This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【阿蘇通信 vol.2】野に出でよ!大自然の中でのワイルドワーキング。を考える

どうも、デザイナーの村田です。

せっかく自然豊かな土地に住んでるのだから、もっと地の利を活かせるワークスタイルは無いものか?
今回は家を飛び出し阿蘇の自然に身を投じてリモートワークをしたらどうなるのか!を考察してみました。



ここは月面?気分は宇宙飛行士


火口の横に広がる“砂千里ヶ浜”。
一体が火山灰で覆われた荒野はその見た目から「月面」とも言われています。
こんな環境で仕事をしたらどうなのでしょうか。


仕事中に気分をアゲる為のジャストミートなBGMも重要です。
月面はTychoの“A Walk”でいきましょう。


さて、ここから考察です。

GOODなところ👍

・月面で作業する宇宙飛行士気分(男のロマン)が味わえる。
 ボイスorビデオチャットで「こちらヒューストン、どうぞ」とか呼びかけて欲しい。
・抜群の開放感。360度パノラマビューで阿蘇山らしい雄大な景色は仕事中気分爽快。

BADなところ👎

・粉塵(火山灰)がPCへ与える影響が不安。
・抜群の開放感はデメリットにも。日差しや雷雨などの対策が必要。



癒やしのイオンはマイナスで、気分はプラス


阿蘇郡の北部に位置する小国にある“鍋ヶ滝”。
幅広い滝のカーテンが特徴的で美しい。裏側にも廻れます。
近年人気の景勝地で有名なCMなどにも利用されています。
こんな環境で仕事をしたらどうなのでしょうか。


BGMはAkira Kosemuraの“Light Dance”でいきましょう。


GOODなところ👍

・マイナスイオンを注入しながらの癒やしワーキング。
・涼しげで猛暑時に快適環境。

BADなところ👎

・飛沫を浴びすぎるとビショビショになる。PCへの影響が不安。
・観光客・撮影者が多い為、雑音が気になる。
・マイナスイオンはニセ科学では?とつっこまれる可能性があるのでマイナスイオン押しは控えめに。



どこまでも続く草原、牧歌的な風景にココロ鎮まる


阿蘇の草原は千年に渡り人の手により維持され、牛や馬などを放牧し人々の生活や文化を支えてきました。阿蘇を象徴する風景の一つです。
こんな環境で仕事をしたらどうなのでしょうか。


BGMはBen & Ellen Harperの“A House Is A Home”でいきましょう。


GOODなところ👍

・気付けば牛や馬に囲まれたり、虫にたかられたりする事も。動物好きには最高。
・のどかな風景に気持ちがフッと和らぐ。
・緑に囲まれ目に良さそう。

BADなところ👎

・気付けば牛や馬に囲まれたり、虫にたかられたりする事も。動物嫌いには最悪。
・糞注意。



まとめ

いずれの環境も仕事をしながら自然と一体となり気分はアガるでしょう。
ワイルドワーキングは写真映えも間違い無し。

ただし、PCへの環境が与える影響やバッテリー問題、電波状況、日差し・雷雨などの気象環境、飲食の確保、生理現象など、自然に身を置くならではの考慮が必要です。


阿蘇はまだまだ紹介しきれない自然がいっぱい。
これは今後も妄想…もとい、考察が尽きそうにありません。



阿蘇通信 vol.1では在宅でのリモートワークについて触れてますので、こちらもどうぞ。

株式会社ジークス's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings