1
/
5

ZOZOテクで働くワーママ1年生が紹介!~パパ&ママスタッフに嬉しい制度~

こんにちは。ZOZOテクノロジーズ サービスグロースチームの一木です。
SEOやデータ解析によりZOZOTOWNやWEARといったサービスをグロース(成長)させることがミッションのチームで、ZOZOTOWNの分析を担当しています。

私事ですが、昨年7月に長女を出産し、今年の5月に育休を終えて復職しました。話には聞いていたもののワーママの1日はあっという間!毎日が光の速さで過ぎていきます。
ただ、そんな中でもありがたいことにZOZOテクノロジーズにはパパ&ママにとって嬉しい制度がいくつかあり、それらの助けを借りながら毎日を乗り切っています。

今日はワーママ1年生の私が「あってよかった!」と思った制度をいくつか紹介してみたいと思います。

フルフレックスタイム制度

ZOZOテクノロジーズではコアタイムを撤廃し、始業時刻・終業時刻を日単位で選択できるフルフレックスタイム制を導入しています。月間所定労働時間を満たしていれば、1日あたりの勤務時間を自由に選択することができます。(※1)これが実にありがたい!

例えば、朝8時から自事(※2) を始めようと思っていても、保育園に行く直前に娘がお茶をこぼして「服がびちゃびちゃ…ああ着替えなきゃ…」なんてときも遅刻を気にせず働くことができます。
自事が落ち着いている日には「今日は早くお迎えに行って、夕食の準備も早く済ませてしまおう!」なんてことや、子どもが体調不良で保育園を早退した時には、その時点で自事を切り上げて病院に連れていくことも。

また、フルフレックス制度のため、就業中に「中抜け」として業務を中断することができます。
これはパパ&ママに限らずですが、平日に銀行や役所、病院などに行きたい時にとても便利です。

※1 所定時間に満たない場合は減給
※2 ZOZOグループでは「仕事」を「仕事(仕えること)」ではなく、「自事(自然な事)」と表記します。

フルリモートワーク制度

つづきは、こちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more