1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

各社のモバイル戦略を支えるアプリプラットフォーム「Yappli」
本社は2019年6月に六本木グランドタワーへ移転。大阪と福岡にも拠点を構えています。
【誰もが簡単にスマホアプリを作れる世の中に。】 「Mobile Tech For All」をミッションに、アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」( https://yapp.li/ ) Yappliの導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。 アプリ開発のノウハウを持たない事業会社にとって無くてならないプラットフォームへと近づきつつあります。 参考:導入事例(https://yapp.li/voice.html) これまで『SLUSH ASIA』『Tech in Asia』等の海外コンテスト、カンファレンスでの受賞経験を持ち、2019年6月には約30億円の資金調達を実施し、累計の資金調達額は40億円を超えました。 http://bit.ly/2FhfdrR

Why we do

代表の庵原はYahoo!でメディア系サービスの企画職として、様々なメディア事業のプロデュースを経てYappliを創業。
世界でSaaSの成長指標と言われるT2D3の達成間近で、国内トップクラスのB2B SaaSへと成長。
【アプリのテクノロジーを全ての企業へ開放し、世の中のスマホ革命の一躍を担う】 過去10年において、アプリが人々の生活を変えました。 次の10年は、アプリを利用する企業の裾野がさらに広がり、ビジネスやマーケティングのあり方を次々に刷新していきます。 AIやAR、IoTなどの最新技術がアプリに組み込まれて、さらなる革新的なサービスが生まれ、世界を変えていくでしょう。 「Yappli」は世界中のあらゆる企業や産業のモバイルシフトを支える存在として、アプリエンジニアを自社に所有しない企業が、Yappliを使えば簡単にアプリのテクノロジーにアクセスでき、 自社に革新を与えることができるプラットフォームになりたいと考えています。

How we do

Yappliは180名を超えるメンバーでプラットフォーム事業を運営しています。ビジネスサイドとエンジニアサイド分け隔てなく1フロアで密に情報連携を行い、プロダクト開発に取り組んでいます。
CTO 佐野はYahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発した経験を持つ。未踏ユース2007年度下期クリエータ。
▼コミュニケーション / オフィス環境 ・毎週月曜には全社横断の全体定例を実施しています。部署を超えて意見交換が活発におこなわれています。 ・登壇経験豊富な社員も多く、刺激や学びが多い環境です。 ・経営陣にも気軽に話しかけられる雰囲気です。 ・社内にはDroidKaigiなどにも出店されているAlpha Betti Cafeが併設されています。 ▼制度 ・プライベート端末購入補助 ・書籍購入補助 ・国内カンファレンス/イベントの参加費補助 ・re:InventやGoogle I/Oなどの海外カンファレンス参加支援 ・最新スペックのPC(Mac)付与 ・他部署間の交流補助(シャッフルランチ、部活動制度など) ▼リモートワークのサポート ・在宅勤務の実施を社員各自が判断する「オープン勤務」 ・リモート手当を毎月支給 ・机や椅子などを新規で自宅に購入する場合の費用補助 ・希望者にはオフィスにあるモニターや椅子を会社負担で自宅に送付