1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【謹賀新年】TEAM BLUE挑戦の年の幕開けです

理想の病院、ついに始動!

新年あけましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウィルスで、当たり前の日常の大切さを痛感する一年となりました。
たいへんな思いをされた方、家族がバラバラになった方、職を失った方…
本当に多くの方々にとってツライ日々だったかと思います。

さて、2021年はどんな年になるでしょうか。
個人的には、延期していたオリンピックがどのような形での開催となるのか、とても楽しみにしてます。
形は変われど、懸命に挑戦する姿が人の心を動かすのは不変です。
過酷な状況、ツライ環境だからこそ感動を呼ぶのではないか、とも思ってます。

この現状をかえたい。

さて、ついに2021年は、TEAM BLUEの理想が詰まった病院がはじまります!
在宅医療を提供していく中で、“在宅医療だけでは支えられなかった方々”に多く出会いました。

「おうちにかえりたい」という叶わなかった願い、
「おうちで一緒に過ごしたかった」というご家族の後悔。
私たちは7年間でたくさん聞いてきました。
この現状をかえたい。
どうしたら、自宅で過ごしたい人が、当たり前に自宅で過ごすことができるのか。
どうしたら、自分らしい生き方を最期まで支えることができるのか。

考えぬいたその答えのひとつが、
おうちでの生活を支えるために存在する病院をつくること。


病気の状態によって集中的なケアが必要になるときや、ご本人ご家族に自宅で過ごす準備の期間が必要になるときがあります。

入院をしても、自宅での生活を見据えた医療を提供する病院。
それが、おうちにかえろう病院です。


新しい“あたりまえ”が生まれる予感

2021年4月、あたらしい当たり前が生まれる予感です。
「おうちにかえりたい」が当たり前になる。
「おうちにかえろう」が当たり前になる。
“おうちにかえるための病院”
ドキドキもありますが、それ以上のワクワクがあります。
2021年、TEAM BLUEはまだまだ未熟ですが精一杯の挑戦と、社会への貢献をしてまいります。
是非一緒にドキドキ・ワクワクしていただけたらと思います。

医療法人社団焔's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more