This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

凄腕プロガイドの方にオフィス紹介をお願いしたらどうなる? 後編


こんにちは、ヤマップの田渕です。
今回も引き続きオフィス紹介の後編をお届けします。

前編はこちら。


さて、これからいよいよオフィス内部に突入します。

・・・が、その前に、前編の反響が思ったほどなかったので用意していた「記事がバズって質問攻めにあった際の回答リスト」の使い道がなくなりました。


ここで供養させてください。


記事がバズって質問攻めにあった際の回答リスト

2億個あるので一部抜粋で3個だけご紹介します。


Q. 実際の面談・見学でもガイドさん(前田さん)が案内してくれますか?

A. 前田さんに確認したところ「あんな茶番は1回だけでいい」とのことでしたので、案内はないです。


Q. ヤマップの見学・面談にはスーツ着用が必須ですか?

A. 私服でOKです。服装は自由です。
今回は前田さんのガチガイド装備とのギャップを楽しめるようにスーツにしました。


Q. 前田さんのヒゲについて教えてください。

A. 前田さんのヒゲは生やし続けて23年目、西暦になおすと1995年生まれです。

ちょうど土屋太鳳さんと同い年です。前田さんのヒゲと、土屋太鳳さんは同い年です。

いよいよ社内へお邪魔します


前田さん「どうぞ入って」

田渕「失礼します。・・・おぉ!!素敵!」


ぬくもりのエントランス



前田さん「どう?木の質感や香りでオフィスなのにまるで外にいる感じがするでしょ?」

田渕「ちょっとこれは別空間ですね」

前田さん「いいリアクションだね。エントランスには他にもヤマップがこれまでに受賞した大会やイベントの表彰状も飾ってあるよ。ちなみにこの椅子は Snow Peak です」



田渕「とことんアウトドア・・・!」

前田さん「では次はこちらへ」


おしゃれな会議室


前田さん「ミーティングや来客時に使う会議室は2つあります。ここが1つめの小会議室」



田渕「トビラに「一射絶命」と書かれていますね」

前田さん「弓道の格言で “次の矢があると甘えるのではなく、1本の矢に己の命をかけるくらいであれ” という意味」

田渕「それが会議室のトビラに書かれている、というのはまた深い」

前田さん「他にもたくさんの言葉がオフィスの壁に刻まれていて、ヤマップオフィスの特徴の一つだね」



前田さん「はい、そこにかけて。じゃあ早速だけど、一応そういう設定なので、面談をします。」



前田さん「じゃあ志望動機を聞かせてくれるかな」

田渕「分かりました」

前田さん「できるだけ、おもしろく。読者の期待をいい意味で裏切ってみせてよ

田渕「分かりました」

前田さん「では、志望動機、どうぞ」



田渕「・・・そこに、ヤマップがあったからです



前田さん「スーツでろくに日焼けもしてないインドア男子が全身アウトドアの山男を前にしてそれよう言えたな。不採用」

前田さん「次行くよ」



前田さん「ここが大会議室」

田渕「これはなんて読むのでしょう」

前田さん「おもいよこしまなし。"正しい心で邪悪の念がなく、心情をありのままに表し、少しも飾らない"という意味だね」



田渕「ここも木の雰囲気漂うおしゃれな空間ですね」

前田さん「でしょう。ヤマップのプロダクトに関わる重要な話し合いは基本ここで行われてるよ」



ヤマップのプロダクトを作り出すデスクスペース


前田さん「ここが社員さんの仕事場です」



田渕「みなさん黙々と作業されてますね」

前田さん「すごいでしょ?完全に浮いてる僕のこの装備を見ても、誰も作業の手を止めない。これがプロ」

田渕「無反応はそれはそれで寂しくないです?」

前田さん「いいよいいよ。・・・うわ、ちょっと誰のや、この机。きったないなあ」

前田さん「整理しとけや。今日散々オフィス紹介やるって言ったやん」

前田さん「ごめんね田渕くん、せっかくオフィスに来てくれたのに」

田渕(そこは私の机・・・)

前田さん「まぁ仕事場はこんな感じです。とりあえず記念撮影しとこうか?」

田渕「この雰囲気で!?」


パシャ!



前田さん「いい思い出になったね。待ち受けにしていいよ」

田渕「ありがとうございます」

前田さん「100点満点の苦笑いどうもありがとう。ほら、ここの壁にも格言が刻まれているよ」




田渕「こんなにたくさん。一つ一つが心に刺さりますね」

前田さん「偉人が残した言葉達だからね」

前田さん「さて田渕くん、これでオフィス紹介は以上になるよ」

田渕「あれ?向こうに少しスペースが・・・」

前田さん「あそこはね、休憩スペース。写真何枚か撮ってみたけど"映えない"という理由でボツです。紹介しません」

田渕「余計な仕事はしない。それもまたプロですね」

前田さん「都合のいい解釈ありがとう。どうだった?今日のオフィス紹介は?」

田渕「ヤマップオフィスだけでなく、周辺環境について知ることができてとても有意義でした。ただ」

前田さん「ただ?」



田渕「・・・ガイド形式じゃなくても良かったかな



前田さん「それな」


おしまいとおまけ

というわけで2回に分けてお届けしたヤマップオフィスの紹介はこれにて終了となります。

みなさんに少しでも「ここ遊びに行ってみたいなー」と思っていただけていたらとても嬉しいです。

最後に今回ガイドを務めてくれた前田さんに一言いただきます。


前田さん「最近ヤマップで SUP を始めたので、それも記事にしますよ!


近日、ヤマップの SUP活動 についてご紹介することがここ決定しました!

ここからは、本編には入りきらなかったオフィスの魅力やボツシーンを少しだけご紹介します。

お時間ありましたらどうぞお付き合いください。


名著や流行の本、参考マンガなど貸し出しOKの社内本棚



酒屋でよく見る「杉玉」がなぜか休憩スペースに。



完全に「バックパッカーに急に道を聞かれて焦るサラリーマン」



後光が差しすぎてまるまるカットになったストレッチシーン



記事の方向性を見失った瞬間



なんとか笑いを生もうとするけど空回り


以上になります。最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

株式会社ヤマップ's job postings
Anonymous
68d24601 9886 4506 a90e ed6fdaf0e4de?1548937443
Picture?height=40&width=40
13230290 1728822637403301 1836292479734338399 n
763361ad eb78 49e7 bc36 2f20536b07cf
Picture?1523203395
18 Likes
Anonymous
68d24601 9886 4506 a90e ed6fdaf0e4de?1548937443
Picture?height=40&width=40
13230290 1728822637403301 1836292479734338399 n
763361ad eb78 49e7 bc36 2f20536b07cf
Picture?1523203395
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon