1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「一番ブラックそうだったからスタイル・フリーを選んだ。」3年で転職を考えていた自分が、今もスタイル・フリーで働き続ける理由

こんにちは!スタイル・フリー人事です。

今回は東京本社のゼネラルマネージャーとして働く、比嘉さんにインタビューをしてまいりました!

比嘉さんは2014年の4月ごろに未経験エンジニアとして入社し、現在入社7年目。
東京本社のゼネラルマネージャーとして働く一方で東京での新サービスの責任者も勤めています。

スタイル・フリーで大活躍の比嘉さん。実は入社当時は3年で転職を考えていたんです

なぜ転職前提で入社したのか、そしてそれなのになぜスタイル・フリーを選び続けているのかを詳しく伺ってまいります。

それでは早速インタビューしてまいりましょう!

【転職の決め手はブラックそうだったから】

−本日はよろしくお願いいたします!まず、簡単に自己紹介をお願いします。

株式会社スタイル・フリーのゼネラルマネージャーをやっております比嘉 史と申します。

入社は2014年の4月ごろで、未経験エンジニアとして入社しました。

様々な現場でエンジニアとして経験させていただいた後に、昨年の9月から東京本社のゼネラルマネージャーとしてお仕事させていただいています。

東京の受託事業部の責任者とSES事業部の半分、後は社内で生まれた新サービスの一部を担当しています。

−ありがとうございます。前職は何をなさっていたんですか?

前職は建築関係で電気工事士のようなお仕事をしていました。

−2014年のスタイル・フリーといえば、環境的にまだ整っていない時期だったと思うのですが、電気工事士のお仕事からスタイル・フリー転職しようと思った理由は何だったんですか?

すごく変な話、「一番ブラックそうだな」と感じたから入社を決めました(笑)

私が転職活動をしていた当時、スタイル・フリーは従業員20人程度の会社で。
少し古い考え方で“一つの会社で3年は働け“みたいな風潮があるじゃないですか。

その考えで言うと、私が転職活動をしていたとき26歳くらいで、3年間働いて次も転職しようってなった時は多分29、30歳くらい。

で、その転職が最後のチャンスだろうなと思っていました。

なので、それまではブラックそうな会社というか、スタートアップで揉まれながら働くのもいい機会だなと思って転職を決めました。

−チャレンジしてみようという感じで入社されたんですね。実際に今入社7年目で、結構長く働かれているじゃないですか。30歳で転職しようかなと考えていたのが、長く働くように変わったのはなぜだったんですか?

そもそも会社がここ3、4年くらいで大きく変わってきているなというのを感じているっていうのが一番の理由です。

何よりも、従業員をかなり大事にしている企業に変わりました。

優しすぎるのではないかなと思うほどです(笑)

その変化に伴ってたくさんの制度ができてきて、福利厚生だったり、マネージャー・サブマネージャーの制度ができたりしてきたので、もっとここで働いてみようって思ったのが理由ですね。

【スタイル・フリーの大きな変化】

−2014年からだいぶ変わったという風におっしゃっていましたが、具体的にどのように変わったのかお伺いしてもよろしいですか?

まず、案件の質がだいぶ変わりました。

私が入社した頃はかなり幅広い案件を受けていたのですが、今では働き方や案件の中身でしっかりフィルタリングされています。

そのため、残業時間や休日、教育体制なども完全に改善されています。

また、昔は営業1人でエンジニアを見るという形だったのが、今ではエンジニアがエンジニアを見る形に変わっています。

エンジニアの気持ちがわかる人がエンジニアのマネジメントやケアを行うことで、エンジニアが働きやすい環境になっているのではないかと思います。

−正直、エンジニアファーストを徹底することにより会社の利益との両立は難しくなるのではないかと思いますが、そこはどのように考えていますか?

確かにその通りです。

しかし弊社はそれでもエンジニアファーストを大事にしていきたいと思っています。

エンジニアファーストと会社という場合でもそうですし、お客様との関係でもそうだと思うんですが、お互いが利益を感じないといい提案ができないと思うので、お互いが利益を感じるような落とし所をしっかり探りとりながらマネジメント業をおこなっていきます。

−なるほど。では、「スタイルフリーのここが魅力だ!!」という点を教えてください!

いっぱいありすぎて迷います(笑)

でもやっぱり、

・本当の意味でエンジニアファーストという点
・ちゃんと頑張っている人はちゃんと見ているし、ちゃんと評価される点

だと思います。

エンジニアさんを抱える企業は世の中にごまんとあると思いますが、その中でもうちはいい企業だと思っています!

−ありがとうございます。最後に、どんな人がスタイル・フリーに合っていると思いますか?

現状維持ではなく、自ら好きなことを学んでいく能動的な、意欲のある方が向いているのではないかと思います。

かつ、それを他の人に還元できる人、後世に使えていける人が向いていると感じます。

比嘉さん、ありがとうございました!

会社の変化に触れた比嘉さんのお話を聞いて、本当にエンジニアを大切にしている会社であるのが伝わってきました。

あなたも、スタイル・フリーで自分の理想の働き方を実現させませんか?

現在、スタイル・フリーでは、一緒に会社を大きく育て上げる仲間を募集しています。

株式会社スタイル・フリー's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings