1
/
5

自由だけど自由じゃない?(前編)



みなさん、こんにちは!

杉本あま海です。

(初めましての方はまずこちらへ☺)





突然ですが(社会人の)みなさん、

働くとき、どんな格好をしていますか??

→スーツ?指定の制服?それともオフィスカジュアル??




もしこれを読んでく出さってる方の中に、私と同じ学生さんがいたら

社会人になったら

どんな格好で働きたいですか??

→なんでもいい?スーツでいい?それとも自由(オフィスカジュアル)がいい??




どれだけの人が、どう答えたか。

気になるところですが、


ちなみに私の場合は、迷うまでもなく、

『自由』

です!!服も爪も髪も、全部「自己責任」って感じが大の理想です!



なんでかって??


それはもう、ファッションが好きで好きでたまらないから

っていうのと、

あとは、そういう見た目の部分で”全員統一”的なルールがあると

「不自由」という名の枠、もっと言えば”檻”みたいなのにおおわれてる感じがして

逆に反発したくなっちゃうんです。

(何歳になっても反抗期。lol)


別に奇抜にしたいとかではなくですね、笑


「こうしたい!」って時にできないのが、自分の人生なのになんで??って、

なんだか檻に閉じ込められてる感じがして、余計に逆らいたくなってしまうんです。

(だから、むしろルール無い方が大人しかったりします。笑)



そんな、(反抗心丸出しな)私が入社するリングロー、

最近ですね、なんと、

服装指定が大幅に「改変」されました!!


変更内容も、まあリングローらしいといいますか。(笑)


と、いうことで、、、


今回は!はい!

「リングローのファッション事情」を一挙大公開

しちゃいたいと思います~~~!☆★


いえい!


・・・



もともと、リングローはスーツ着用を義務付けておらず、

社内の服装規定はいわゆる「オフィスカジュアル」でした。


夏からインターンを始めた私から見ても、前からそれほど厳しくもない印象で

いまもそれは変わらないのですが、

その内容というか、度合い?みたいなものが大きく変わったんです!



あの、「大きく、大幅に」ってさっきから言ってるけど

そもそもどんな感じで、どれがどう変わったの??


って質問がもう、360°・地球一周分からいまにも飛んできそうで怖いので!

まず初めに、一体どれくらい変わったのかを比較してみましょうか!




~リングローで働く社員の服装について(※一部抜粋)~

改変前)

規定:オフィスカジュアル


〔レディース〕

↓ リングローのオフィスカジュアル原則(レディース編)↓

・カジュアル感が強い ・肌の露出が多い
・蛍光色・柄が大き目など派手なもの  
・キャラクターもの ・デニム生地
・体のシルエットが過度に強調されるもの ・ダボダボの服


一言で言うと『きれいめカジュアル』

・スカート丈:膝丈~ロング丈くらい

・トップス:(無難)シャツやブラウス・総レースはギリOK etc.

・髪色:11トーン以上・明るすぎるハイライトは✖

・ネイル:派手系(原色・ラメ・蛍光色など)・真っ白・3色使い・ロングネイル/スカルプチュアは✖
→ナチュラル系やフレンチネイルなど、シンプルかつキレイめで、2色以内なら〇

・小物類:派手/大ぶりなものは✖
     ピアスは耳たぶ以外&2個以上は✖
→要するに、控えめで、’華奢なもの’なら〇と。

その他

・濃すぎ/ノーメイクは✖
・タトゥー・入れ墨も✖       etc.


((ちょっと思ってた以上に✖や△が多すぎて、もうわたしはキャパオーバーです泣))

〔メンズ〕

↓ リングローのオフィスカジュアル原則(メンズ編)↓

・ゆったりしすぎない、体のラインに合ったサイズを着用するべし。
・色は黒や紺、グレー、茶などの落ち着いた色を選ぶべし。
・派手な色、柄、ロゴの入っているものは避けるべし。
・キャラクターものは避けるべし。
・毛玉、シミ、しわなど不衛生に感じるものは避けるべし。 (お手入れしても落ちない場合は、買い替えましょう。)
・肌の露出が多いもの・カジュアルすぎるものはさけるべし。



・ ジャケット :〇スーツ・テーラー ✖革・デニム・派手柄

・トップス:カジュアルもの(パーカー・トレーナー・ロゴTなど)やネルシャツは✖

・パンツ :丈の短いものやスラックス • チノパン • デニム(濃い色のみ)以外は✖

・ネクタイ :ナロータイやループタイ、蝶ネクタイは✖

・靴 :スニーカー・サンダルは✖。またローファーやタッセルも✖

・アクセサリー:結婚指輪以外✖(派手なネクタイピンも✖)


((男の人も意外とありますね、ルールが、、、))


改変後)




規定:無し(似合っていればOK)






え、ええ??




って、なりました? なっちゃいました??

(笑)



改変前との文字数の違い!笑

しかも、改変前の内容もかーなーり抜粋してますからね(特にレディース)


リングローはもともと厳格なルールがない会社ですし、

実際ラインが曖昧なところも多かったのだろうとは思いましたが


それにしても、私にはお手上げ状態でした

(よって、ひとこと『きれいめカジュアル』にまとめました(笑))





にしても、、、

”規定が無し”とは、一体どういうことなのでしょうか??


つまり、自由??

「じゃあ、なに着てっていいの?」「金髪でもいいの?」


そういうわけなんでなんですが、そういうわけでもないんです。

(非常に意味が分からないですね、すみません。でもそうなんです、、笑)


そう、言ってしまえば”自由”なのですが、

この場合の「自由」とは、

似合っていることが大前提

なんです。


「似合っていれば、なんでもいいと思うんだよね、俺は。」by社長




はい、ここで、もう皆さん絶対思ってますよね、引っかかってますよね、この言葉に。

「似合っていれば」



そのさっきから何度も「似合っていれば、」とおっしゃってますけど、

”それ一番難しくないですか??”


って(笑)


私の観点から言うと、本当に自分に似合うものが分かってる人ってそれほど多くないきがするんです。

自分では似合わないと思っていた色・服・髪型が、意外にもまわりから高評価だったり、

逆に、自分ではすごく似合ってると思ってときめいていたら、
「それ、なんか変じゃない?」って不意に釘撃たれて落ち込むことも少なくないですよね、(苦笑)




では一体、社長の考える「自由な服装規定」とは何なのか。

何をもって「似合ってる」というのか。

そもそも、なぜ何でもよいというのか?



きちんと理由、あるんです。

しかも、またそれが奥深き、なんです。


((てまあ、よくよく考えてみれば、まずあの碇社長が理由もなく

「なんでも良い」というわけないですよね~~~笑))



なんだか今回もまた思いのほか長くなってしまったので、、、

次の投稿に続きを書きたいと思います!

(ついつい楽しくて書き過ぎちゃうんです、、。許してください♡)


それでは次は、

「リングローの服装規定:自由」に隠されたその『本質』

に迫ります!

(リングローお決まりお得の「本質」のお話ですね☆)




ちなみに、こんだけ書いておいて、ここからが本題です(笑)ので!

ちょっと伸びをして、あくびをして、

ここをクリック、です!☺


今日はまったりめに、5秒後にでもお会いしましょう~~~❀

≪see you in a sec.≫

リングロー株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more