1
/
5

「成果」ってどうやって判断するの?

こんにちは、そしてはじめまして!

西田と申します(/・ω・)/

普段は丹波市の芦田集学校に勤めていますが、

現在本社研修に来ています!!


突然ですが・・・


ふと、仕事をしていると

成果ってどうやって判断されているんだろう…

と疑問に思ったことがあります。


そこで、社長から成果についてのお話を聴く機会がありました!パチパチ


さっそく、、、

仕事への想い(0~100) × スキル(0~100) × 考え方(-100~100) = 成果

こんな計算式?を教えていただきました。

((なんなんだろう、パッと見ただけではよくわかりません・・・))


この式のポイントは、

成果を上げるために必要なものは想いやスキルだけではなく、

考え方によっては「マイナス」になってしまうことがあるとのことです。

リングローでは「考え方」の部分が一番大事だそうです!

(ちなみに考え方の部分に「報・連・相」も含まれています。)


会社がやってほしいことや

会社としてどうしたらいいのかという考え方を

持って行動に移すことが出来るか。

それがとても重要!

そうですよね(-"-)

((私は考えずに気持ちだけで突っ走ってしまうことが多々あります・・・))


計算式だけではピンとこないので具体例を聴きました。

((ちなみに、新人あるあるだそうです))

例えば、、

私のミスで先輩方に迷惑をかけてしまった・・・先輩たちの仕事が増えた・・・。

私のせいだから私も手伝わなければ!!!!!求めていることと違うことをしてしまった・・・


想い(60)×スキル(10)×考え方(-60)=成果(-36,000)


気持ちが先走ったまま行動をしてしまうと、会社との考え方がぶれ、ミスが続いてしまうと、結局空回りをしてしまい負のスパイラルに・・・

仕事が上手くいかない時は、会社の考えとすり合わせが出来ていない証拠なのだそう。

考え方がずれていると、成果はマイナスになってしまいます((+_+))

一度目の時になぜミスをしてしまったのか、

会社の考え方や、どう行動をしていればよかったのか

先輩方に相談をしていたら、、

想い(60)×スキル(10)×考え方(60)=成果(36,000)

もしかしたらこうなっていたかも!!

二度目のミスは起こらなかった可能性もありますよね。


---

まとめ

ミスをしてしまったり行き詰ったら、突っ走らないず

向かっている道を間違えないように、

先輩方に相談し考えをすり合わせることが大事!!とのこと!

考え方が違うだけでプラスにもマイナスにもなってしまいます。

突っ走ってしまうと、なかなか会社の考えが分からなくなってしまいます。

突っ走る前に道を正すのは大事!!


「出来ない」ではなく、

どう「出来るようになるのか」を考え実行すれば

成果に繋がっていくとのこと。

((はい、肝に銘じます・・・!))

リングロー株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more