This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【全社員リモートワーク中】Glossomではこんなことやってます

みなさまこんにちは。 コーポレート本部ピープル部の保田です!

20年3月にグリーグループのリミア株式会社から異動してきまして、Glossomでの投稿は今回が初となります。

これからどうぞよろしくお願いいたします。mm

さて、現在Glossomでは全雇用形態・全社員がリモートワーク(在宅勤務)中なのですが、

・勤務/業務状況の可視化
・会議の実施
・コミュニケーション不足

などを課題として想定していました。

今回はこれらの課題に対してGlossomが実際に行っていることをお伝えしますので、これからリモートワークの導入を検討している方はもちろん、既にリモートワーク中の方も参考にしていただければ幸いです。

良ければ最後までお付き合いくださいませ!

■情報はスプレッドシートで共有

チームや事業部ごとに業務日報をGoogle スプレッドシートで作成し、情報を共有しています。
スプレッドシートであればリアルタイムで更新状況がわかりますし、課題点や疑問点に対してフィードバックを書き込めるのも良いところ。

また、リモートワーク導入に関する質問リストもスプレッドシートで作成。
全社員が書き込み・閲覧できるようにすることで「伝える人によって情報が変わることがない」だけではなく、「既に解決している質問が重複しない」などコミュニケーションコストの削減にもつながりました。

(参考リンクを貼ったり質問を検索するのも簡単)

■ミーティングはウェブ会議システムを利用

Slackの通話機能やGoogle Meet、Zoomなどを利用して会議やミーティングを完全オンライン化しました。

朝会や月次締会では全社員(100人超)が参加するため映像や音声の安定性を不安視していましたが、最初に留意点を投影しておくことで円滑に実施することができました。
(実施後のアンケートで9割以上の社員が「問題なく参加できた」と回答してくれました。)


また、マイクオフの社員はチャット機能を活用。リアルタイムで参加者の声が発表者に届くのもオンライン開催ならではのメリットです。

月次のMVP発表では社員のお茶目な一面が垣間見えるシーンも。

(チャットなら声を発さなくても質問できるので、分からないこともすぐ解決!)


また、オンライン開催はオフライン開催と比べて

・資料が見やすい
・発言者の声が聞き取りやすい

という利点も。オフライン開催よりも良いという声もたくさんもらいました。

今後はオフィスへの出社が可能になってからもオフラインとオンラインとのハイブリット開催を予定しています。

■気軽にテレカンをする

リモートワークだと相手の状況が視覚的に把握できないため、もし聞きたい事があっても「後でにしたほうがいいかな」と気を使ってしまいがち。でもそうするといざという時に聞きたかったことを忘れてしまうんですよね。。。(私も時々あります)

そこで、Glossomでは「テレカン=業務連絡」ではなくコミュニケーションとして積極的にウェブ会議システムを利用しています。

部署ごとに少しづつ違いはあるのですが、例えばコーポレート本部ではOnline Work Timeと題してウェブ会議システムに繋いだまま黙々と作業をする時間を設けています。人の気配を感じることで寂しさも紛れますし、オフィスに出社した時と同じように「今ちょっといいですか?」と気軽に声を掛けることができてコミュニケーション不足の解消に効果的。

また、ランチ会を実施するなど新たなコミュニケーション方法を楽しむ社員も。没頭しているとつい食事を省きがちになってしまう社員にとっても、このような機会で食事を摂ることができるのは健康面でも良いですよね。

■リモートでチームビルディング

新たに定められたオンラインチームビルディング制度により、チームメンバーとのオンラインで行う交流会の飲み物・食べ物の購入費用を会社から補助!

私自身、アレルギーがあるので外食時はお店選びに気を使ったりするのですが、自分の好きな食べ物・飲み物でチームビルディングに参加できるのでとっても気楽。眠たくなったらすぐベッドに入れますし!(笑)

背景画像やアバターで遊んでみたり、お子さんやペットの登場に癒されたりと、普段とは違う雰囲気が味わえるのもオンラインならではの醍醐味です。
社員との距離がより一層近くなったように感じました。

(お揃いの背景画像で社員の誕生日をお祝い)

【まとめ】リモートワークって楽しい!

全社員リモートワーク化に伴い、社員ひとりひとりが「どのように効率的に進めるか」「どうやって楽しむか」を考えて行動したことで、大きな混乱なくスムーズに移行することができたのではないかと思います。

不測の事態によって導入されたリモートワークですが、オフィスに出社していた時には思いつかなかったようなアイデアが湧いたり、社員の意外な一面が見えたりと「リモートワークになって良かったこと」もたくさん。今後社内外問わず、色々な場所で様々なオフィスの形が生まれそうですね。

今後も落ち着かない日々が続きそうですが、現在リモートワーク中の方もそうでない方も、どうか少しでも健やかな日々を過ごせますように。

Glossom株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings