1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

人の成長を通して、自分も大きく成長する

グローバル・エデュケーションの仕事の醍醐味や面白さは何ですか?とよく聞かれますが、

それはずばり「人が変わっていく瞬間を間近で見ることが出来る」ことだと思っています。

私たちが得意としているのが、クライアント企業の「選抜人材のグローバル化」プロジェクトです。そこでは、その企業で選抜された30代後半~40代の人材に、半年から1年に渡って、自らをグローバル化するために様々なプログラムを受講いただきます。初日に会った時は、内心、「こんなに忙しい時期に研修なんて…」「英語なんて大学受験以来使っていないよ…」という方も多いのですが、その方々がトップクラスの講師陣との真剣勝負のセッションを受けていただき、どんどんインスパイアされて変わっていく姿を後ろでずっと見ているのが私たちの仕事です。(見ているだけでは仕事にならないですが、笑)

プログラムの最初から最後まで、選抜された受講者の皆さんと一緒に、伴走していくのも我々の仕事の一部ですが、途中くじけそうになる方々を励ましたり、英語学習法をアドバイスしたり、様々なアプローチで受講者の皆さんと関わります。

プログラムの集大成として、社長や役員の前で、英語で、今後の事業戦略や新規事業提案、そして、ご自身がそれに向けてやっていくこと、を宣言していただくのですが、これが毎回、感動のフィナーレなのです。毎回、涙なしにはその場にいられません。一人ひとりが苦労してきたこと、それを乗り越えて、飛躍的に大きく変化されていく瞬間、英語で言えば、transformを遂げる瞬間一つ一つを目撃してきたからこそ、最終プレゼンテーションが毎回、楽しみなのです。

そして、受講者の皆さんにも

「自分が40代になってこんなに変われるとは思わなかった」

「自分が変わったことで、自分の部下や周りの人たちにとてもいい影響があった」

「今までの社会人人生で1,2を争う辛いプログラムだったけれども、本当にやって良かった。伴走ありがとう」

と言われることも多いです。正直、プログラムの企画・運営は大変です。鳥の目、虫の目、両方ですべてがうまくいくかをチェックし、逆算をしながら様々なステークホルダーを巻き込んでいくプロジェクトマネジメント力が大いに求められます。しかし、このような人材育成プログラムの企画・運営を通じて、

自分も様々なことを学び、涙し、逆境を乗り越え、大きく成長する。人の成長をサポートすることで、自分も大きく成長できる場所だなぁと感じます。


・ 人は何歳になっても変われるし、その可能性を信じている方。

・ 人の成長を心から応援し、人の成長に携わりたいと思っている方。

・ 人の成長を通じて、自分も大きく成長したいと思っている方。


ぜひ、私たちと一緒に、本気でグローバル&自立型人材育成に取り組みましょう!

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings