1
/
5

22卒・新卒インターン選考開催!

皆さんこんにちは!WSP人事広報担当の堀岡です。

この記事を見て頂いている方には学生の方も多くいらっしゃると思います。この時期は特に、自分の将来に最も向き合う期間だと思います。そんな皆様と、我々も採用活動を通してたくさんのご縁を頂いておりますが、お話するたびにこちらが元気をもらったり学ぶことばかりで、本当に採用活動をやっていて良かったなと感じています!

採用活動では主に、オンライン面接で候補者様とお話する形式がほとんどです。しかし今回は9月8日~10日の3日間で、WSP東京オフィスにお越し頂くインターンシップを用いた選考を導入致しました。弊社としてはインターンシップは今までも実施してきましたが、選考の形式は初の試みで、運営側もかなり緊張しておりました。※感染症対策も万全に行い、3日間出社時に体温報告までご協力頂きました。

今回ご参加頂いた学生様は2名。3日間東京オフィスでWSPの一員として勤務頂きました!

主な目的は、ミスマッチの防止です。我々は選考する立場であると同時に、候補者様に選考される立場でもあります。その際、採用担当や面接担当者だけでなくオフィスでどんな人が働いているかを知って頂き、よりリアルに職場の雰囲気を感じて頂くことで企業選びの判断材料を提供できればという狙いがございます。ですので、内容もより多くの社員と絡んでもらえるよう設定し、オフィスだけでなくenwspの店舗体験もして頂きました。


※弊社路面店のenwspにてタグ交換のお手伝い風景

お二方とも、フレッシュさはもちろんですが本当に素直に社員から話を聞いて頂き吸収力が半端ないなと驚きました!

今回のインターン選考のメインとして、WSPオリジナルコスメの新商品企画を行って頂きました。2日目の夕方から作業を開始し最終日の16時に代表の渡邊さんと取締役の藪野さん、商品企画PR担当太田さん向けにプレゼンを実施!こちらにも伝わってくるくらいの緊張感を持って臨んでおられました!しかし緊張するということは、それだけ真剣に取り組み発表内容に自信があるからこそと言えます。内容も役員はじめ社員みんなの予想を大きく上回る商品企画で、本当にこちらも勉強になりました!


※ご提出いただいた商品企画書!

発表後に、企画書の提出と感想を述べて頂きました。今回は2人で行う商品企画だったのでやはり二人の意見を一つにまとめる難しさを感じておられました。市場やお客様の二一ズを基に商品企画を行いますが、必ず自分の想いや計画もあります。そこで2人の意見が全て一致する可能性は極めて低いです。これが商品企画の難しさでもありますが、逆に2人または3人4人と他者の知恵や意見を活かして考えれば一人では決して生まれることのなかった発想を得ることができ、良い商品開発ができます。今回のグループワ一クでは、難しさと楽しさ両方を体験頂けて運営側としても実施して良かったと感じました!

新しい取り組みというのは決して楽なものでは無く、ともすればやらなくても良いのでは?と感じる場面もあります。しかし、常に新しい試みに挑戦しなければ惰性になり成長に繋げることはできません。小さなことから大きなことまで、WSPでは常に挑戦できることは何かを探し続け、成長第一で進み続けます!

株式会社WSP's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings