1
/
5

WSPの採用から入社までの流れとは?

皆さんこんにちは!WSP人事広報担当の堀岡です。

最近、エントリー頂いた候補者様から「Wantedly記事見てます!」とよく仰って頂き感謝の思いと記事執筆にもより熱が入ります!ありがとうございます\(^^)/

さて、これまでWSP社内のオフィス紹介や行事・研修のご説明記事を掲載して参りました。今回は、より候補者様が知りたいであろうWSPの採用フローをご紹介させて頂きます。Wantedlyからご応募頂き面談や会社説明会を通して、多く頂く質問でもありましたのでご紹介致します!

◆採用において最も重要視することは?

まず第一前提としてWSPでは、「文化マッチング」を重視しております。

学歴や経歴、資格等も書類選考にて実施しますがそこを重視している訳ではありません。もちろん職種によっては、スキル面を重要視する場合もございますが、基本的には面談時の対話の中で一緒に挑戦して頂けるかどうかを確認致します。このような言い方だと、企業側が面接者を選別して選んでいる立場のように聞こえてしまいますが、決して企業側は選ぶ立場ではないと言うこともお伝え致します。あくまで、文化マッチングで私たちの企業理念や今後の展望、仕事において求めることをお話しさせて頂き、応募者様に選んで頂く機会の創造が面談の位置づけであります。

◆実際のフローは?

採用フローとしては書類選考から実施し、その後2回面談を行い、最終内定ご連絡という流れです。※場合によっては3回になることもございますが基本的には2回です。

一次面談は私採用担当の堀岡が実施させて頂きます。このご時世ですので、ほぼ全てZOOMでのオンラインの形式で実施しております。できればお顔を合わせてお話したい気持ちもありますが、移動時間等を考えると応募者様の負担も軽減できる部分もあるので、一次に関しては今後もZOOM面談で実施させて頂く予定でございます。

そして二次面談に関しては、各ポジションの責任者との面談となります。ここでは具体的な業務内容やメンバー紹介を行う関係で、極力直接での対面形式となります。東京募集であれば銀座オフィス、大阪募集であれば心斎橋オフィスへお越し頂きまして、オフィスの雰囲気やメンバーの顔も見られる機会を設けております。もちろん目的は一貫して、私たちの企業文化にマッチング(共感)できるかどうかを判断して頂くことですので、肩肘張らずお茶でも飲みながらゆっくりお話しするスタイルです!

◆どんな人が文化マッチングしやすい?

一言でいうと、「募集ポジションの業務だけでなく、垣根を越えてなんでも挑戦したい」という方は企業文化にマッチングしていると思います。決められた業務だけをひたすら極めるという側面ももちろんございますが、今WSPで活躍をしている人の特徴としては、ワイドな視点を持ち、他部署の仕事も引き受けていくスタンスの人が挙げられます。WSPに限ったことではないかもしれませんが、特に色濃く反映されている企業だと思います。※事実私も人事採用をやる側、販売スタッフ業務にも従事させて頂いております!

WSPのHRポリシーである、「挑戦し、成長し、貢献する」ここをウェルカム体勢で受け入れて行動すると、ものすごくやりがいがあってご自身の成長に繋がる体験ができると私たちは考えております。

◆どんなポジションで募集があるの?

正直に言えば、全ポジションで募集をしております!というのも、上記で申し上げた通り「自分の領域を越えて色んな分野に挑戦する人」を募集しているので、決め打ちのポジションだけに囚われた募集はしておりません。もちろん、各ポジションごとに役割は明確なのでWantedlyの応募ページを見て頂きやりたい業務内容をしっかりお伝え頂くことも大歓迎です!一緒に挑戦して成長し、貢献していける熱い人大大大歓迎ですので是非お話しましょう\(^^)/

株式会社WSP's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more