1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

営業部門の立ち上げに携わるチャンスだった【営業部 部長インタビュー】

こんにちは。㈱ワールド情報 リクルーティングチームです。

今回は、中途入社8年目の営業部長 高木の登場です。
営業プレイヤーから、営業部 部長にキャリアアップを実現させました。
過去→現在→未来の視点でご自身のキャリア・ワールド情報について、語って頂きます。

今までのキャリアと入社理由

新卒入社として選んだのが大手通信サービスの回線営業でした。
約3年間、務めたものの通信サービスは単価が下がり続け、稼げなくなり新たな道を進みました。

独立志向もあったため、個人事業主のような働き方がしたい。
そこで選択したのは果物の営業・販売でした。

自分で市場に行って商品を仕入れ、路上で販売をする。
仕入れ~販売まで自分で行うので、すべてが自己責任であり、
プレッシャーもあり、やりがいはありましたね。

とは言え、将来を考えたときに、もう一度しっかり就職をしよう。
ITエンジニアにも興味があったため、エンジニア求人に強い就職情報サイトで
就活をしている中で、当社に出会いました。

社長が、直接面接をしてくれた時、
人柄と熱意に惹かれ、「ここで働きたい」と本気で想い入社を決定。
エンジニアではなく、営業の道を選択しました。

当時、営業はいなく、会社にとって1番最初の営業というのも
独立志向があり個人で事業をしていた私には魅力的でした。
また、組織づくりをゼロからできる経験を詰めるのは多くはないチャンスでもありました。

もう一つの入社理由 “ ボトムアップ ”

当社が10年ごとに策定する10年目標「夢計画」があったこと。
社員全員で物事を決める会社。
トップダウンではない風土が大きな決め手でしたね。

実際に、「自分の成長のために〇〇がしたい」など、提案が通る会社で、
当時、営業部門になかった役職も作ってもらい、
3年目に課長のポストに就任することもできました。

意見が通りやい、自分でやりたいことができる、
チャレンジができるというのは、当社の大きな魅力だと思います。

8年目の今年からは営業部長のポストに就任。
10年目標を一緒に追いかけ、必ず自らの手で達成に持っていきたいですし、
自分自身の自己目標も達成したいですね。

会社のために…という視点はもちろん持っていますが、
その結果が、自分自身の待遇アップやポストアップにも繋がっていき、
さらに一緒に働く仲間にも良い環境を提供していける。

10年目標の達成は必須だと考えており、
今はそこの達成だけを考えて走り続けています。

起爆剤となるような人材にきてほしい

営業組織が次のステージに進むために、さらにはワールド情報が事業成長するために、
新たな営業メンバー、マネージャー候補には、自分の芯を持っており、自分自身が主役だと考え、
当事者意識を持って行動してくれる方に来てほしいですね。

私の部下としてでもいいですし、同列のマネージャーや、
能力ある方であれば、私の上司となるような方でもいいと思います。

夢計画の10年目標を達成するために、お互いに切磋琢磨しながら、尊重し合い、
そして、私も学べるものがあれば学びたいですし、
社歴や年齢も関係なく、良い意見をぶつけ合い、会社の目標達成のために一緒に進んで行きたいですね。

部長としてのプライドもありますが、
それ以上に、会社を一緒に大きくするための起爆剤となる人材に来てほしい
という想いが強いからです。

ワールド情報の大きな特徴としてプロセスを重んじる文化があります。
営業ですので、結果は重要ですし、
10年目標も結果として必達だとは考えています。

ただ、それ以上にプロセスを重視している。
プロセスを突き詰めれば結果に繋がると考えているからです。

一緒に「どうやって達成か」というプロセスを突き詰めていき、
ゴールを目指していければと思います。

実際に成果として10年目標も毎年達成しています。
2020年度の達成も視野に入っており、まず大丈夫でしょう。

共に会社に未来を創っていきたい

ただ、まだまだ2021年度の達成が見えない。
新しい方には、既存の状況を把握した上で、次の一手も一緒に考えていただき、
達成まで推進してほしいと思います。

社長とも距離が近いので、どのように達成するかなどの意見交換する場は
いくらでもあります。

意見があればぶつけることもできますし、
「やってみよう」という社長なので、多くのことを受け入れてくれるでしょう。
チャレンジができる環境こそが、ワールド情報の特徴です。

今までの経験、やり方、考えを尊重してくれるので、
決して経験は無駄になることはありません。

あなたの経験、チャレンジ精神、新たなプロセスの創造こそが、
ワールド情報の未来を創っていきます。

いかがでしたでしょうか?「高木部長と話してみたい」「ボトムアップの社風を肌で感じてみたい」等、ご興味がございましたら、是非エントリーをお願いします!お待ちしております。

株式会社ワールド情報's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings