1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

スマホアプリ「CocoPPa」のワンシーン
ワンダー・グラフィックスは、動画の企画・立案に特化した動画制作会社です。 初めて映像制作にトライする会社から、大手広告代理店まで、 さまざまな目的・用途で動画制作を検討している会社に対して 動画制作の提案・制作をしてきました。 ワンダーグラフィックスの特色は「スピード」と「丁寧さ」。 クラウドソーシングでは絶対にできない、 専門知識と提案力、そしてクリエイターと一緒に実現していくコミュニケーション力が重要だと考えています。 これまでに130万回以上再生されているWEB動画の企画・制作や、内定承諾率が4割アップするした企業紹介映像などを手がけています。 さまざまなニーズに応じて動画を制作。 一般的なプロモーション映像から、ネットで話題になるような「バズるコンテンツ」まで。 実写・アニメーションの手法を用いて、様々な動画コンテンツの企画・制作を行います。 iPhone アプリ「nana」プロモーション動画 http://www.wonder-graphics.com/works/iphone-app-nana-promotion-movie/ その他 http://www.wonder-graphics.com/works/

Why we do

【日本発・世界でNo.1の動画コンテンツ群を生み出す】 現在の日本のコンテンツ産業は、グローバルで成功しているとはまだ言い難いのが現状です。 アニメ産業に限って言えば、収益がクリエイターにまわるような仕組みはなく、非常に厳しい労働環境の中、若手育成もままならず、業界全体の改革の必要性に迫られています。 一方、WEB上にはYoutuberをはじめ、NETFLIXなどの動画コンテンツ群を配信しているサービスが多数あり、世界に向けてコンテンツを発信していくチャンスに非常に恵まれるようになってきました。時代の流れや人々の生活スタイルに合わせて、動画コンテンツの楽しみかたは刻々と変化しています。 私たちの仕事は、動画の企画制作を通して人の心を動かすこと。 感動や体験・商品の良さを伝え、本当に素晴らしいストーリー・サービスや企業と、視聴者をつなぐことを生業としてきました。 そしてこれからプロデューサー集団としてのワンダーグラフィックスは、時代の変化に合わせた柔軟な発想力と、常に最善の一手を模索できる専門知識をもって制作者自信が発信者となっていくために、自社コンテンツ事業をスタートするために、一緒に働いてくれるプロデューサーを募集しています。 テレビだけにとらわれず、WEBやこれからどんどん変化する世界に挑戦することを楽しみながら、 世界中の人々に、感動や喜び、楽しさを届ける映像作りを一緒にしていきませんか?

How we do

イベントのプロモーション動画のワンシーン
【どうやってるの?】 現在、3名のメンバーで活動しています。 それぞれ、プロデューサー、プロダクションマネージャー、経理・総務を担当しています。 実際、映像制作に関わっているクリエイターは20〜30名ほどおり、得意分野や専門分野を見極め、案件ごとにチームを作り制作を進めています。 ワンダーグラフィックスの役割は、実写アニメ問わず、創る人とクライアントの両方の気持ちを理解しながら、もっともクオリティの上がる制作方法、メッセージの発信の仕方を探ること。 また制作面では、クライアントからの質問やリクエストに迅速に応えるために、クオリティを落とさずに最小人数での撮影実施や、コミュニケーションを迅速にするための工夫を積み重ねています。