1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「大切なのは"素直さ"と"向上心"」インターン生にインタビューしてみた #01

-本日はよろしくお願いします。さっそくですが、自己紹介をお願いします。

小川観です。兵庫県出身の19歳で、同志社大学経済学部の1回生です。よろしくお願いします!

-Gudeに入るまで何をしていましたか。

大学に入学後、中学の時にやっていたテニスを大学でもやりたいと思い、テニスサークルに入りました。比較的真面目なサークルを選んだのですが、思ってた雰囲気と違ったため1週間で辞めました(笑)

-なぜ長期インターンをしようと思ったんですか?

理由は2つあります。

1つ目は、他の人と違うことがしたいという考えがあったからです。大学1回生から長期インターンをする大学生はいないと思ったので、長期インターンをすることにしました。

2つ目は、将来的に起業したいという思いがあったからです。起業するにあたって、漠然と「マーケティングを学んだら将来に繋がるだろう」と考えていました。そこで、マーケティングを学ぶために長期インターンをしようと決めました。

-なぜ長期インターン先としてGudeを選んだのですか?

そもそも関西で長期インターンできるところが少なかったというのがあります。とくに私の場合は、若くて活気のある企業でインターンしたかったので、選択肢は限られていました。そんな中でGudeは、社長が若いという点や「スピード感」を意識している会社という点から、すごく勢いを感じました。また、将来的にITの知識は必要だとも考えていたので、若手IT企業であるGudeに決めました。

IT未経験からの道のり

-最初の業務は何を任されましたか?

最初の業務はWebメディアのライティングでした。私自身、食わず嫌いでなんでもやってみたいという気持ちがあったので、とにかく夢中になってやっていました。すぐに目に見えてスキルが身につくわけではありませんが、新しいことをやるというだけでワクワクしていたので、全く苦ではありませんでした。

-何が難しかったですか?

今までの人生の中で書いてきた文章のほとんどが、「自分が書きたい文章」でした。反面、メディアのライティングはユーザーが求めている情報を書かなければなりません。そのギャップに苦戦しましたね。マーケティングの思考に順応するのには時間がかかりました。

-メディア業から新規事業へアサインされてどうでしたか?

学生向けのWebメディア事業からメンズメイクのD2C事業(Menk)へアサインされたのですが、自分でも驚くほどシームレスに切り替わった気がします。というのも、仕事の本質的な部分は変わらないので、前事業で得た経験をそのまま活かすことができました。

-Menkは、今後どういう戦略で攻めるのでしょうか?

私はMenkのECを担当していますので、ECの戦略でいうと「取れるところから取っていこう」考えています。まずは自分の周りにリーチして少しずつ規模を拡大して、その中でPDCAを回し、最終的にマスにリーチしたいですね。

-いま振り返ってみて、入社当初の自分にいいたいことはありますか?

「プライドはいらない」と伝えたいですね。プライドがあることで、本来吸収できていたはずのものができなくなります。過去の自分もプライドが邪魔をして、決断や行動に無駄な迷いが生じ前に進めない時期がありました。言い換えれば「素直さ」が足りなかったんですね。これは成長する上で本当に大切なことだと思います。

素直さと向上心があれば、どこまでも行ける

-メンバーはどのような人たちですか?

ひとことで言うと、「変わっているな」と言う感じです。(笑)そもそも低学年のうちからスタートアップで長期インターンをすることって珍しいと思うので、いい意味で変わった人が多い印象ですね(笑)

-働く環境についてはどう思いますか?

会社の行動指針でもあるのですが、お互いがお互いをリスペクトして1つのゴールに向かっているので、いいチームだなと思います。メンバーと関わることで自分も刺激をもらえますし、本当に楽しいですね。

あと、自分はまだ大学1回生なのに、けっこう生意気な部分があるんですよね(笑)そんな自分でも受け入れてくれるメンバーには、本当に感謝しています。

-Gudeで働く魅力は何ですか?

「向上心」と「素直さ」があれば、どこまでも成長できる会社だなと思います。自分がやりたいと言えば、それがプロジェクトのゴールに合っていればやらせてくれますし、向上心を持ってコミットしていれば裁量権も与えてくれます。本当に自分のやる気次第ですね。

-どんな仲間がほしいかですか?

やはり、「向上心」と「素直さ」を持ち合わせている人が欲しいですね。当然ですが、バイトや一般的な短期インターンとは違い、スタートアップならではのシビアな部分もたくさんあります。そこで、くじけるのではなく、素直に吸収して向上心で突き進んでくれる仲間がいてくれると心強いですね。

-最後にメッセージをお願いします!

楽天の三木谷さんがおっしゃっていたように、谷が深いほど高く飛べるものです。スタートアップのシビアさをプラスに捉えて、共に成長していける仲間を待っています!

株式会社Gude's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more