This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【社員インタビューVol.1】長期インターンの先に見据えるもの

今回は、gudeで最年少メンバーである小川観(通称みる)にインタビューしてみました!現在学生向けwebメディアのマーケターとして活動していて、なんと同志社大学の1回生です。大学入学当初から明確なビジョンを持って活動しているみるに、なぜGudeにジョインすることにしたのか、今後どういったことをしたいのかについて聞きました!

まず、Gudeに入社した理由について教えてください!

僕、将来的に起業を考えているんです。そもそも企業でインターンをしようと思った理由は、起業を考えた時に必要になりそうなwebマーケティングやwebサービスの運営についての知識を実践のレベルで身につけたかったからです。

数ある企業の中からGudeを選んだのは、webサービスの開発運営に携われる環境があったからですね。学生時代に長期インターンをするなら、やっぱり自分で0からサービスを創るという経験をしてみたかった。その点、Gudeのメンバーはほとんどが実践レベルの知識を持つ学生で、その中で切磋琢磨しながらサービスの開発をできると思ったんです。

あと、単純に関西では長期インターンをできる企業が少なかったんです。少ない中でさらにwebマーケティングができる会社となると本当に限られていて、、。そう考えると、ある意味Gudeとマッチしたことは必然だったのかもしれません(笑)

将来的な起業を視野に入れているんですね。その具体的なアイデアとかはもうあったりするんですか?

はい。一応少し考えています。

めちゃくちゃ楽しみなので、それについては後程詳しく聞かせてください(笑)それでは、将来的な起業を見越して、学生生活を通しての目標は何かありますか?

ビジネスの実践に繋げていけるような基礎理論を身につけたいと考えています。僕は経済学部なんですけど、経済学部を志望した理由がまさにそれで、実践的なビジネスの根底にある基礎理論を学びたかったんです。

理論の重要性は、大学受験を通して気が付きました。僕はもともと国際基督教大学の教養学部を目指していたんですよね。結果的に落ちちゃったんですけど(笑)国際基督教大学の試験はすごく面白いんです。一般的な大学入試のように各科目ごとに試験があるわけではなくて、総合教養を試されるというか、本当に様々な分野から出題されるんですよね。その勉強方法って、いや、勉強方法とかないんですよ。日常的に色々な本を読んで基礎的な知識を積み上げていくしかない。

落ちてはしまいましたが、そうした総合教養の勉強をする中で、現実の雑多な現象の背後にある基礎的な理論がすごく大事だなっていう風に思えてきたんですね。今の社会ってめちゃくちゃ複雑じゃないですか。複雑だからこそ、物事の背後にある理論的な側面から物事を考える必要があるんじゃないでしょうか。そうした理論を、大学生活の中で習得することが目標ですかね。

確かに理論的な知識ってすごく大事ですよね。あれ、でもそれなら長期インターンとかしないほうがいい気もしますが、、?

あー確かに、今までの流れだとそういう風に見えるかもしれませんね(笑)それは、僕は2つの軸があると思っているんですよ。1つは理論を学ぶ軸。そしてもう1つが実践を学ぶ軸。この2つの軸を網羅できれば最強。そういうことです(笑)

ビジネスはもちろんですが、それ以外の様々な活動でも、これまでに積み上げられてきた理論を無視したまま上手くいくことってないと思うんです。逆に、理論ばかり学んで実践を全くしないままでも意味がない。僕は、理論と実践を柔軟に結び付けていける力を学生生活の中で身につけたいんです。

なるほど!それでは、先ほど将来的に企業を考えていると話していましたが、それについて具体的に教えていただけますか?

今主に考えているのは、東南アジアやアフリカ向けのオンライン授業サービスです。日本でいう「スタディサプリ」や「MOOC」のようなwebサービスを海外向けに運営したいと思っています。

オンライン教育サービスをやろうと思ったのは、自分が大学受験の時にすごく助けられたからですね。本当に役に立って、僕の場合世界史の点数が5割くらい上がったんですよ。しかも、塾に通うよりも全然安い。そういった経験があって、オンラインでの講義が次の世代の教育の形式だと思っています。

特に東南アジアやアフリカ向けに展開しようと考えているのは、まず日本国内では教育インフラがすでに充実しているからです。先ほど挙げたスタディサプリやMOOCもそうですし、日本ではまずもって義務教育がしっかり機能しているじゃないですか。でも、東南アジアやアフリカなどではまだまだ基礎的な教育が行き届いていないという現状がある。そういった現状を、低所得者向けの国際的なオンライン教育事業を通して改善していけたらすごく素敵だなって思うんですよね。

最後に、Gudeに興味を持っている方にメッセージをお願いします!

今僕は学生向けwebメディアのマーケターとして、戦略の立案からコンテンツの企画まで、ライティング業務を中心にwebマーケティングに携わっています。もちろん自分のためでもありますが、何より自分が発信した情報が他の学生が新しいことに踏み出すきっかけになると思うととてもやりがいがあります。

もしそういったことに興味があれば、ぜひ一緒に活動しましょう!0からスタートできる環境がGudeにはあります。

株式会社Gude's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more