This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

記事作成サービス 「サグーワークス」
暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」
◆ウィルゲートの事業 ウィルゲートではコンテンツマーケティング、メディアの2つの事業を展開しています。これらの事業を組み合わせ、世の中の人々が『will』を実現するためのサービスを創りたいと考えています。 そのため、「サグーワークス」では“新たな働きがい”を、「暮らしニスタ」「Milly」では“優れたアイデア・情報を発信する場”をユーザーに提供することで、多くの人々の『will』の実現に努めてまいります。 また、「せっかく優れたサービス・商品があっても、それを必要としている人に届けられていない」という課題を解決するために、企業のマーケティング活動を支援し、必要な人に必要なサービス・商品が届く社会を目指します。 そして、当社の経営理念である「一人ひとりの『will』を実現する」を叶えるために、私たちはさらに多くのユーザーと企業を支援し、社会に価値を提供し続けることで事業を成長させていきます。 ◆WILLGATE tech blog  ウィルゲートで活躍しているエンジニアの開発ブログ。  技術探求のため勉強会や事例のシェアを積極的に行っています。  https://tech.willgate.co.jp/

Why we do

WinGを体現メンバーを表彰するなど、お互いを尊重し合う社風
個人の『will』が実現できるようなメンバー同士で高めあう社風
【一人ひとりの『will』を実現する】 ウィルゲートが理想とする社会は、一人ひとりが自身の『will(意志、想い、やりたいこと)』を実現できる社会です。 世の中には『will』があっても上手く実現出来なかったり、自分の本当の『will』に気付いていなかったりする人が数多くいます。 私たちは、インターネットの力を最大限活かし、“情報”を提供し“機会“を創造することを通じて、こうした『will』の実現を支援し、 その結果、価値あるヒトやモノ、サービスが適切に評価される社会を作りたいと考えています。

How we do

「いかなるときも「三方よし」を追求する」自分、相手、そして社会がWin-Win-Winの目指す文化
平均年齢29.6歳。若手社員が活躍中(18年12月現在)
【行動概念の浸透】 ウィルゲートでは、倒産寸前に追い込まれた時期(通称:ウィルゲートショック)があります。高い組織倫理基準や、日々の判断基準の統一見解がなかったため、 価値観に合わない人材が増え、信頼関係が作れず、組織が機能不全になり崩壊に向かいました。 しかし同時に、そのあと最後に残った人の、高い倫理感・責任感によって、 倒産寸前から組織が再生しました。 その背景から“全員で価値観を統一しよう”と行動概念“WinG”を制定し、表彰などの制度を設けています。

Page top icon