This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【出張レポート】幸福度ランキング世界1位のフィンランド・ヘルシンキ

みなさんこんにちは。ウェルモの茨木です。

先日からSlushイベントレポートをしておりましたが、今回は最終回となり、フィンランド・ヘルシンキ出張の全体についてお伝えします。

なぜヘルシンキに行ったのか

そもそも今回、なぜヘルシンキに行ったのか。
それは下記の3つの目的です。

 ■Slush19に参加し、フィンランドやヨーロッパ各国の企業や自治体と繋がりをつくるため
 ■Slushのサイドイベントのピッチ大会にて参加・優勝するため
 ■ウェルモフィンランド支社を設立するため

Slushに関してはレポートでも詳細記載していますが、福岡市代表として福岡市とヘルシンキ市の調印式に参加させていただいたり、ピッチコンテストにて登壇させていただいたりしました。

さらに今回、フィンランドに支社を設立を行ったもの大きなイベントでした。

ヘルシンキの何がすごいのか

さて、そんなヘルシンキの何がすごいのか。ご存じの方も多いかもしれませんが、フィンランドは 超福祉国家 であり、デジタル国家 です。

■国家を上げて福祉の充実・国民の幸福を目指している
■小学校から大学院まで教育費が無料
■個人のヘルスケアデータを大量に保有している
■政府によるICT・先端技術を活用したデジタル化戦略があり、日本よりデータの保有・活用という面で優れている

フィンランドも高齢化が進んでおり、介護に対する興味・関心は非常に高いです。
ウェルモとしても、フィンランドでの展開は、グローバルでの展開の大事な足がかりとなります。

ウェルモ フィンランド支社設立

2019年11月22日、無事に登記を終え、ウェルモフィンランド支社を設立しました。

非常に綺麗な内装で、コワーキングスペースから会議室、Phoneブース、キッチン、個室など、様々な機能が充実しています。ビルの隣には公園があり、ショッピングセンターなどが立ち並ぶエリアまでも徒歩3分と、最高の立地です。

Wi-Fiの速度も速く、日本とのテレカンも全く問題ありませんでした。シャワーもあり、平日はヨガレッスンや瞑想のクラスにも無料で参加できるなど、本当に多機能で、もう少し長居したかったです。

TERKKO HEALTH HUB

ヘルスケアに特化した施設があるということで、Terkko Health Hubというコミュニティに行ってきました。

Terkko Health Hubとは、ヘルス・ライフサイエンス領域に特化したスタートアップコミュニティであり、コワーキングスペースでありイベントスペースです。ちょうどイベントが開かれており、多くの人で賑わっていました。多くの論文が保管されていたり、VR研究所があったり、研究室があったり、設備が整っていることは言うまでもなく、非常におしゃれでした。

2020年春からはインキュベーターも開始されるそうで、サポートも手厚いです。
さすが福祉国家。



SLUSH19 Helsinki

そして、メインイベントであるSlushに参加してきました。
その様子は別でまとめておりますので、ぜひこちらもご覧ください。


福岡市の高島市長や一緒に参加したスタートアップ企業の皆様、福岡市の皆様、大変お世話になりました。

最後に

ヘルシンキへの出張は2回目でしたが、ヘルスケア領域を担当している市の方などと新たな関係を築けただけでなく、前回繋がった方のご紹介で何件か商談もあり、実りの多い出張でした。

個人的なベストシーンは、ホテル近くのコンビニのようなところで、ピッチで優勝したときのパネルを持って歩いていたら、興味を持って話しかけてくれた方が某有名IT企業の取締役だったことです。同じホテルだったこともあり、そのまま3時間、弊社のビジネスについて説明&アドバイスいただきました。どんな出会いがあるか、本当にわからないですね…ビックリしました。(笑)

写真は朝のフィンランド。北欧…きれいだなぁ!

株式会社ウェルモ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings