This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

今年もWantedly Visit 開発チームで合宿に行ってきました!

こんにちは、 Wantedly Visitでエンジニアをしている鴛海です。

先日、Wantedly Visit 開発チームは 3/19 (火) - 3/20(水) に1泊2日で合宿を行いました!

今回は合宿の様子や取り組みについてこの記事でまとめようと思います。

合宿の目的

今回の合宿の目的は「生産性向上」。

普段の業務ではサービス開発がメインになり技術的負債がどんどん増えていきます。Visit開発チームでは負債返済日という取り組みも行っていますが、 この合宿では1日ではできない大きな負債返済や使用しているライブラリの大きなアップデート、ドキュメント作成を行いました!

やったこと

この合宿では4チームに分かれて行いました。

React アップデート & lint整備 チーム

  • TypescriptとReactのバージョンを最新のバージョンまで上げる
  • 社内共通lintの設定
  • ビルドの高速化

Rails アップデート & コード削除 チーム

  • Railsのアップグレード(5.1.6.2)
  • Wantedly VisitのRails部分の無駄なコードを削除

React Native & Android テスト高速化/効率化 チーム

  • React Nativeの64bit対応
  • Androidのテスト高速化・テスト追加
    • テスト実行時間30%削減

データ分析ドキュメント作成 チーム

  • 分析フローのドキュメント作成
  • BigQueryのカラムの説明を追加
  • Publicデータを使った分析例の記事を作成


この合宿期間に削除されたコードはなんと約3万行! 無駄なコードを削除することでコードを健全に保ち、可視性を上げることができました。他にもTypescriptやReactは最新バージョンまで上げ、Railsも来たるRails 6.0に向けバージョンを上げました。また、React Nativeの64bit対応をすることによって、Android App Bundleを導入することができ、最終的にダウンロードサイズを40%削減できました! データ分析のドキュメントを整備しKPIが決まった後の改善のフローを整理したことによりデータ分析の民主化進める第一歩となりました。

合宿の会場

今年の合宿も去年と同様、千葉県金谷にある「コミュニティスペースまるも」で行いました。今回は18人で利用したのですが、スペースも十分あり、ネットワークの速度も快適でした。1人1万円以内という価格でありながら、開発に必要な設備や備品が用意されていたことも素晴しかったです。

合宿の様子

食事

金谷は海が近いということで海鮮料理の店が多かったです。おすすめの店を2つ紹介します。

「船主 総本店」

回転寿司のお店です。回転寿司と侮っていましたが、新鮮なネタを食べることができました。(お値段もなかなか...)

「海鮮浜焼き まるはま」

90分食べ放題3000円で、ホタテやカキなどの貝を自分で焼いて食べることができたり、新鮮な刺身でオリジナル海鮮丼を作ることができたりと、大変満足できる食事になりました。


まとめ

今年のWantedly Visit開発チームは「生産性向上」をテーマにして合宿を行いました。2日間という決まった時間のなかで普段手を付けられない問題を一掃でき、合宿後はより気持ちよく働くことができました。また、チーム全体で1日中過ごすことで密にコミュニケーションを取ることができ、いい体験になりました。これからもこの取り組みを続けていこうと思います。

Wantedly, Inc.'s job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more