1
/
5

当社の感情認識AIシステムがテレビで紹介されました!

関西ジャニ博」というテレビ番組でベトナム拠点Vitalify Asiaの自社商品であるAIを使って顔感情の推移を確認できるシステム『MAL Visualize Emotion』が紹介されました。

お笑い芸人のよゐことジャニーズグループのAぇ!groupが、弊社の感情認識AIシステムを使って、様々なチャレンジをしてくださりました!


関西ジャニ博:https://www.mbs.jp/janihaku/

放送日

2021年5月8日(土) 深夜1:30~ 毎日放送

無料動画配信URL ※5月16日(日) 01:29 まで

・MBS動画イズム
https://dizm.mbs.jp/title/?program=janihaku&episode=3
・GYAO
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E5%8D%9A/6062f032-da74-4a8d-ba5f-5fc27e98859e
・TVer
https://tver.jp/corner/f0073614

無料動画配信もされておりますので、ぜひご覧ください!

紹介されたMAL Visualize Emotionとは


表情・(喜び、悲しみ、怒り、驚き、真顔)をAIがそれぞれ0~100で数値化して、推移をパソコン上で確認できる感情認識AIシステムです。


感情値の平均値や、基準値以上の感情値を出した長さを表示できたり、過去の計測ごとの履歴の確認やCSV形式で計測値を出力することも可能です。

また、市販のスマホ(iPhoneまたは、Android)と、パソコンの各1台で即座に利用開始できます。


過去には、面接時「笑顔の多さ」「質問によって(怒り等)表情に出やすいか」を数値化し判断材料に活用いただいた実績が、Yahoo! JAPANのTopページや、産経新聞、朝日新聞にも掲載されました!

下記のような場面でご活用いただけます。

・店頭に設置して接客評価や、顧客反応のリサーチ
・顧客の表情が変化した時の早期ヘルプ(アラート)通知

・社員「笑顔」「悲しみ」が以前と比べてどう変化したか?の確認
・顔認証AIと組み合わせて自動で個人識別をし早期サポート
・Zoomなどオンラインビデオツール上でも感情値確認可能
・オンライン教育(eラーニング)時のレッスンの評価

まずは、2週間の無料お試しができますので、当社にご連絡ください!
https://vietnam-offshore.vitalify.jp/contact/

当社は、スマートフォンアプリをはじめ、AI、AR/VR、IoTなど最新技術を取り入れたプロダクト開発を手がけています。

ベトナムでのオフショア開発や、Webサイト・サービスの企画制作、自社サービス開発など事業を広げ、グループ5社へと拡大しています。IT技術の浸透によって多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する中、当社はその支援をすべく、さらなる事業成長を目指しています。

そして、今回のように、世の中に影響を与えるようなサービス開発に携わることが可能です!

そんなバイタリフィで一緒に働きませんか?

●営業系求人
IT営業といっても種類があるのはご存知ですか? IT営業の神髄が当社に!

●マーケティング系求人
事業の成長に直結!WEBマーケター兼フロントエンドエンジニア募集!

●ディレクター系求人
WEBディレクターからのキャリアップ! バイタリフィならDX案件目指せます

●エンジニア系求人
約1年ぶりの募集再開! 最新技術やフルスタックエンジニア思考の方におすすめ

●バックオフィス系求人
組織拡大につき、マルチに活躍できるバックオフィス職を募集しています!

株式会社バイタリフィ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings