1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

創業初のクリスマスパーティー!発案者はベトナム人スタッフ?!

こんにちは。バイタリフィの東田です。

先日の12月23日に社内でクリスマスパーティーを行いました。
なんと、クリスマスパーティーは、バイタリフィが設立してから初めての開催とのこと。

バイタリフィのビジョンの実現

その前にバイタリフィのビジョンとは。

これは私たちバイタリフィのビジョンです。

ここで言う「みんな」とは、メンバーやその家族はもちろん、 クライアント・パートナーなど関わる全ての人のことです。そして「おいしいご飯を食べられる」とは、 みんなとの関係が非常に良く、関わり合うことで成長できる状態のことを意味しています。

食事は気心知れた人と楽しくしたいものですよね?

そのときの会話の中で驚きや発見、新しい情報などを得られると「また一緒にご飯を食べたい」と思うはず。 そして、プライベートだけでなくビジネスの場でも同じことが言えます。バイタリフィはみんなでおいしいご飯を食べられる会社を目指しています。

グローバルな環境

当社には日本国籍以外のメンバーが多数在籍しています。もちろん、人柄も申し分ない多彩なメンバーであり、日本語で話をしたり、英語を使ってみたり、皆が前向きにコミュニケーションを楽しんでいます。日本人だけでなく外国籍な方にも安心して働けるようなノウハウがあります。

実は、今回のクリスマスパーティーのオーガナイザーはベトナム人スタッフなのです。
クリスマスパーティー前にもオフィスをクリスマス仕様にしてくれました!



バイタリフィならではのクリスマスパーティー

元々は、飾り付けして、お菓子or食べ物とお酒を飲むのを想定していたのですが、オーガナイザーの一人のTuanさんが

「皆に500円以上のプレゼントを用意してもらって、ミニゲームを作って、プレゼント交換できる楽しいことをしたい!そうすれば、時間を経っても、貰ったプレゼントを記念として忘れ難いかなと思います!会社も家族だから、皆との記憶をたくさん作りたいです!」(原文)

というアイディアをくれて、プレゼント交換企画を行うことにしました。

いやぁ、今読んでも感動するお言葉です・・・;;;

ちなみに、この方がTuanさん!



バイタリフィらしいプレゼント交換企画とは

クリスマスパーティー当日までにクリスマスツリーの下に参加者全員プレゼントを置いておきます。こんな感じ。

結果的に、こんなにもプレゼントが集まりました。


プレゼント交換の抽選方法も開発会社であるバイタリフィらしい工夫がありました。


1.プレゼントを適当に選ぶ
2.司会がルーレットを回す
3.結果当たった人にプレゼントを渡す
4.プレゼントの用意した人ともらった人の2ショットの写真を撮る


そのルーレットというのがこちら。


なんと、参加者の名前が入ったルーレットを作ってくれていました!!!

IT企業だからこそできるこのデジタルな抽選方法。

開発会社だからこそ「いいものを作る」というビジョンを全員が持ち、主体的に建設的にプライド(責任)を持ち作業を進めているのが顕著に現れていますね・・・!


みんなでおいしいごはんを食べました

クリスマスならではのチキンやピザのお料理、そして、飲むが好きな人が多いので大量のお酒。(笑)


ほら見てください、この笑顔。クリスマスパーティーは大成功でした!



国籍なんか関係ありません。みんな家族です。


社長は本が当たったようです(笑)

みなさんも、グローバルな環境であなたも自分らしく働いてみませんか?
こんな感じのグローバルな部活動もありますよ!
ベトナム人も日本人も関係ない!!!国籍を超えたバイタリフィ独自の部活動。
興味がある方はこちらからお話だけでも聞きに来てくださいね(*^^*)

求人はこちらから。
(1)ただの営業にはもう飽きた?将来性のあるIT営業へ転身してみませんか?
(2)
ソーシャルメディアを駆使するインフルエンサー"中の人" 探してます。

株式会社バイタリフィ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more