This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【10問10答 自己紹介】エンジニア 渡部編

1:名前と社内でなんて呼ばれているか教えて下さい

渡部 健太 (ワタナベ ケンタ)
なべさんってみんな呼んでます、たまにわたなべさん

2:ビザスクでは、どこのチームに所属していますか

アドバイザー開発チームでリーダーやってます

3:16Personalitiesの結果はなんでした?

擁護者型でした。あたっているような?

4:今までの経歴を教えて下さい

受託会社がエンジニアとしてのキャリアのスタート。新規事業の自社サービスの開発など5年ほど経験した後に、ユーザ規模の大きなサービスの開発がしたいと4年弱グリー株式会社に勤め、Web系サービスの開発、運用などを担当していました

その後、子育て領域のスタートアップに立ち上げメンバーとして参加。インフラの構築、サービス開発、運用などサービス開発に関するあらゆる面に携わってきました。

5:ビザスクに入社した理由

前職では社員としてもエンジニアとしても初めての社員でした。なので、まっさらなところからサービスを作り、事業を立ち上げる大きなチャレンジが出来てとても良い経験をさせていただきました。

しかし成長するサービスの運用で手一杯となってしまい、私としても立ち上げで大きく成長できましたが、サービスの運用フェーズに入り、エンジニアとしての成長が止まってしまったように感じていて。そのタイミングで、グリー時代の同僚だったCTOの花村から声をかけられたのがきっかけです。ご縁ですね。

6:20人目に入社した古株メンバーですが、3年で何回異動されたんですか

UI/UXの改善 → グループ機能(ここまで現ビザスクliteチーム) → フルサポート開発
→ フルサポート開発リーダー → 横断チーム発足、リーダー → アドバイザー開発チーム発足、リーダー

会社が大きくなっていくに合わせて、必要な部署が立ち上がる際の立ち上げ屋みたいな感じですね。
なので会社のだいたいことはわかります(多分)

7:20人 → 100名と組織が大きくなってきて感じることは

会社の雰囲気自体は、いい意味であまり変わっておらず相変わらずいい雰囲気です。
開発でいうと、人が増えて出来ることが増えてきました。

20人くらいの時は、サービスをとにかく大きくするために攻め攻めだったんですが、今は長期的な視点でプロダクトを維持するためにやること、に着手できるようになったのは本当にいいこと!

8:好きなバリューは

プライドはクソだ。
ゴロが良いですよね、でもこれが出来るかどうかって結構大事な気がしています。

9:ここが一番ビザスクの一番いいところ!

会社の雰囲気が明るいところ!これは本当に大事!
サービスが伸びているので、大変なことがあっても、次同じことをしないためにどうするとと、すぐポジティブな話しをして前を向いていこうと全員がしているところ。

10:これからビザスクで何をしていきたいですか

いいチームを作りたいです。
ただ仲が良いとかじゃなくて、やりたいことに挑戦ができ、それを支える体制があって、成果が出るような環境を全員で作り、サービスを伸ばしていける。そんなチームを作っていきたいです。

株式会社ビザスク's job postings
【10問10答 自己紹介】エンジニア 渡部編
Mutsumi Kozakai
株式会社ビザスク / HRグループ エンジニア採用担当
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more