This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

株式会社VERVEは、システムエンジニアの理想郷というキーワードのもと、システム開発・設計/IT戦略・業務コンサルティングをメインに行っている会社です。 IT業界では通常、1人月いくらという単価設定で仕事を受けますが、VERVEは違います。お客様の売り上げの〇%をいただくという、売り上げシェア方式。社員のやりがいや成果にコミットするという点はもちろん、お客様とWin-Winな関係を築くことができ、満足度UPにも繋がっています。 開発工程も通常のウォーターフォール方式ではなく、短い納期で反復的に開発を行う「アジャイル方式」を採用しています。アジャイル方式では、短期的な納期で、お客様の状況の変化に応じた柔軟な対応ができるというメリットがあります。必要な分だけ、必要に応じて対応することができるため、無駄なシステム開発が起きにくく、お客様の売上げにコミットすることができます。 VERVEのエンジニアは、本当にお客様の役に立つシステムの提案を心掛けています。売上に直結しているかどうかを身近に感じられるからこそ、社員も「エンジニアとしての理想郷」だと感じてくれています。

Why we do

エンジニア同士の相談や打ち合わせも多く行われます。
お客様に対して即座に対応ができるようチーム間のコミュニケーションも万全です。
人月契約ではなく、売り上げシェアという契約方式にしたことには理由があります。それは、社長である久保田の経験からきたものでした。当時、社内エンジニアであった久保田は、システムがより会社に利益をもたらすためにどうあれば良いのか日々提案をしていました。そこで感じたのは、社内エンジニアであれば当然に行っている提案を、なぜ外注のスタッフは改善点に気づいてくれないのか、というもどかしさ。 このもどかしさは人月契約という契約スタイルから来るものであり、何かあればすぐに「追加の開発」となってしまう。これは本来あるべき姿ではない、自分が独立するときには「売り上げシェア」というスタイルでやろう!と考えて、今のVERVEのスタイルを作り上げました。 この環境を気に入って「社長、お願いだから会社をたたまないで。このスタイルの会社は他にはないから」と言ってくれる社員もいます。

How we do

開放されたフロアでチーム間の相談も気軽に行うことができます。
自身のワークスタイルに合うような環境を整えています。
・壁の無いフロア 部署間の壁が無く、相談などの声掛けがいつでも出来ます。 日々の業務をスムーズに進めるために、同僚同士との距離感を無くすよう努めています。 ・各チーム単位で動ける人員構成 ほとんどのチームが、企画・営業・サポート・開発という人員で構成されています。 ポジション分けをすることで、迅速に業務を進めることが出来ます。 ・働きやすい環境 幅広の机、椅子、デュアルモニター、好みのPC支給など、働きやすい環境を整えています。