1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

西武ライオンズ公式電子トレカ®︎コレクションサービス LCOLLECTION。ORICALの第一弾です。2020年6月より、大好評サービス稼働中です。
日本相撲協会公式電子トレカ®︎コレクションサービス 大相撲コレクション。第二弾連携として2021年1月よりサービスインしています。
私たちはスポーツ/エンタメ領域のスタートアップ企業です。 「全ての人が、自分の好きに誇りを持てる世界を作る」をミッションに、ファンが楽しめるテクノロジーを提供していきます。 メインのプロダクトとして、スポーツチームやアーティストの電子トレカ®︎を用いたファンシステム 「ORICAL」を運営しています。 ORICALをベースとして、2020年6月からはプロ野球・埼玉西武ライオンズの「L COLLECTION」を、2021年1月からは日本相撲協会公式サービス「大相撲コレクション」を、そして2021年3月からは千葉ロッテマリーンズと提携し、「MARINES COLLECTION」をそれぞれローンチしています。 連携パートナーは、国内外を通して続々登場予定。 ORICALが目指すのは、ただのカードコレクションゲームではありません。 「電子トレカ®︎」はトレカを超えたトレカとして、ファンの皆様に「デジタルグッズ」という新しい価値を提供します。 また、トレカをコレクションしていくことで、自らのファンとしての歴史・応援の過程を蓄積し、発信できるようなサービスを目指しています。 ORICALを通して、ファンとコンテンツの新しい関係を創り出し、何よりもファンが楽しんでいただけるよう、チーム一同日々尽力しています。

Why we do

全てはファンのために。ファンが熱狂するテクノロジーを、常に作り出していきます。
様々なコンテンツホルダーの皆様と一緒に、新しいスポーツ・エンタメの価値を提供していきます。
株式会社ventusは、スポーツ/エンタメをテクノロジーで面白くするスタートアップです。 科学技術の進歩に伴って、「予測可能」な世界が一層広がっていく現代社会。 その中で、「予測不可能」な夢に向けて走り続ける人たちがいます。 そして、彼らに熱狂し、応援し、夢中になるファンたちがいます。 アスリートや歌手、アイドル、画家、クリエイター…そんな「夢を追う」彼らを支え、一緒に予測不可能な未来を切り開いていくこと。 そして、そんな彼らとともにいるファンたちも、もっと輝かせること。「自分が何かを応援していること」に、もっと誇りを持てる世界を創ること。 私たち株式会社ventusは、エンターテイメントに関わる全ての人たちを支え、その挑戦と応援をサポートしていく、そんな事業を展開していきます。 私たちはスポーツに革命を起こし、エンタメに革命を起こし、ビジネスに革命を起こし、日本から世界を変えていきます。

How we do

若く、優秀なチームメンバーが揃います。
ventusはメンバーそれぞれに強みや個性がある「プロフェッショナルの集団」です。 リモートワークや徹底した成果主義など、フラットで自由な勤務体系のもと、「プロダクト開発チーム」「事業開発チーム」「クリエイティブチーム」それぞれが有機的に関与し合いながら、クリエイターファーストの開発環境を作り出しています。 ■プロダクト開発チーム バックエンドエンジニア:5名 フロントエンド/アプリエンジニア:5名 全てのメンバーがフロントコード、バックエンドコードに精通しており、枠にとらわれず、最新技術に積極的にチャレンジし切磋琢磨しています。 ■ビジネスチーム 各スポーツチームのマネジメント、営業、企画、ファンエンゲージメントまで、非常にやりがいと裁量の大きい仕事を担当しています。スポーツ/エンタメが好きな人であれば、ワクワクできる仕事だらけです。 ■クリエイティブチーム 電子トレーディングカードを扱う弊社のサービスはクリエイティブが命です。 スポーツチームのクリエイティブ作成支援から、ORICALのUI/UXデザインまで、プロダクトに関わるクリエイティブの全てを担当しています。 【勤務地】 東京都文京区湯島3-39-5 ラレーブ湯島201 銀座線 上野広小路駅 千代田線 湯島駅 日比谷線 仲御徒町駅 都営大江戸線 上野御徒町駅 JR山手線/京浜東北線 御徒町駅 などが徒歩圏内です。 【沿革】 2017年11月 株式会社ventus設立 2018年5月 スポーツチームの電子トレカプラットフォームwhooop!を公開、32チームと連携 同時に、為末 大氏、谷家 衛氏らから資金調達を実施 2018年12月 株式会社ソニーミュージックエンタテインメントのアクセラレーションプログラム「ENTX」第一期グランプリ 2019年1月 東大卒の起業家からなる「東大創業者の会応援ファンド」一号案件として採択、投資実行 2019年5月 株式会社電通主催「SPORTS TECH TOKYO」において全世界12社のファイナリストに日本から唯一選出 2020年6月 電子トレカサービス「ORICAL」を発表。同サービスの第一弾として「埼玉西武ライオンズ」との連携を開始 2020年9月 複数の投資家やVCなどから資金調達を実施