This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

今後のキャリアと向き合い、VENECTに入社を決めた理由

VENECTでは、データに基づいたマーケティング戦略を立案し、広告制作/運用サポート、マーケティング分析/レポートをマーケティング活動のご支援として行っています。

                  ◆ ◆ ◆

20代半ば〜後半にかけて自身のキャリアについて悩む方も多いと思います。現在の仕事が果たして自分のやりたいことなのか、この先自分のキャリアはどうなっていくのか不安を感じていませんか?今年の1月からVENECTに入社した坪田さんは、現在25歳。今後のキャリアを考え、他業種からの転職をし、現在はディレクターとしてVENECTで活躍中。彼がマーケティングに興味をもった理由、またVENECTとの出会いやこれからの目標までインタビューをしました!

法学部だった彼がマーケティングに興味をもったきっかけ
大学時代法学部で労働法の勉強をしていた僕が、マーケティングに興味を持ったのは就職活動のときに自分の考え方や物事の進め方を深掘りしたことがきっかけでした。大学時代、オーケストラ部で部長を務めていたため、演奏会を成功させるための必要なことを常に考えているうちに、プロモーション企画に興味を持ちました。また普段から、ひとつの目的のために自分がすべき行動は何か、解決法は何かと考える性格だったので、その考え方を世の中へアウトプットできるのは広告、マーケティング業界だと思い、この業界に興味を持ちました。

卒業後...
パッケージ関連の供給やデザイン業務、ブランディング業務を扱っている会社に就職しました。そこで、ブランディングのスキルを身につけたいと思っていましたが、主な業務はパッケージの販売で、一つの目的に向かって戦略を立てていくという自分が本来やりたかったことができませんでした。先のキャリアを考えたときに、どうしても戦略立案からクライアントの課題解決に関わりたかったので、思い切って転職を決めました!

転職活動をするのに、経験がないから...なんてただの言い訳!
僕は、業界経験もないですし、社会人経験もまだまだ浅いです。しかし、転職活動をしているときも、VENECTに入社した後も、そのことを言い訳にするのではなく、周りの何倍も学ぶ姿勢や、業界のことを知らないからこそ気がつくことを大切にしています。

未経験業界にチャレンジすることはとても勇気のいることだと思いますが、今決断しなければ、次に決断するときはこないと僕は思っています。何年後かに振り返ったとき、「あの時、挑戦しておけばよかった」という後悔をしないためにも、様々な言い訳を捨てて、挑戦する強い気持ちを優先すべきだと僕は思います。

面談に参加しVENECTで働くイメージが明確に
転職活動をしているある日、VENECTからメッセージを受け取り、面談を受けるため実際にオフィスまで行きました。面談に参加して一番良かったことは、実際にVENECTで活躍しているプロデューサーの方とお話できたことです。

面談前に、VENECTの記事やコーポレートサイトを見てはいましたが、実際にどのような業務内容なのか、また自分が入社後にどのような動きをとるのかイメージが湧いていませんでした。
しかし、面談でプロデューサーの方とお話したことでVENECTではマーケティング活動の上流工程の提案をすることができ、デジタルマーケティング周りを一貫して行えることが分かり、自分がやりたいことと擦りあったため、VENECTで働きたい!という気持ちが強くなりました。


VENECTに入社して1ヶ月で更に増した向上心
入社前から、マーケティング活動の戦略立案をしていきたいという思いがあり、それは今でも変わりません。入社後に変わった点は、日々一緒に働いている先輩方を見ながら、「真のクライアントファースト」の姿勢で、クライアントの課題解決を行なっていきたいです。
入社前は「あ、またこの会社もクライアントファーストと言っている...」と思ったのですが、入社後メンバーと案件を進めていくうちに、「本当にクライアントのためになる?」「それクライアントのためにならないからやらない!」というような言葉が飛び交っていて、メンバー全員がクライアントファーストの姿勢を持っていることを実感しました。

また入社してから、提案書作成の思考フレームやマーケティングの基礎、議事録の作成法などの社内セミナーが行われ、学ぶ環境が整っているため自分の向上心も更に高まっています!今では、3つの案件にアサインしていただき、プロデューサーやディレクターの元で実践力をつけています。これからもずっと挑戦しつづけます。

人事担当から見た坪田さん!
初めて坪田さんと会ったときから、彼のやる気と学習意欲の高さを感じることができました。また社会人として、”学ぶ”だけではなく、”貢献したい”という気持ちが強かったことが採用の決め手でした。一緒に働きはじめてからも坪田さんの責任感の強さや、学習意欲の高さにメンバー皆が良い刺激を受けています!

最後に...
私たちは「データを活用して、どのように人の心を動かすか」を追求しています。クライアントの先にいる生活者の心を動かし成果を生み出すことが、クライアントへの価値提供であると考えています。データに基づいたマーケティング施策は、結果などの数値の検証を繰り返し、再現性を高めることで、より良い成果を導きます。また成功体験だけではない様々なラーニングを共有し、各プロジェクトへ活かすことをVENECT全員が大切にしています。

クライアントと直接コミュニケーションが取れず、課題の具体的な共有や本質的な解決に至っていないとお悩みの方、VENECTで一緒にクライアントの課題解決へつながる仕事をしませんか?

ヴェネクト株式会社's job postings
Anonymous
920bc3ae 4716 45bd b393 9aa8eed9964a?1530501056
1 Likes
Anonymous
920bc3ae 4716 45bd b393 9aa8eed9964a?1530501056
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon