This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

PMOを極めたい!新婚女子が語るバリュレイトの魅力とは?

こんにちは、バリュレイトBlogです。
前回に引き続き新人特集!入社して5ヶ月、新入社員の前田さんにインタビューを行いました!


バリュレイトに入社したきっかけを教えてください

新卒ではIT業界でシステム開発の受託をメインに行う企業に入社しました。女性として今後は結婚、出産、育児とライフステージが変化するのを踏まえ、30代までにPMOとしての経験をたくさん積み、上流工程からモノづくりに携わりたいと考えていました。しかし、前職では開発、プログラミングが重視されており、あまりPMOとして様々な案件を選択できる環境ではありませんでした。

転職活動を始めて、早いうちに出会ったのがバリュレイトでした。PMO業務の案件が豊富にあり、PMOとして様々な経験を積めると思えたこと、また、子育てしながら働く女性の先輩がいて、自分も新婚だった事もあり、この先ライフステージが変化しても働いていけるイメージがもてた事が大きく、入社を決意しました。

現在のお仕事について教えてください

入社時からPMOとしての経験を積みたいと話していたため、WEB広告系のクライアントにPMOとして常駐しています。プロジェクトを推進していく際には様々な課題が発生するため、それを解決する何でも屋さんのような存在が私だと思っています。プロジェクトそのものに関するタスクの管理、予算や審議資料の作成、支払処理などのお金回り、会議のファシリテート、コミュニケーションや意思伝達など、プロジェクトを成功に導くためにありとあらゆる事を引き受けています。

入社していきなり一人でクライアント先に常駐していますが、わからない事があればSlackなどで相談できますし、飲み会やカラオケなど、他のクライアント先にいる先輩がたともよくコミュニケーションが取れる環境だと思います。


最近はバリュレイトの福利厚生向上担当もされているんですか?

福利厚生向上担当というと大げさですが、バリュレイトでも社員が使える福利厚生の一環として安価に利用できる温泉宿などの会員権を会社で購入したいね、という話が代表の高橋から話が出て、私が実際に現地訪問してレポートを皆さんに共有させていただきました。

代表が、こういう社員のためになる事を常に考えて発信してくれる事にも驚きますが、それをどうしたいか社員に決めさせてくれる環境もバリュレイトらしい所だと感じています。

株式会社バリュレイト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings