This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

国語教師からコンサルタント!?異業界からの転身ストーリー

こんにちは、バリュレイトBlogです。
本日は、国語教師からコンサルタントへ異色の転身を遂げた、関根由太さんに、異業界から飛び込んだ感想や現在のお仕事についてインタビューしました!


バリュレイトに入社したきっかけを教えてください

もともと教員を志していて、新卒で進学塾の国語の教師になりました。そこからより教育に広い意味で貢献したいと考え、区の教育委員会の事業や私立中高の再建プロジェクトなどに参画するなど、フィールドを拡げていきました。
そんな折、教育業界にどっぷり浸かった私の身に衝撃的なことが起こったのです。
ある私立高校のプロジェクトに携わった時でした。少子化に伴い各高校の競争が激しくなったことで、志願者・入学者数の減少はもちろん優秀な生徒の囲い込みが難しくなっていた当時、その対策として、ザ・トップダウンで稲妻のごとく「体育館とグラウンドを新設する」施策が打ち出されました。私立高校が競争力を得るためには有名大学への進学実績の創出が最短ルートで、それを誰もが分かっていました。そのための施策も複数断続的にですが打ち出されている歴史もありました。その点で、「体育館やグラウンド」は施策としてあまりにも筋が悪かったのです。まわりを見回してみても、同様に苦しいはずなのに有効な打ち手を見出した学校は多くはありませんでした。
そこで、教育業界にはもっとビジネスに関する知見や世の中の事を知っている人が増えないと活性化は難しいのかもしれない…そう痛感しました。

自分が一教員として貢献できる事はとても僅か、それならば教育業界の外を知って、もっと広いスケールで何かできる事はないか探すべきなのではと感じ、転職を決意しました。

正直教員としては評価もされていたので、周囲からは転職を反対されました。でも、このまま教育業界に残り続けて評価されるであろう安心感よりも、自分の可能性がこのまま閉ざされていく危機感を強く感じていたので、転職に迷いはありませんでした。
なるべく全く異なる業界、かつビジネスに関する知見をたくさん得られる仕事は何だろうと考えた際に、コンサルティングの仕事が要望にマッチしているのではないかと感じました。しかし実際に転職活動を始めると、教育業界という少し特殊な世界での経験を買ってくれる会社はほとんどありませんでした。

そんな中でバリュレイトは、自分の教師時代の経験をフラットに評価してくれました。ほとんどの会社の面接は、「会社が何がしたいのか」に対して、候補者の自分が実現できるか、を測られる面接だったのですが、バリュレイトは「私が何がしたいのか」を最大限聞いてくれました。そして、それならバリュレイトではこういう風に実現できるかもという具体的な話をしてくれ、そのうえで世の中に能力があるけどくすぶっている人がいる、その人たちの着火剤になりたいという企業理念を掲げていることに共感し、入社を決めました。

入社から現在までのお仕事について教えてください

入社当初から現在まで一貫して、大手広告代理店の新規サービスのプロジェクト支援、コンサルティングを行なっています。

入社してすぐの頃、新規サービスのオンラインオフライン含めた広告・PR周りの設計を全て行うという案件があり、とても苦労しました。全く何もかもがわからない中で、どうクライアントを頼っていいのか、どうバリュレイトのメンバーを頼っていいのかがわからず、どんどん自分の中だけで解決しようと抱え込んでしまいました。自分が何も成果を出せない焦燥感や無力感から、1日1日が本当に辛かった事を未だに覚えています。
結局その案件は担当を外れることになりました。

その時に学んだことは、「自分が何も出来なくて当然である事を知る」という事でした。周囲が当たり前のように出来ている事を、自分が出来なくて当然であると認め、小さい事でもいいから1つ1つ出来るようになる事を目指しました。何も出来ない自分を認められると、自然と周囲にも何でも聞けるし、頼れようになりました。自分が見栄を張らずに、困っている、と声をあげれば、クライアントもメンバーも手を差し伸べてくれる環境があったのに、当時はそれに気づけなかったんです。

現在は2本の新規サービスのプロジェクトを同時に担当しています。仕事以外では、普段、担当するクライアントが異なるメンバーとはあまり会う機会がないので、バリュレイト内でカラオケ部を立ち上げて、交流する場を作ったり。自分のように抱え込んでしまうメンバーを作らないように、なるべくフラットに交流する場が出来たらと考えています。


転職を迷っている方へ伝えたいことはありますか

自分自身、全く経験がない所から飛び込んで来ましたが、結果、転職してとても良かったと感じています。求めていたビジネスの知見が得られたのはもちろんですが、色々なクライアントの、様々な案件に携わる事で、常に成長を実感でき、刺激を得られる環境はなかなか他にはないと感じます。

コンサルティング未経験のメンバーもたくさん入社していますが、自分自身の失敗経験から、なるべくフラットにヘルプが出せる環境作りを意識してきたおかげで、新入社員と先輩社員がSlackなどで盛んに相談をしているシーンをよく見かけます。

色んなビジネスの世界を経験したい方、挑戦したい方を応援できる環境は整ってきていると思うので、ぜひチャレンジしてほしいと感じています。

株式会社バリュレイト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings