This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

半年の間に営業のMrg.と管理部のGMを兼務することになった人が考える、採用目線での魅力的な人とは?

皆さんこんにちは!バリュークリエーション広報 雲開です。

今回は、弊社内初となる【複数部署兼務管理者】というポジションに就いた、 バリュークリエーションの異端児、乗冨さんをお迎えしたインタビューです!

乗冨さんは現在、営業部のマネージャーと、管理部 (経理、総務、採用、広報)のゼネラルマネージャーを兼務しています。

タスクが倍以上、処理に掛かる時間も倍以上、でも1日は24時間だけしかない。普通の人ならこの時点で頭の中は大混乱ですよね。

本日のインタビューは採用活動の統括も担当されている乗冨さんから見た,【魅力的な人材】に焦点を当ててお話を伺いました!



雲:採用活動の統括をされている乗冨さんにお聞きしたいことがたくさんあります!いきなり直球な質問なのですが、採用統括者として、こんな人と一緒に働きたいと思う人物像ってどんな方ですか?

乗:これまでに大失敗したことがある人、挫折をしたことがあるかなあ。

雲:私が想像していた答えとは真逆の答えでした、、その様な人達に魅力を感じる理由は何ですか?

乗:うちはベンチャー企業なので、もし仮に失敗したことが無い人が入ってきてもつまらないと思うんです。きっと合わないでしょうし。でも、何かに挫折したことがある人や、負の経験をしたことがある人って、”つまづき”に対する耐性があるので、一緒に働く側としても、ご本人にとっても、一緒に切磋琢磨し合える良い関係性が築けるんじゃないかなって。

雲:なるほど。挫折や失敗をしたことがある人にしか壁の乗り越え方は分からないですしね。

乗:あとは、その場の空気で誰にスポットライトを当てるべきか察知できる人もいいですね。そのうえで空気感も作れてしまう人。例えるなら大泉洋さんみたいな人(笑)

雲:あ~~!言わんとしていることが分かりました!! 彼が出ている番組を思い返すと、ゲストの皆さんにちゃんと話を振って主役の座を譲りつつも、あくまでもご本人が話の主導権は握っているイメージです!でもそんな絶妙な空気感の人っているんでしょうか。。。



乗:いきなり難しいこと言ってごめんね(笑) 少し見方を変えてみましょう。例えば、グループディスカッションをイメージしてみてもらいたいんですけど、多くの人が学生時代等に経験したことがあると思います。そして必ずディスカッションの後には管理側の総評がありますよね。その総評ってみんな話をきちんと聞くんです。しかもちゃんと内容を咀嚼して自分の中で落とし込もうとする。それはなぜかというと、自分はディスカッション中に思う存分話したので ”話すターン” を終えて、聞く準備が整ったからなんです。なので、話を聞いてもらいたい時は先に相手に話してもらう事が大切です。空気を作るのが上手な方はきちんと他の人達の話を聞いてから自分の話しをするので、周りも話をきちんと聞く。それによってその人の空気を作り出すことができるんです。

雲:つまり空気を作るのは少しの意識で誰にでも出来るものなんですね!

乗:そうそう。あと、よくやりがちなのは、相手の話を聞く前に一方的に話してしまって、相手を不快にさせてしまうパターン。これは営業のノウハウにもつながるお話ですね。



雲:たしかに、自分が話す前に一方的に話された時って相手が話した内容をあまり覚えていないし、いい気分ではないですね。んん~営業にも活かせそうなティップを教えていただきました! では、先ほどの質問から少し派生する質問に移るのですが、実際にお仕事をしていく中で、【こういう仕事の進め方いいな】と思うお仕事のスタイルってあったりしますか?

乗:1を言うと2の提案をしてくれて、僕に3の指示を出させてくれる方ですね。1を言っただけで2の提案をくれれば、僕は3を考えて指示ができるから話がポンポン進むので気持ちがいいですし、何より効率がいいです。

雲:おおお。。。難しそう。。。それが普段から出来ている人がそんなにいるとは思えないのですが; それが出来る様になるコツって何かあったりしますか?

乗:もちろん。1言われたことから2の提案を思いつくにはその人との普段からのコミュニケーションが必要不可欠です。きっとこういうことだな、だったらこれを提案しておかないと、という様に、”結果的に相手のためになる情報を盛り込む作業” なので、普段からコミュニケーションが取れていないとそこまで考えが及びません。なので意識的にいろんな人とコミュニケーションを取ることから始めてみるといいと思います。もちろん業務に関する話題で。

雲:コミュニケーションを取ることならすぐに始められますね!!求職者の方々にとってもとても有益な情報なのではないでしょうか!!



今回お話を伺い、異端児が思う魅力的な人物像は意外な程にシンプルで、【人を思いやることができる人、コミュニケーションが取れる人】という言葉がしっくりくるのではないかと感じました。

魅力的な人 イコール 何か特別なことが出来る人ではないんですね^^

明日からの業務にすぐにでも活かせることばかりだと思いますので早速実践してみてはいかがでしょうか♪

バリュークリエーション株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings