1
/
5

福富雅俊:営業本部 営業3部 副部長

■プロフィール
福富雅俊(営業本部 営業3部 副部長)
兵庫県出身。大学卒業後、人材紹介会社にて営業を経験。その後、2011年3月にバルテスへ入社。現在は、営業3部副部長として、大阪・名古屋・福岡の各拠点の営業を担当。

──学生時代の過ごし方を教えてください。

中高時代は、サッカー部に所属していたので部活漬けの毎日。大学時代はアルバイトに明け暮れていました。おそらく大学に通った数よりも、アルバイトに行った回数の方が多いくらいに…(笑) 神戸の繁華街の居酒屋でアルバイトをしていましたが、様々なバックグラウンドを持つお客様がたくさん居て、そういった方々とコミュニケーションを取りながら接客する事で、人と接しながら仕事をする事の楽しさを発見出来た時間でした。

──これまで経験されてきた会社・業務について教えてください。

大学時代のアルバイトの経験もあり、やはり人と接する事の楽しさから、人材紹介会社の営業職に就職しました。大学4年生の夏休みに2週間ほど就職先でアルバイトもしていましたが、入社後すぐにテレアポや飛び込みをやっていた記憶があります。そこで、社会人として、営業としての考え方が身に付きました。人材紹介会社でしたが、派遣のサービスも行っており、まだ当時立ち上げ段階であった紹介予定派遣の営業も経験させていただきました。

その後、人材紹介会社を退職した後は、知人の会社の手伝い等を経験した後、バルテスに入社しました。

──バルテスに入社を決めるまでの経緯や入社の決め手を教えてください。

正直、バルテスの求人を見つけるまでは、「ソフトウェアテスト」の業界の存在さえも知らなかったです。前職でIT業界の求人を扱う事はあっても、その内容はシステムエンジニアやプログラマーといった開発エンジニアの求人ばかり。開発とテストを分業する仕組みさえも知らずに、バルテスの求人で初めてテスト専門会社という存在を知りました。そこから、テスト専門会社というものがどういった会社なのか調べ、IT業界の経験は全くありませんでしたが、開発ではなく“テスト”で社会を支えるという視点に「面白そう!」と思えたことから入社を決めました。

──入社してから現在に至るまでの変遷について教えてください。また、そのなかでどのようなことを感じていましたか?

入社後は、既存のお客様を担当しつつ、新規活動も行っていました。

ただ、IT業界の知識も無い状態で入社したので、商談に行っても理解できない言葉だらけ。何を話すか、何を質問するかはあらかじめノートに書き記して商談に挑んでいましたが、想定外の話になった瞬間にパニックに。とりあえず、最初のうちはわからない言葉を全てノートにメモって帰ってきた覚えがあります。わからない単語は調べ、次の商談では少しでも理解できるようにと、自身で調べたり、先輩社員に聞いたりと、勉強の日々でした。

徐々にテストの事や業界の事を理解していく中で、やはりどの会社様も、品質担保に関しては苦労している現状を目の当たりにしています。ただ、そういった中でも、テストを外注するスキームがない事や、外部のメンバーを入れて品質を向上させていくという前例がないため、自社内で解決をしようと試みている会社様も多くあります。そういった会社様にバルテスのソフトウェアテストや品質向上支援を提案し、施策を行っていく事で、「品質が良くなった」「バルテスに相談してよかった」というお声をいただくことも多く、バルテスで営業をするやりがいの1つになっています。

──管理職として大切にしていることがあれば教えてください。

自分で考え実行に移していく事ができるメンバーの育成を大切にしています。私のように異業種から入社いただく方もいますし、営業未経験で入社いただく方もいます。業界知識や営業のやり方に関しては、しっかりとレクチャーして身に着けていただきます。

ある程度知識や経験を積んだあとは、目の前の業務や課題に対して、どうすれば解決出来るのか、しっかりと自身の意見を持って取り組んでいただく。つまずいた時には一緒に考え、バックアップする。そういったことを大切にしています。

──品質向上に懸ける想いについて聞かせてください。

バルテスには「私たちは品質にコミットし、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。」という企業理念があります。安心・安全なICT社会を実現するためには、ソフトウェアの品質向上が必要不可欠です。そういった中で、バルテスが行っているサービスをご活用いただく事は、必ず品質向上に繋がる取り組みとなります。

まだまだソフトウェアテストの専門会社をご存知ない方もいますし、テストのアウトソーシングも行っていない会社様も多くあるのが現状です。そういった方々に、バルテスのサービスを知り、ご活用いただくことで、品質向上を実感していただく。それは結果的に、エンドユーザーの皆様にも安心・安全を提供することにも繋がっています。現代社会において、テスト専門会社は無くてはならない存在です。

──今後どのような組織を作っていきたいと考えていますか?

どんどん新しい事に挑戦していく組織を作っていきたいと考えています。バルテスは、成長期の会社です。会社の成長に合わせて、営業内の組織も改変を行っていますが、現在の成長速度から行くと、組織はさらに大きなものとなっていきます。組織の細分化が行われる可能性もありますし、サービスに特化した組織が形成される可能性もあります。そういった中で、もっとこうすればいいんじゃないか、もっとこんな取り組みを行った方がお客様のためになるんじゃないか、そういった意見も取り入れていきながら、組織を作っていきたいと思っています。

──バルテスで成し遂げたいことについて教えてください。

バルテスのサービスを導入いただき、品質がよくなったと実感していたく会社様を増やすことが目標です。そのために、バルテス内のサービスのさらなるレベルアップも必要ですし、そもそもお客様と接点を持つ営業メンバーの育成も必要だと思っています。

──最後に、バルテスへの入社を検討している方に一言!

業界・会社ともに、成長し続けていますし、今後も成長し続けるはずです。そういった業界・会社の中で、自身のスキルアップを実現しませんか?一緒に成長していける方をお待ちしております。

バルテス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more