1
/
5

武本葉史:営業本部 営業1部 副部長

■プロフィール
武本葉史(営業本部 営業1部 副部長)
大学卒業後、独立系SIerに就職し、営業職に従事。金融業界のお客様を中心とした部署に所属し、新規アプリケーションの開発、パッケージシステム導入やその後の保守体制に関する提案を行う。その後、2013年に営業としてバルテスへ入社。現在は、営業本部 営業1部の副部長として後輩育成に注力する傍ら、販路拡大に向けて日々尽力中。

──学生時代の過ごし方を教えてください。

中学までは野球漬けの毎日。その後、高校、大学時代は「その時にやりたいこと」をやることに夢中でした。例えば、高校生の時には当時私が通っていた高校にはなかった「フットサル同好会」を仲間たちと立ち上げ大会に出場したり、大学生の時には自身で音頭を取り大学祭での模擬店出店をしたり、一生懸命青春を謳歌しました。サークルや部活に入っていなかったのですが、けっこう儲けを出せました(笑)

──これまで経験されてきた会社・業務について教えてください。

大学卒業後はシステムインテグレーターに入社し、金融システム本部という主に金融機関様を顧客に持つ部門の営業職として配属されました。IT知識はもちろん、社会人としての何たるかもわからない私でしたがメンターの先輩にも恵まれ、ITに関する基礎や営業の基礎を叩き込んでいただきました。

営業スタイルとしては「既存顧客」8割、「新規顧客」2割くらいが会社の平均比率でしたが、その中でも私は1割~2割程「新規顧客」の割合が高かったと思います。新しいお客様に対して如何にして自社の魅力を知っていただくか、お伝えできるかという事にワクワクするという点は今も変わらない所ですので、当時の経験が自身のベースになっているのだと思います。

──バルテスに入社を決めるまでの経緯や入社の決め手を教えてください。

田中社長の人柄に惚れました。

それと同様に、面接でお会いした現在の上司にあたる方々も含め、選考中にコミュニケーションを取った皆様全員がとても親切でした。私自身、働く上で「誰と」働くかは非常に重要だと考えています。この会社の一員になりたいと思えました。

──入社してから現在に至るまでの変遷について教えてください。また、そのなかでどのようなことを感じていましたか?

入社してからは営業部に所属し、新規のお客様への営業アプローチ、既存のお客様への深耕をバランスよく経験させていただきました。自身ではこれまで新規のお客様との出会いに魅力を感じていましたが、既存のお客様をメインで担当する機会をいただいた時には、自社が一層貢献するためにはどんな事ができるかを強く考えるようになりました。そうしてお客様との信頼関係が築かれていく事が感じられるようになってからは新規活動とはまた違った魅力を知る事ができました。

また、3年目、5年目にはリーダー、マネージャーとチームを任せていただく役割も担ったので、成果に対してしっかりとした意識、計画を持つようになりました。現在の課題は、一人ひとりの情報共有・発信と情報収集が弱いことです。ここが良くなると更なる業務効率化や会社としての成長加速につながると感じているので、他部署を巻き込みながら取り組んでいきたいと思います。

──管理職として大切にしていることがあれば教えてください。

「課題解決」を皆で考えられる空気や場を作る事です。一人で出来ることや考えられる範囲は限られているので、皆の経験や知識を共有した方が効率的だと考えています。出来ていない事を責めるのではなく、どうできるかを建設的に議論できるような場を率先して用意するのが管理職の役割だと思っています。もちろん、営業活動には数字目標があるので、その進捗管理や把握も管理職の重要な役割ですが、その過程においても先に述べた考えを大事にするように心がけています。

──品質向上に懸ける想いについて聞かせてください。

ソフトウェア品質の向上は、これまでもこれからも社会にとって益々重要となるテーマだと思います。餅は餅屋、品質向上のプロフェッショナルとして会社としても個人としても今以上に実績、ナレッジ、ノウハウを蓄積し成長していきたいと思います。そして、お客様が安心して相談できる、任せられる企業であり続けたいです。

私たちがお客様にサービスを提供することは、そのお客様のお客様にあたる消費者や、ユーザーの皆様への価値提供にも繋がると信じています。そう考えると、テスト専門会社の営業は、このデジタル社会においてやりがいに溢れた仕事です。

──今後どのような組織を作っていきたいと考えていますか?

大切にしていることでも述べましたが、これからのテーマとしては「心理的安全性」が高い状態を作り、皆が明るく、楽しく、前向きに働いている営業本部を作りたいと思います。

──バルテスで成し遂げたいことについて教えてください。

ソフトウェア品質の向上といえばバルテス、ひいてはソフトウェア開発にはバルテスというくらい世の中に貢献したいと思っています。その為にたくさんの企業様にバルテスのソリューションを営業していきます!

──最後に、バルテスへの入社を検討している方に一言!

当社に入社することを自信を持ってお勧めいたします!

バルテス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more