1
/
5

2021年UUUOアプリ上半期アップデート総まとめ

こんにちは!ウーオ開発チームです。
ウーオ開発チームは、”毎日安心、産直仕入れ”UUUOアプリのアップデートを日々重ねております🐟

今回は、リリースした機能をいくつかピックアップして、その内容をお伝えします。

UUUOアプリの概要については、サービス概要ページ を御覧ください 💁

今回、ご紹介する機能はこちら👇

1. 産地フィルターで気になる魚種が見つけやすくなりました


UUUOアプリ上の掲載産地数は10産地以上になっています。

その結果、掲載される魚種の数も多く、目当ての魚が見つけにくくなっていました💦また、ユーザさんからは”今週末鳥取フェアをやりたいから、鳥取の魚だけを見たい”という声や、”山陰エリア(島根、鳥取、兵庫の一部)の魚を横断的に見たい”というフィードバックをいただいていました。

産地ごとに魚を絞り込めるようになり、忙しい時間でも短時間で目当ての魚を見つけて発注ができるようになっています 🎯

2. 同じ会社内の他店舗の発注状況が見れて、仕入の参考にできるようになりました


ユーザさんの内、同じ会社の中で各店舗主任(店舗の鮮魚主任)の方にもご利用いただいています。

各店舗発注状況可視化機能は、せっかくアプリを通して産直の仕入を店舗毎に行って頂いているので、蓄積したデータをユーザさんに還元し、既存の仕入ではできなかったことを実現できたら、と思い検証を繰り返して生まれた機能です 📈

- ”他の店舗で仕入れの量が増えている魚種や、自分たちの店舗では仕入れたことのない魚種を、隙間時間にチェックして自店舗用に同じ魚種を試しに発注してみる”
- "この魚種、発注量が増えているけど、売れたのかな?B店の何々さんに聞いてみよう"
- "この魚種、自店舗で売れたからC店の担当バイヤーに教えてあげよう"

と言った、鮮魚仕入で店舗間のコラボレーションを促進できたらいいなと思っています!

実際、ユーザさんから他の店舗の発注を真似て発注している、とフィードバックいただくこともあり、嬉しい活用の仕方をしてもらっています 🎉

3. その日港で買い付けた鮮魚をすぐ購入できるようになりました


在庫出品型で買付ができる、ウーオ市場という機能です。

ウーオと、ウーオの提携産地のバイヤーが目利きした鮮魚を出品して、価格や数量が確定しているものをすぐ購入できるようになっています!

数タップで手軽に購入ができるので、ぜひご活用ください❗

最近では、新規にアプリを利用する際まずは確定の情報で買えるウーオ市場から買ってみる、であったり、新しい魚種はお試しでウーオ市場で買ってみる、といった使い方をして頂いています 👏

これから、ウーオ市場に出品してくださる産地の数や魚種数を増やしていき、自身に合った魚に出会える状態にしていこうと思っています🐟🐠🐡

さいごに

今回は、UUUOアプリの主要な機能アップデートをご紹介しました。

また今回は紹介できなかった機能も、どこかのストーリーでご紹介しようと思いますので、ご期待ください 😋

また、UUUOのアプリをご利用したい鮮魚バイヤーの方も サービス概要ページ よりお問い合わせください 💁

株式会社ウーオ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more