1
/
5

22新卒内定者blog 〜萩山 菜月〜

○はじめに

はじめまして!UUUM株式会社22新卒の萩山 菜月(はぎやま なつき)と申します!
大学ではライフデザイン学部に所属し、幅広い領域の「デザイン」について学んでいます。

趣味は写真撮影で、周りの中で誰よりも写真を撮る枚数が多いとよく言われます。
思い出は目で記憶すべしという話も聞きますが、私は一瞬一瞬もカメラに収めて後日友達と思い出を振り返ることが好きです(笑)
大学生になってからは旅行だけでなくドライブもよくしていて、そこで撮った写真や動画を編集して一本の思い出ビデオを制作することもあります。

本日はそんな私の数多くある写真から厳選された数枚の写真と共にお話をさせていただきます!

(これは友人が撮影してくれました。大学の友人と先日行った大阪旅行の写真です! 写真一番右)

○学生時代について

まず、私のこれまでの学生時代の支えとして大きな存在は誰かと聞かれたら、私は初めに友人(仲間)と答えるでしょう。
これまで学生生活を共にしてきた友人は私の憧れであり、私の心の支えでした。

高校ではチアリーディング部に所属し、全国大会に向けて常に一致団結して練習に励んでいました。その中での私の立ち位置として、チーム全体の鼓舞激励を担当していました。これは任されたものではなく、自然とそのポジションになったもので、打ち上げの時にも、乾杯の音頭はキャプテンの指名でなぜか私がしていました。(笑)

そんな面白キャラのような、盛り上げ担当のようないわばムードメーカーといった存在でいても、私の真面目な意見を積極的に聞いてくれて、「いつも鋭い意見を言ってくれるから、ありがたい」と言ってくれる先輩、後輩、同期がいました。

このように高校時代の仲間は、自由奔放な私でも存在意義を見出してくれた仲間でした。

(高校時代の関東大会の写真です。私のポジションはミドルでした! 写真2段目)

大学では多くの個性や感性を持った友達がいて、私はその皆から多くのインスピレーションをもらって大学の学生生活を過ごしてきました。
友達の夢や今挑戦していること、これからしようとしていること、話を聞いているだけでワクワクし、自分も新しい事柄に目を向けるようになれました。

サークル活動に関しては、スキューバダイビングサークルと競技エアロビックサークルに所属しています。
スキューバダイビングでは、大好きな沖縄、大好きな海で深いところまで潜らないと出会えない生き物に出会ったり、競技エアロビックサークルでは全国大会のエンジョイ部門に出場し、ブルゾンちえみさんをモチーフとした衣装・ダンス・曲で踊り、会場を沸かす演技ができました。

コロナ禍以降、サークルの活動は前より難しくなってしまいましたが、仲間と共に活動した経験は今後の私自身の成長にも繋がると確信しています。

(スキューバダイビングをした時に、水中写ルンですで撮影した亀の写真です。)

多くの経験をした中では、もちろん良いことばかりではありませんでしたが、中学からの旧友に言われた、「いつも自分から結構過酷な道を選んだり、そういう環境になりがちなイメージがあるけど、そういう環境で頑張っている姿勢にいつも尊敬している。」という言葉が私の今現在の原動力になっています。
これまでの経験において、私一人で成功するものだけではなく、仲間がいてこそ成功できたものが数多くあります。時には甘やかしてくれて、時には厳しくしてくれる、私はこれまで出会った全ての友人が大好きです。

このように、今の私があるのは仲間のおかげであるといっても過言ではありません。

○就職活動について

私の会社選びの軸は、「社会の変化を先取りし、若手も活躍できる企業」でした。若手でも目標達成に向けて挑戦することで会社に貢献でき、やりがいに繋がると考えているからです。会社と共に時代の変化に素早く対応し、自分自身も進化し続けたいと思いました。
昔から新しいことに挑戦することが好きで、小さい頃から絵描き教室、エレクトーン、スイミング、書道、クラシックバレエ、テニス、公文、等々様々な習い事を経験させてもらいました。

また、それに加えて一度始めたことは大きな目標を持ちながら最後までやり遂げたい人間でした。高校のチアリーディング部や競技エアロビックサークルの活動でも全国大会出場を目指して日々チームメンバーと共に緻密な練習を重ねていました。

アルバイトも個別指導塾の講師とユニクロの店員をしていますが、どちらも今年で4年目になります。
欲張りではありますが、そういったこれまでの経験が今の自分を形成しているのであれば、全ての経験は無駄にはならないということ、前に進んでこそ道があるということです。

『何か思い立ったら必ず行動に起こす!』

周りからも行動力があると言われてきましたが、人生を彩るのは行動力あってこそだと思っています。
また挑戦するのが好きであれば、若手から活躍できる環境がある会社が自分には合っていると思いました。
このことから、「社会の変化を先取りし、若手も活躍できる企業」を選ぶ軸として就職活動をしていました。

将来進みたい道が明確に決まっていない方は一度過去の自分の経験を振り返りつつ、広い視野で企業を見てみてください。まだ自分の知らない業界やお仕事を見つけることができるかもしれません。

○UUUMに決めた理由

まず、この業界に決めた理由は、時代の変化に対応しながら、多くの人々が楽しめるエンタメを常に創り続けることができると思ったからです。目まぐるしく変わる環境の中で、人々から求められるエンタメも少しずつ変わってくると思っており、そういった変化のある仕事に積極的に携わり、新しい価値を見つけ、人々に提供したいと考えました。
またその中で、UUUM株式会社に決めた理由は、変化の多いこの時代でその変化の最先端を歩いていける会社だと思ったからです。

特に、大学でデザイン領域を学び、3年生からプロダクトデザインコースに進んでいたことから、インフルエンサーさんの個人プロデュースブランドに興味があり、また今年の4月にUUUM株式会社でブランド立ち上げに向けた業務提携・子会社設立を知り、今後の時代の変化に柔軟に対応でき、尚且つ私が挑戦してみたい事業も始めている会社で、私が入るべき会社はここだと思い、UUUM株式会社に決めました。

また、今この時代に生きているからこそ、事業が多岐に渡っており、社会人として入社したら一番楽しい気持ちで、かつ飛躍的に成長できる会社はUUUM株式会社しかないと思いました。
高校生の時に友達の勧めでYouTubeに出会ってから、自分も世界中の人々に新たな価値観や笑顔を与えるクリエイターを様々な角度からサポートをしたいと思い、またこれまで部活やサークルで積極的にチームに貢献して一つのことを成し遂げた経験を活かせると思いました。

○今後のビジョン

冒頭でもお話しさせていただいたように、私は新しいことに挑戦することが大好きで常に動いているような人間なので、今後UUUM株式会社に入社してからも目標は大きく持ちながら何事にも貪欲に挑戦したいと思っております。

(高校の友人とドライブに行った時の写真です。 写真左から2番目)

また、これまでの人生で培ってきた様々な長所を全ての仕事において活かしていきたいです。
私の働きで今後のUUUM株式会社、そして社会を大きくより良い方向に変えていけたら本望です!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

UUUM株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings