1
/
5

22新卒内定者blog 〜河野 日菜〜

皆さま、はじめまして!
UUUM株式会社の22卒内定者河野日菜です。

私は宮崎育ち大分在住の九州アイランダーです!
宮崎にUUUM唯一の地方オフィスがあると知り、運命を感じております(笑)

好きなものは、アイドルと焼酎、趣味はTwitter徘徊と海外旅行です。
多くの内定者ブログが更新される中、なかなか記憶に残ることは難しいと思いますが、焼酎好きTwitter廃人の子いたな〜とかいつかお会いする時に思い出して頂けたら幸いです。

・河野日菜とは

畜産と畑に囲まれて生きてきたバリバリの田舎育ちですが、実は私友人から「どこにいるのかわからない人」と定評があります。国内外問わず気になったらすぐに行動に移してしまう性格です。
某アイドルのライブ前夜、「そうだ、ソウルへ行こう。」とふと思い立って一人で初渡韓ライブ参戦したのは良い思い出です。
国際大学に在学していた為、言語が通じなくても身体と頭があれば生き抜けるという謎のサバイバル思考が備わってしまったんですね…

・現在

そんな性格もあって、実は今イタリア・フィレンツェからブログを執筆しています…!
「何か突拍子もないことをする」を学生最後の一年の目標に掲げました。
本当にそんなことできるの?と思うことを敢えてやることにワクワクする性分な私が辿り着いたのは、コロナ禍での語学留学でした。じゃあイタリア語できるんだろうなと思われたかと思います!
残念ながらイタリア語は一度も勉強したことがありません…。
「グラッツェ」と「チャオ」しか知らない、でもイタリアの芸術は好き!という嘘だろ…と言いたくなるような至極簡単な思考だけを持って出国しました(笑)

不利な状態でいかに楽しむかが勝負だと思って生きるようにしているので、学校の友人に助けられながらも意外と楽しく充実した海外渡航生活を送っています。

写真は、語学学校の友人が帰国する前夜にみんなでご飯を食べに行った時のものです。ザ・アジア人顔一人なのですぐにどれかわかりますね(笑)

バックグラウンドや自分の価値観と異なる人と接する時に、「貴方はそう思うんだね。」と理解は難しくても認めることの大切さを日々感じています。これは私が、海外だから云々ではなく日本人同士で接する時も大事にしている価値観です。

・なぜエンタメ?

私がエンタメ業界を目指したはじめのきっかけは、ズバリ「アイドル」です。
いわゆるアイドルヲタクだった私は、国内外問わずエンタメを通して何も関係のない人たちが繋がったり、エンタメを生きる糧とする姿を多く見てきました。

(エンタメ就活生あるあるフレーズすぎて避けたい回答ですが)エンタメに元気を与えられてきたから今度は私がエンタメで多くの人を元気にしたいと思ったことが、就活の出発点です。

・就活の軸

その中で、なぜエンタメ?を深掘りしていくうちに辿り着いた就活軸は「マーケティング活動」「ヲタク活動」という自分の過去の経験が活かせる職種でした。

私は地下アイドルと二人三脚でファンを増加させる方法を考えたり、学生団体のイベント集客においてSNSを用いたマーケティング活動をしたり、趣味でTwitterアカウントを20個以上所有し、日々観察、ツイートをする等、様々な分野においてマーケティング活動とヲタク活動を行ってきました。
エンタメで人を元気にする過程で、今までのこういった経験が活かせる仕事がしたいと思った時に辿り着いたのが、クリエイターのサポートです。

・なぜYouTube?UUUM?

まず前提として私の実現したい世界観は何かというと、クリエイターを育ててそのクリエイターが多くの人に元気を与える世界です。
人に元気を与える手段は千差万別であるため、一つのジャンルに絞られていない方が結果的により多くの人を元気にできるのではないかと考えました。
その点、YouTubeというプラットフォームは、様々なジャンルのクリエイターが輝ける場所であり、視聴者目線で考えても拡散性や年齢層の幅広さで優れています。
中でも圧倒的な数字を誇るYouTubeに強みのあるUUUMであれば、私のやりたいことが実現できるのではないかと思い、入社を決意しました。

・今後のビジョン

私は生涯をかけて、第二の秋元康さんになりたいと思っています。

秋元さんは、アイドルや楽曲の作詞、ドラマの台本など様々なエンタテインメントをプロデュースされています。
まだジャンルも何も具体的なことはわかりませんが、私もいつか世界をアッと言わせるエンタメの創出者として多くの人に元気を与える存在になることが夢です。

マインドとしては「心臓に毛が生えている謙虚な人」になることが目標です。
好きなことを仕事にする分、多くの感情を揺らがす出来事が通常の数倍あると思います。
そんな時、屈しない強い意志と人と接する上で大事にしたい謙虚さを忘れずにいたいです。

「セカイにコドモゴコロを」届けられる社会人になれるよう精進します!
最後までご覧頂きありがとうございました!

UUUM株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings