1
/
5

22新卒内定者blog 〜長瀬 黎香〜

初めまして!UUUM株式会社22新卒の長瀬黎香(ながせれいか)です。
私は岐阜県で生まれ育ち、大学進学をきっかけに東京に上京してきました。友人からは「世界一幸せな動物」クアッカワラビーに似ていると言われるので、幸せそうな笑顔が私のチャームポイントかなと思っています。

趣味はYouTubeを見ることと旅行に行くことです。ぜひ、おすすめのYouTuberや旅行先教えてください!それでは、私の学生時代や就活、これからのビジョンについて話していきたいと思います。

・学生時代について

私が東京に上京したいと思ったのは、都会はキラキラしていて新しいことをたくさん経験できそう!というとても単純な理由でした。

そんな私にとって新歓活動で「芸能人に会えるよ」と先輩から言われた一言が衝撃的で、大学では主に学園祭のイベント企画・運営を行うサークルに所属しました。自分の好きな芸能人を呼べる!とワクワクしながら、大学2年次には誘致イベントの責任者としてトークショーイベントに携わりました。

私が所属したサークルは大学からの資金援助がなく、チケット収益のみから運営費を賄う必要がありました。そのため、予算に見合う出演者が中々決まらなかったり、チケットが思うように売れないなど、多くの壁にぶつかりました。
出演者のリストアップから当日の公演までの約8ヶ月間、予算や集客・企画メンバーなど、多くのことを考えながら進めていくうちに、どんどん始めのワクワクした気持ちを忘れて大変だと感じるようになってしまっていました。

しかし、イベント当日を迎えて、出演者と来場者が一体となってイベントを楽しむ姿や一緒に企画を進めてきたメンバーのやりきった顔を見ることができたとき、今まで経験したことのない達成感に満たされました。
大学生活の中で、仲間とともに大きなイベントを作り上げるという経験をできたことは間違いなく、私の人生の糧になったと感じています。

(学園祭当日の企画メンバーとの写真)

・就活について

就活を始める前から漠然とエンタメ業界で働きたいという気持ちがありました。それは、小さい頃からテレビや音楽、雑誌などのエンターテインメントに触れる機会が多かったからだと思います。私にとってエンターテインメントは憧れや夢を感じさせてくれるものでした。

しかし、漠然とした気持ちだけでは就活を進めることはできません。自己分析をするうちに、「人の喜ぶ顔や楽しむ顔を見るために何かを創り上げること」が好きということに気づきました。
日頃から友達の誕生日サプライズを考えることが好きなこと、高校では文化祭で全校企画を成功させたこと、大学のサークルでイベントの責任者を務めたことなど、振り返ってみると、結果として自分のためではなく、人のために働きかけることが多かったです。
そこで「エンターテインメントが持つプラスの力で人々の生活に彩りや豊かさを与えたい」という気持ちのもと、広告業界とエンタメ業界に志望を定め、就職活動を行いました。

・UUUMに決めた理由

UUUMに決めた理由は、3つあります。
1つ目は純粋に私自身がYouTubeを好きだからです。もっとYouTubeの良いところやYouTuberのことを世間の人に知ってもらいたいと思っています。
どうしてもYouTube自体に悪いイメージを抱く人はいると思います。私もYouTubeを見始める前はYouTubeというコンテンツやYouTuberという職業に対してあまり良くない偏見を持っていました。
そんな私も、今ではYouTubeから新しい知識や生活の彩りを与えてもらえたと感じるので、エンターテインメントの一つとして、とても好きになりました。
私のように食わず嫌いをしている人がYouTubeというエンターテインメントを楽しめるように働きかけたいと思っています。

YouTubeが好きと言いましたが、実は、内定をいただいた後も「好きなこと」を仕事にするということに対して不安や抵抗がありました。
仕事として関わったら好きなことが嫌いになってしまうのではないかと思ったからです。
しかし、社員の方との面談の際に、『「好き」を仕事にするからこそ活かせる力があるし、もっと知識を深められるよ』という言葉をいただいて、仕事も「好き」に関わっていた方が楽しい!と思えました。

(東海オンエアさんの聖地巡礼に行きました:写真左)

2つ目は自己分析をしていく中で、今まで人のために働きかけることが多かったことを知れたため、それを強みとして働けるのではないかと感じたからです。
UUUMでは、一緒に働く仲間はもちろん、クリエイターやファンなどの多くの関わる人のことを考えながら働くことがとても大事になっていくと思います。
今まで自然と自分の原動力になっていた、「人のために働きかけること」を自身の強みとして活かしたいと思いました。

3つ目は「エンターテインメントが持つプラスの力で人々の生活に彩りや豊かさを与えたい」という私のビジョンがまさに叶えられる場所だと感じたからです。
エンターテインメントならテレビ・音楽など、様々な観点から提供することができますが、その中でもYouTubeにこだわったのは、好きな時に好きなコンテンツを自由に見ることができ、老若男女幅広いジャンルの人にもれなく楽しんでもらえるからです。

また、最近は気軽にYouTube投稿をしている一般人が増えているため、エンターテインメントを提供する側としても多くの人が関わることができるコンテンツです。
このような魅力から、より幅広いジャンルの多くの人にエンターテインメントが持つプラスの力を提供できると感じました。

以上3つの理由からYouTubeのフィールドを強みとしているUUUMの一員として働きたいと思い、入社を決めました。

・今後のビジョン

YouTubeに対する世の中のイメージを変えていきたい、クリエイターが活動しやすい環境を作りたい、クリエイターとファンが関われる機会を作りたい、、、

正直、UUUMに入って叶えたい!と思うことはたくさんあります。面接でもどの職種に興味がありますか?と聞かれましたが、やりたいことが多すぎて決められません!と答えました(笑)それくらいUUUMは私の好きとやりたいことが詰まっている場所なので、どんなことにも貪欲に挑戦していきたいと考えています。

10年前にはこんなに多くの人に知れ渡っていなかったYouTubeが今では当たり前のように見られる時代になっているように、さらに10年後、20年後には新しいエンターテインメントを提供するコンテンツが主流になっているかもしれません。

しかし、UUUMは時代やニーズに合わせたコンテンツを提供することができる環境だと思っています。YouTubeに限らず、UUUMが提供するエンターテインメントで誰か一人にでもプラスの影響や生活に彩りを与えられたら本望です。

UUUM株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings