1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【新卒採用】よくある質問にお答え&採用質問窓口開設します!


こんにちは!UUUM アソビナカマ採用担当です。

今日は、新卒Meetupや面談にてみなさんから「新卒採用」についてよくご質問いただく内容について、本記事内にてまとめました。

UUUMの新卒採用に少しでもご興味がある方は、ぜひご覧いただければと思います。
(記事の最後には「新卒採用質問窓口」についてのご案内もあります!)

「21新卒に何を求めますか?」
これからますます成長していくUUUMを、そしてこのインフルエンサー市場の拡大を担っていくことを期待しています。具体的には、早期にリーダークラスになってUUUMを牽引して欲しいと考えています。

▼こちらの採用BLOGの記事では私たちからのメッセージをお伝えしています!
「新卒採用担当より、UUUMを志望してくださるみなさんへ」
https://www.uuum.co.jp/article/45100

「社内の雰囲気はどんな感じでしょうか?」
前職では営業をやっていました、マネージャーをやっていましたという方もいれば、秘書、フライトアテンダント、美容部員、銀行員、コンサルタントだったりと、多種多様なスタッフがそれぞれの強みを活かして活躍しています。2020年3月には六本木ヒルズから東京ミッドタウンへ移転し、新たなロケーションで真剣ながらも和気藹々と働いています。

「専門的な知識や技術を持っていなくても、入社後に身につけることは可能でしょうか?」
様々な研修制度や知識の習得をサポートするための福利厚生があるので、入社後に知識や技術を身につけることは可能です。また、UUUM自体がこれまでにない新たな事業に挑戦している会社なので、全く同じ業種・経験をしてきたというスタッフはほとんどおらず、これまでの経験を活かしてUUUMならではの仕事のやり方を身につけることで活躍しているスタッフが多いです。

「具体的な事業内容について教えてください」
UUUMには動画クリエイターの活動を最大限にサポートするために、幅広い職種があります。主要な職種の概要についてはこちらの採用BLOGにてご紹介しておりますので、よろしければあわせてご覧ください。

▼「UUUMの仕事」
https://www.uuum.co.jp/article/39716
※こちらでご紹介している職種以外については、採用サイト「募集要項」をご参照ください

「パソコンや資格(動画に関する知識)は必須でしょうか?」
基本的なPCスキル(文書・提案資料作成、メールなど)は業務上必要となりますが、応募に際しての必須事項ではありません。また、入社時点で何かしらの資格取得が必須ということもありませんが、根本的な業務へのモチベーションとして、積極的に勉強したい・新たな知識を取り入れたいという方でないと入社してから苦労される会社ではないかと思います。

「内定をいただいた場合、希望の職種に就くことはできますか?」
配属に関しては、本人の適正に応じて決まります。必ずしもご自身の希望が通るというわけではございません。

「エンタメ経費や自己研鑽補助などの福利厚生は、実際に活用されているのでしょうか?」
個人差はありますが、毎月多くのスタッフが本制度を活用しています。例えば、「エンタメ経費」に関しては、映画鑑賞費用として申請する人もいれば、書籍購入費用や美術館・博物館鑑賞費用、ビデオ・ オン・デマンドサービス利用費用として申請する人など様々な用途で活用されています。

★「新卒採用質問窓口」開設します!
新卒採用に関するご質問を以下のフォームにてお受けいたします。いただいたご質問のお返事の準備が完了次第、Wantedly内にて、記事として掲載予定です。

「新卒採用質問窓口」
※本窓口は2020年4月30日をもってクローズさせていただきました※

新卒採用へのご応募はこちら

UUUM株式会社's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more