Wantedlyの一人勝ち?社員が実際どんな採用経路で入社してるのか実態調査!


ニークワンではWantedly以外にも、「indeed」「JOBCAN」といった採用ツールを活用しています。

今回は、いま在籍している社員がどういった経路で入社をしたのか、調査してきました!

ここに書くからには、Wantedlyの一人勝ちだったのか…ぜひ結果をご覧ください!

(1)会社を知ったキッカケ

サイト経由が2割!「紹介」も意外と多い

自社サイトで会社の存在をしったという社員が2割。

「にいがた通信のガタ子さんについて調べていたらたどり着いた」というメンバーもいました!

次いで「Wantedly」「Indeed」「知り合いの紹介」でユニークワンを知った人が同数。

紹介経由での入社は、地方企業ならではかもしれません!



(2)応募経路

WantedlyとIndeedがやっぱり強い!


4人に1人はWantedly経由で応募していたことが判明!

気軽に「話を聞きに行きたい」を押して、応募に至った方が多いみたいです。

私藤原もWantedlyで「どんな会社なのかな」という軽い気持ちでボタンを押したことを思い出しました。

ちなみにWantedlyと同じく多かった「その他」は

・社長との雑談が面接だったのかもしれない

・気づいたら選考が始まっていた

・思い出せない

・わからない

など、こちらとしてもわからない回答が相次ぎました…。


おわりに

ユニークワンのコーポレートサイトでは、「採用情報」をクリックするとWantedlyの自社ページに飛ぶようになっています!

Wantedlyページ上ではユニークワンの文化や社風をめいいっぱいアピールしているので、それを一人でも多くの方に理解していただき、求人に興味をもっていただくのがねらいです。

もし、これを読んで少しでも興味が湧いた方、ぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンからご連絡ください!

株式会社ユニークワン's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more