This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

Simplify IT
独自アーキテクチャによるミドルウェアでOSごとの差異を吸収、アプリの実行基盤を安定化
個人のスマホ・タブレット所持率が90%以上になっているにもかかわらず、企業のモバイル化は決して容易ではありません。 OSのバージョンアップへのメンテナンス対応が大変! 低予算かつ短期で導入したい! パッケージ化されたアプリはカスタマイズできない! 開発するのにも、運用するのにも、様々な課題があります。 我々が提供するUnifinity Platformは、プログラミング不要のグラフィカルなユーザーインターフェースで、あらゆるデバイスに対応する高機能なアプリケーションを生成し、実行するためのプラットフォームサービスです。 大手通信事業者基幹システムのフロントエンドをモバイル化する案件での開発基盤に採用されるなど着実な実績を積み上げています。 モバイルの時代において、ユーザー企業のニーズは、汎用的で大規模なアプリケーションの導入などのバックエンド領域から、利用者の特性や利用状況に応じたカスタマイズなどフロントエンド領域へと移動してきています。 Unifinity Platformは、こうしたモバイル時代における企業のニーズに明確なソリューションを提示する唯一の製品です。 私たちは、Unifinity Platformの普及によって、すべてのビジネスにITの力が行きわたり、世の中のビジネスがさらに大きく進歩する手助けをしていきます。

Why we do

誰でも簡単にITの力を活用できる社会を目指しています
「ゲームのルール」を変える システムの構築や保守に大量の人的リソースを投入する従来の世界では、ビジネスの成否は人材の確保に依存します。 ITはもはやIT企業だけのものではなく、どのような業種業態であってもITエンジニアが欠かせない時代。 「エンジニアの取り合い」が起こっています。 更に日本は人口減少時代に突入し、今後ますます人材の確保が容易ではなくなります。 大量のリソースを投入しなくても、業務システムの構築やカスタマイズができる。中小企業とよばれるような小さな会社でも、もっとずっと小さな組織でも、個人でも、ITの力を存分に活用して大きなビジネスを動かすことができる。人間が持っている素晴らしいアイデアが次々に実現していく。 「誰でも簡単にアイデアを形にできる」 私たちが目指しているのは、そういう世界です。

How we do

多様なメンバーがひとつのビジョンを目指してさまざまな課題に取り組んでいます
【具体的には】 ■Unifinityにかかわる新機能の研究および開発 ■アップデートスケジュールや社外リソースの管理 ■クライアントに対するテクニカルサポート などをご担当いただきます。 【やりがいは】 ■ストックオプション制度やインセンティブ制度により、会社の成長や業績に対する貢献をダイレクトに感じていただくことができます。 ■急成長するモバイル・アプリケーション・デベロップメント・プラットフォーム市場において最先端の技術に日々触れ合うことができます。 ■あなたの発案した機能や記載したコードが、世界に大きなインパクトを与える可能性があります。 【社内の雰囲気は】 オープンな議論を奨励しており、発言の自由度は高いです。たとえば、新機能や新技術の導入にかかわる提案も歓迎します。 【開発環境は】 Java、C++、C#、Objective-Cなど多岐にわたりますので、得意な言語を活かしつつ、新たな言語を覚えていっていただけます。