1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【お客さまが満足するものづくりを追求したい】エンジニア、営業、PMという様々なキャリアを歩んできたプロジェクトマネージャー、水野にインタビュー

こんにちは!人事の川口です

今回は、Technical Engagement部でPM(プロジェクトマネージャー)をしている水野にインタビューしました!是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆水野さんのこれまでのキャリアを教えてください。

簡単に言うと、エンジニア、営業、PMというキャリアを歩んできました。エンジニアとしては、Web、自社パッケージ、顧客システム開発等を設計から実装まで担当してきました。その中でプロジェクトマネジメント(以下PM)も担当するようになっていったのですが、このままPMをやるより、一度顧客対応やコンサルティング力を付けた方が良いと思い、1年間システム会社でソリューション営業を経験しました。そして前職で、IoT、AI、ブロックチェーンといった領域でもう一度PMを担当していました。

◆ウフルに入社したきっかけは?

同じIoT領域をやっていた事もあり、ウフルの事は前職から知っていました。前職では設計、実装、教育係とPM業務以外にもかなり幅広く経験させて頂いていました。それはそれで良い経験だったのですがPMとしてのキャリアを積んでいきたいと思った時に、なかなかそこに集中できない環境でもありました。転職するならIoT領域と決めていたのと、ウフルは当時からスマートシティ、スタジアム、陸上養殖、といった多方面にわたるプロジェクトをやっていたのを知っていたので、そういった経験も積みたいとウフルに応募しました。

◆ウフルではこれまでどんなプロジェクトに関わってきたのですか?

これまで、ビルや商業施設のファシリティマネジメントを効率化するIoTソリューション開発や、環境センシングのプラットフォームに、位置情報を組み合わせる開発のPMを担当してきました。

「オフィス環境及び従業員可視化」の案件についてお話すると、とある企業様のオフィスの環境情報(温度、湿度、CO2、照度、騒音など)と、従業員の方の位置情報(貸与iPhoneから取得)をクラウド上に集約し、ダッシュボードツールで見える化するシステムを構築しました。(環境情報取得フェーズと、位置情報取得フェーズで別れており、私は位置情報のフェーズを担当しました)5,300㎡、階高6.6mの大きな空間で、500名弱の社員の方々がフリーアドレスで働かれているオフィスのため、位置情報はさることながら、環境情報も刻々と変わっていきます。その様な情報をすべて束ね、グラフィカルに表示することで、「どの様な条件下で人が集まるか」や、「レイアウトを変更すると人はどの様に動くか」など、今までにない切り口でのオフィス環境の分析が可能となる仕組みです。今後も新たな観点を取り入れようと動いており、ワークスペースとそこで働く人との関係性を研究できる興味深いプロジェクトです。

◆PMをする上で意識している事はありますか?

「バランス感」を大切にしています。それは、自分の役割を理解するという事でもあるのですが、例えば対社内で言うと、ウフルにはエンジニアやデザイナーまで本当に多くの人と協力しながらプロジェクトを進めます。その中で、自分は何かに特化したスペシャリストではなく、全体を満遍なく見て、お願いする事はする、自分でできる所は自分でやるという事を意識しています。また、お客さまと向き合う時は、社内用語や専門用語を使わずに分かりやすく説明したり、難しいお客さまからの要望をすぐ断らず一度社内で検討する、といったように、エンジニアも営業も経験してきたからこそできる、中立の立場としての役割を意識しています。

◆水野さんの思うウフルの面白さは?

ウフルには多種多様なバックグラウンドを持った社員が沢山います。同じIT業界出身の人もいれば、大手商社、医療系、貿易系、銀行系、といった人がいて、みんながぞれぞれのバックグラウンドを活かして仕事をしています。公にはできないですが、身の回りにある意外なところでもウフルが関わっているプロジェクトがあったり、提案できる幅も広いです。ウフルはクラウドとハード両方対応できる点が強みで、SIやデジタルマーケティング、IoT分野において多くの実績があります。自社ソリューションの開発も手がけるなど、エッジからクラウドまでワンストップで提供できるというところは、そういった社内の人達の様々なバックボーンが組み合わさった結果だと思います。

◆これから挑戦したいことはありますか?

「お客さまが満足するものづくり」を追求したいと考えています。最新の技術を使う、とかではなくお客さまが使いやすいと思うものを作っていきたいです。世の中を良くするプロジェクトや影響力のあるプロジェクトに参加していきたいと思いますし、IoTを使ったものづくりはそれが出来ると思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水野さんありがとうございました!様々なキャリアを歩んできたからこそできる、水野さんらしいPMのお話が聞けました。引き続きウフルでは、一緒に働く仲間を募集しております。

興味がある方は是非ご連絡ください!

株式会社ウフル's job postings

Weekly ranking

Show other rankings