1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

サービスを愛する仲間と、よりよいサービスを共創する #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます!
今回は、2020年1月にcowcamoプロダクト部へ加わった里山をご紹介します。

里山南人(さとやま なみと)
1978年生まれ。鹿児島県奄美大島出身。長崎大学工学部電気情報工学科卒業後、東京へ。
SIerやITコンサルを経験した後、ネット業界/スマホ業界へ。サイバーエージェント、GMOグループ、DeNAでAndroidアプリエンジニアやディレクターとして従事、その後ヤフーでプロダクトマネージャとして大規模な利用者数をかかえるアプリのマネジメントを行う。また平行して黒帯エンジニアとして多数の外部登壇や書籍の執筆なども経験。前職ビデオマーケットでは執行役員 VP of Engineeringとして自社事業のプロダクトマネジメントに加えて60人規模のエンジニア組織の改善と人材育成を両軸で実施。2020年1月にcowcamoにJoin。

なぜツクルバに?

私はこれまで一貫して「世の中に影響力のあるものを生み出していきたい」という強い想いをもって仕事を行っています。世の中の人たちに響くものを作るためには作っている自分たちが熱狂できていないといけないと思います。村上さん(CEO)や中村さん(CCO)、北原さん(COO)をはじめ、入社を決めるまでに出会ったすべての人達がみんな上を向き、前向きに課題に向き合っていて、何よりもサービスを愛しているという思いを強く受けたので、よりよいサービスを共創できる仲間がいると思い、ツクルバで一緒に働こうと決めました。

ツクルバでのミッションは?

エンジニア畑出身のプロダクトマネージャとして、cowcamo事業の土台の強化と、中長期的なプロダクト戦略立案とリードを行っていきます。目に見えないものを可視化し、根拠に沿ってみんなの意識があうようなリードができればと思います。また、これからcowcamo組織をより大きくできるように、社外から優秀な仲間を引っ張ってくるようなこともやっていきたいです。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

世の中にインパクトのある発明を生み出すには、とても広い視野で物事を見ることが必要だと考えました。住宅・建築の業界の知識、テクノロジーの知識、人々の生活や住んでいる場所にも目を配る必要があります。未来になると他の星に住むこともあるかもしれません。なので、宇宙規模で物事を観測することが発明の第一歩だという思いで、他の星を観測している絵にしてみました。


※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。 ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

株式会社ツクルバ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more