1
/
5

【公開しました】コーポレート部・大木大地の転職インタビュー

コーポレート部・大木大地が転職インタビューに答えました。

元経営者であり、コーポレートのプロはスタートアップをどう分析するのかを話しました。

【詳細はこちら】
起業、経営、上場企業での経理経験を持つ「コーポレートのプロ」独自の「徹底的な転職活動」とは〜コーポレート部・大木大地のTRUSTDOCK転職インタビュー〜

https://biz.trustdock.io/hr-magazine/2020-corporate-ooki-career1

【コンテンツ】
(1)最初はTRUSTDOCKもeKYCも知らなかったし、コーポレート職の採用枠もなかった(2)”元”経営者である私の転職の決め手は「“must”の領域の経営」だった
(3)徹底された情報公開の姿勢、透明度の高さに驚いた

【話し手】


株式会社TRUSTDOCK コーポレート部 大木 大地

BtoBの法人渉外・営業業務を数年務めた後にスタートアップ企業に転じ、新規事業の立ち上げや組織作りに携わる。自らもIT・SDGsスタートアップ(日本/カンボジア)を起業し、会社設立から会社経営に関する一切の業務に携わる。その中でコーポレート業務の重要性を認識し、一通りの業務を一気通貫で行う。直近では、上場企業基準の経理業務を経験し(決算から監査まで)、法務業務では年100件ペースの契約業務を経験する。

2020年5月にTRUSTDOCKに参画。現在は法務や会計的見地からの業務支援、経営KPIや事業KPIの策定や分析を役員や営業メンバーと進める事業推進、ワークフロー整備のための業務デューデリジェンスとルール作成などの体制整備を推進している。

株式会社TRUSTDOCK's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more