1
/
5

【公開しました】CS、オペレーション担当・古山拓の仕事インタビュー

TRUSTDOCK一人目のCS・オペレーション担当の古山拓が、CS業務で心掛けていること、目標を話しました。

途中からCOOの菊池も参加し、CSの隠れた側面である「プロダクト開発につながる」が明らかになりました。

【詳細はこちら】
CSは「クライアントに向き合い続ける」だけじゃない。プロダクト開発にも貢献する役割を持つ〜CS、オペレーション担当・古山拓の仕事インタビュー〜

https://biz.trustdock.io/hr-magazine/2020-cs-furuyama-start-up-career

【コンテンツ】
(1)CSはクライアントに一番近い立場でいられる。ひたすら向き合い続けた
(2)プロダクトの0→1をつくれるCSは、課題の原因まで特定する
(3)クライアントの「真の成功」をつくれるCSは、プロダクト開発にも貢献できる

【話し手】

          株式会社TRUSTDOCK CS・オペレーション担当 古山拓

2015年に化粧品通販会社に入社し、約2年間CSと電話対応やメール対応など行う。業務効率化できないかと調べていたところ、チャットボットの存在を知って興味を持ちIT業界・スタートアップ未経験ながらも5番目の社員としてhachidoriへjoin。IS・CS・バックオフィスの一次対応・CSの立ち上げなど幅広い業務を経験。スタートアップのスピード感がとても面白く、スタートアップに興味を持つ。自社でTRUSTDOCKを使用していたことを知り、調べていたところTRUSTDOCKのミッションに共感し2020年4月に入社。業務はCS・オペレーション周りを担当。

株式会社TRUSTDOCK's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more