1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

『メンバーインタビュー#9』マーケティング&コミュニケーション・中西由貴

こんにちは!TRINUSコーポレート部門の金子です。

本日ご紹介するのは、2月からメンバー入りしました、中西さんです。

中西さんは、TRINUSのサイトに一人でも多くの方に来てもらえるように施策を考えるWEB周りのマーケティングを担っています!早速、明るい人柄と面倒見の良さで早速メンバーの頼りになる存在となっています!

それではインタビューに参りましょう!


Q1『TRINUSに応募したきっかけは何ですか?』

一番のきっかけは、プライベートで知り合いだった代表の佐藤さんの活躍をFacebook等で見ていて、”楽しそうだなあ”と思っていたのがきっかけです。

ある時、「WEB周り丸っとやれる人いない?」と聞かれ、誰かを紹介しようと考えているうちに自分がTRINUSで働いてみたくなって申し出ました(笑)

Q2『佐藤さん(弊社代表取締役)の印象は?』

佐藤さん自身がスーパープレイヤーで、TRINUS創業から約2年間は一人で事業をやっていたのを見ていたので、すごいな。という印象でした。

人を雇わなくても回ってる、グロースできてる!と。

テレビなどメディアにもバンバン取り上げられていて、照れ笑いをしている印象でした。

ロジカルで、冷静だけど、内に熱い想いを秘めている、そんな人です。

Q3『実際どんなお仕事をしているんですか?』

私は、これまでWEBメディアのグロース(PVなどを上げる)をしてきたのですが、TRINUSはメディアの会社ではありません。今回の佐藤さんから与えられたミッションも、TRINUS製品をサイトで売るためのECサイトの改善に始まり、コーポレートサイトやSNS運用の改善など、より広い範囲でのWEB戦略を必要とする内容でした。WEB周り丸っと、といった感じで幅広くWEBマーケティングをしています。

Q4『苦労した仕事、出来事はありましたか?』

まだまだこれからなのですが、ECのグロース(改善)はしたことがないので、「サイトのPVを上げる人」から「サイトで物も売れる人」に成長したいと思っています。

世の中にはサービスを作る人と、それを伸ばす人の両方が必要だと思うのですが、私は作るのではなく、作ったサービスを伸ばすことを得意としています。どんなにいいサービスでも作っただけで使ってもらえないと存在意義がないので、TRINUSでも試行錯誤しながら、多くの人にサービスを使ってもらって、いい商品をたくさん世に輩出していけたらな、と思っています!

▲いつも笑顔の中西さん。職場の雰囲気が明るくなっています!

Q5『一番やりがいを感じた出来事、仕事を教えてください!』

人を巻き込んで何かを達成するとか、自分のA/Bテストによって数字が伸びる、みたいなことは一番楽しいです!!

性格はねちっこいので(仕事において、ですよ笑)目標に対する情熱がすごいあります。逆に目標がなくなると死んでしまうので、常に高い目標を掲げてクリアしていきたいです。

Q6『働いていて一番楽しいことは何ですか?』

1つだけ、と言われたら「優秀なメンバーと働けること」です。

「この人こんなこともできるのか!」だったり、「このスピードでこのクオリティのもの出してくる?」みたいな刺激が大好きです。

「何をするか」ももちろん楽しさに関わってきますが、自分にとっては、

「尊敬できる人と働くこと」が何よりここで働いていたいな、と思える要素ですし、毎日が楽しいと思えます。

TRINUSのメンバーは自分ができないことがさらりとできるメンバーばかりなので、いつも刺激をもらっていますし、自分もみんなにとって常に期待値を超える存在でいたいな、と思っています!

Q7『オフィスの雰囲気は?』

入社当初は、なんて静かなオフィスなんだろう?と思うくらいメンバー一人一人が集中して取り組んでいる印象でした。

しかし、質問や相談などは、気軽にできる感じで、時には皆が一つのデスクに寄ってきて話していることもあります。スタートアップにしては落ち着きある雰囲気だと思います。

Q8『TRINUSの良いところは?』

スタートアップの「躍動(スピード)感」と少数精鋭で落ち着いた「大人感」という、一見、相反する要素の両方が味わえる点です。

私個人は、新卒からずっとベンチャー(スタートアップ)企業で勤めていて、20代のころはスキルがないし、激務でも仕方ないという感じでとにかく働きました。仕事量も多い会社ばかりだったので毎日終電まで働いていましたが、ずっとそんな働き方はできないと感じていました。働き方を変えるには、携わる業種も再考しないといけなかったし、自分のスキルも上げて効率よくアウトプットを出せるようにしないといけない、と思っていました。

スキルをつけるための会社、つけたスキルを試す会社・・・と渡ってきて、現在は、将来を考えたときにさらに足りない部分を足す必要があると考えています。自分にとってTRINUSは”足りないスキルを足すための会社”という位置付けなので、第二創業期のイメージです!笑

自分のすでにあるスキルを活かしつつ、無理な働き方をせず、でも日々何かしらの成長を掴める会社を求めていたので、トリナスは私にとって最高のフィールドです。

Q9『中西さんの今の目標を教えてください!』

これまでは「中西に任せておけば、サイトのPV上がるな〜」を目指していましたが、今後は、「中西に任せておけは、サイトで物売れるな〜」とか「サービスや会社の認知が上がったな〜」みたいなもっと広い枠で成長の仕掛け人になりたいと思っています!

会社を大きくすることにも尽力したいと思っています。

さいごに『TRINUSに興味のある方に一言お願いします!』

「ベンチャーの躍動感」と「スキルを持ったメンバーと働ける大人感」の両方を味わえる会社は珍しいと思います!

また、だらだら働くのではなく、やらされ仕事をするのでもなく、集中してアウトプットを出して、自分の得意なことでとことん成果を出したい人におすすめです。やらされではなく、自分のために”好きで仕事をする人”が私は大好きなので、そんな人はぜひジョインしていただきたいです!

いかかがでしたでしょうか?
TRINUSの魅力が少しでも皆さんに伝われば、と思います!

株式会社TRINUS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings