1
/
5

《TRINIAS INTERVIEW #20》ファーストキャリアから採用担当に挑戦。就活生に「一緒に働きたい」と思ってもらえるような "トリニアスの顔" を目指す。

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

今回は、21年度新卒社員として人事部に配属された西野さんにインタビューを行いました。入社5ヵ月目。トリニアスに入社した決め手や人事部として現在どのような仕事を担っているかなどお話いただきました!

西野 花音(Kanon Nishino)
新潟県出身。9年間サッカーを続け、キャプテンの経験もあり。フェリス女学院大学を卒業後、2021年度新卒としてトリニアスに入社。新卒唯一の人事部配属となり、採用担当として会社説明会の運営やサマーインターンの企画等に携わっている。

▼西野さんの自己紹介ブログはこちら▼

└就職活動はどのように行っていましたか?

裁量をもって働きたいと考えていたのでベンチャー企業に絞っていました。また、自分の就活軸である「会社を大きくしていく経験がしたい」という部分は選考に進んだ全ての企業でブレることなく伝えるようにしていましたね。

内定をいただいていた会社があったのですが入社前の研修でギャップを感じ、10月から就活をやり直す決断をしました。そこでトリニアスに出会ったんです。

現在就活中の方には、私が特に大事だと感じた「その会社の成長に尽力したいと思うかどうか」「自分がイキイキと働く姿が思い浮かべられるかどうか」を大切にしてほしいと思っています。


└就活をやり直すという決断は決して簡単ではないと思うのですが、そんな西野さんがトリニアスに入社を決めた理由は何でしたか?

就活軸であり、キャリアビジョンでもある「会社を大きくしていく経験がしたい」ということをトリニアスで叶えられると感じたことが最大の決め手ですね。

私の採用フローは同期と比べて少し特殊だったと思います。元々広報職採用に興味をもって選考に進んでいたのですが、選考途中で表向きにはなかった人事職という選択肢を与えていただきました。面談や面接でコミュニケーション能力の高さや人当たりの良さを評価していただけての提案だと聞き、とても驚いたことを今でも覚えています。いち就活生の私のことをしっかり見てくださって、1人1人の自己実現にしっかり向き合ってくださる会社だ!と、とても魅力を感じました。

自分のキャリアビジョンに視点を置いて考えると、営業や広報の仕事よりも直接的に会社を大きくすることができるような人事という仕事をやってみたい!と思うようになり、人事職採用の選考に進むことを決めました。

└現在は人事部でどんなお仕事をしていますか?

新卒採用にまつわる業務を幅広く任せていただいています。会社説明会の運営やグループワーク選考の進行、採用媒体運用や候補者とのやり取りなどを行っています。
(毎日CheerCareerのタイムラインの更新頑張っています!ぜひチェックしていただけると嬉しいです♪)

また、22卒採用と並行して、23卒を対象とした3Daysサマーインターンの企画・運営も担っています。今回トリニアスで初めて3Daysインターンを開催するということで、前例がない0→1の企画をやらせていただいたので思い入れも強いです!たくさんの学生とお会いできることを今から楽しみにしています!

▼西野さん執筆✍人事部のお仕事紹介ブログはこちら▼


└採用担当として働くやりがいと大変なことを教えてください!

自分の将来ビジョンと今の仕事が一直線に繋がっているところにやりがいを感じています。例えば「会社説明会などを通して採用活動を成功させること」が会社の成長に繋がりますし、任せていただいたお仕事全てにやりがいを感じていますね。

反対に大変だと感じることは、長期的な目線で目標を追わなければならないということ。つい目の前のタスクにばかり集中してしまい、目標を見失ってしまったり、モチベーションが下がってしまうことも多々あります。それを防ぐために常に長期的な目線を意識するようにして、1つ1つの仕事に丁寧に向き合うようにしています。


└今後西野さんはどのような人材になっていきたいですか?

「トリニアスの顔」を目指します!より多くの学生に会社の魅力を発信できるような、発信力のある人材になりたいです!
私自身、就活をしている際は会社説明会などで司会進行役の採用担当者をよく見ていました。学生にとって、採用担当者はその会社の社員として初めて関わる方だと思うので、まずは「この人と働いてみたいな~」と感じてもらえるようになりたいです。

そして、スピード感をもって昇進していきたいです!世間的に人事の仕事は直接的にお金をつくることができないと考えている方が少なくないと思うのですが、実力を身につけてその固定概念を払拭したいです。


└成長意欲溢れる西野さんはどんな方と一緒に働きたいと思いますか?

泥臭く一つのことをやり切れる方と一緒に働きたいです!
新しいことに挑戦して成功することが一番理想的なのかもしれませんが、まずは失敗しても良いので挑戦する姿勢が大事だと考えています。何事にも一生懸命になれる方は周りから助けてもらえると思いますし、どんな場所に置かれてもタフに努力し続けられるはずです。

私は9年間サッカーを続けた経験がありキャプテンもしていたことがあるのですが、点が取れなさそうなボールでもがむしゃらに点を取りに行く姿勢であったり、負けそうな試合でも少しの可能性を信じて戦い抜くことがとても大事だと感じていました。だからこそ前向きに頑張れる方と働きたいですし、採用担当としてそんなマインドをもった学生にトリニアスの選考を受けてほしいです!
私自身もまだまだ泥臭く努力し続けられるよう、これからも頑張ります!

株式会社トリニアス's job postings
57 Likes
57 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more