1
/
5

自身の成長に "1日の振り返り" が大切であるワケ

Photo by STIL on Unsplash

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

社会人生活が始まって、早いことにもう3ヵ月目に突入しました。大学生の頃と大きく変わったことは、早起きをすること(笑)というよりも、時間の使い方自体が大きく変わりました。

当たり前のことですが、1日の大半を会社で過ごすわけですから平日に家でダラダラする時間なんてほとんどありません。ですが、限られた時間の中でも充実した1日を過ごしたいと願うことはおかしくありません。むしろ最高級の1日を過ごしてやりたいと思うものです。

そこで、私が日々成長するために大切だと感じたことの1つが "その日の振り返り"をすることです。今回は、私自身の体験談を踏まえながら "1日の振り返り" が大切であるワケをご紹介します。

そもそも、"1日を振り返る" メリットとは?

「1日を振り返る時間って本当に必要なの?」と思う方のために、まずはメリットを考えてみました!

①今自分に足りないこと/できることを知ることができる
②新しい気付きが発見できる
③反省点などを整理できる

私は、業務をしている中で上手くいかなかったとことを書き出しておいて、その原因を考えるようにしています。そうすることで、翌日からどんなことを意識して仕事を行えば良いのかを考えられるようになります。

また、良かったことは継続しつつ伸ばしていくことが大切だと思うので、そこだけは忘れないよう常に念頭に置いて過ごしています。


始業前にはその日の目標を立てる

あらかじめ始業前にその日の目標を設定しておくことで、業後に1日の目標を達成できたかどうかが明確になります。自ずとその日の行動も変わってきます。

私は、通勤中の電車内でEver noteに軽く目標をメモするようにしています。Ever noteは学生の頃からアイデア帳として活用しているのですが、Googleアカウントでログインできて、PCとスマホどちらでも使うことができるのでオススメです!

"1日の振り返り" をする際のポイント

振り返りをする際に押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

①1日の成果/何をしたのか
②1日を通して良かったと感じる点
③今後の課題
④明日から意識すべきこと/目標

その日の目標をクリアできたのかどうか今の自分には何が必要なのかについても分かるので、自身の成長のためにも1日の振り返りを取り入れることが大切だと感じます。


現状を把握すること=今の自分に足りないこと知る

現在の自分の姿を知ることや今の自分に足りないことを把握することは、今後どのように自分が行動していけば良いのかを明確にしてくれると言えます。また、今の自分自身に必要なスキルを知ることで、自身の能力開発にも繋がるはずです。

上司にフィードバックされたこともその日のうちに振り返ると、忘れることなく身になっていきます。

「忙しくてなかなか振り返る時間が作れない!」という方も少なくないと思います。ですが、日々の積み重ねが大きな成功を生み出してくれるのではないでしょうか?

継続して "1日の振り返り" をできるようにするには?

こうして綴っている私自身も、4月から社会人になって毎日ヘトヘトで、学生の時のように自由に使える時間は減ってしまったと痛感しています。

ですが、まずは1週間、1ヵ月続けてみるという小さな目標を立てて、それを継続することを目標にしてみてください!続けていくうちに、自分の生活の一部になってルーティン化していくはずです。

最近私は、お風呂から出て寝る前のスキマ時間の5~10分間で1日の振り返りをするようにしています。最近は日課になりつつあります!いざ1日を振り返ってみると「もっと上手くスケジュールを回せたはず…」なんて反省する日もあるので、どれだけ疲れていても振り返りだけは怠らないよう努力しています。

今の自分をもっと成長させたいと感じている方は、ぜひ "1日の振り返り" を取り入れて、自分の可能性を広げてみてはいかがでしょうか?一緒に自己成長に向けて頑張っていきましょう~!

株式会社トリニアス's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more