1
/
5

【Engineer Talk Vol.2】新チームで挑む自社ECカート開発!

こんにちは!人事の伊藤です。

今回は第二回エンジニア対談企画です!昨年末ごろに一回目の対談を実施したのですが、その時は社員がまだ2人だったんですよね…。ありがたいことに続々とメンバーが集まり、気づけば社内で1、2位を争う結束力のチームに!そんなチームの歴史を社員0人時代から振り返って語っていきたいと思います!

大集合!トリコエンジニアチーム!!


目次を記載しますので、興味のある内容から読んでいただくのも◎です!

▼目次


- 第2章 エンジニア採用プロジェクト「apex」爆速で終了
- 第3章 Riot.jsからReactへの移行、Fastlyの活用
- 第4章 これこそD2C!自社カートの開発
- 第5章 初のフルリモート採用、業務委託から社員に!
- 第6章 トリコの開発チームについて、募集要項

第1章 エンジニア社員が0人に、ほぼ荒野状態(Riot.js期)

伊藤:本日はお時間いただきありがとうございます!それでは早速、開発チームについて時系列で振り返っていきたいと思います!この時期の話はloccoさんですかね。お願いします!

locco:僕ですね!僕は2020年の4月から業務委託としてトリコに参加しました。当時社員だった方も途中から業務委託になって社員0の状態で、エンジニアが僕も入れて3人いたんですが、もう…、ほとんど荒野でしたね…。なので初めにやったことも、まずバージョン管理する、Gitに入れるとかそこからでした。タスク管理とかもざっくりなところがあったので漏れがないように管理して、あとは開発側のスケジュール管理とか、ビジネス側の人にどう報告するかとか、そういうところから始めましたね。

小島敏浩/locco
2017年10月より、Web受託会社にてフロントエンジニア・Webディレクションを担当。
2020年4月より、フリーになり株式会社トリコにほぼフルタイムでJOIN(エンジニアチームでは最古参)。熱海と東京のデュアルライフ。入ってくるメンバーが、優秀で頼もしい上に優しいので、ひいてる。


伊藤:
ほんとにまだ何もない時期ですね!

locco:モノはあったけどフワッとしていました。そこからFUJIMIがRiot.js、カートがLiquid、LPがPHPでコーポレートサイトがWordpress。ここら辺を運用しながらRiot.js箇所はA/Bテストや、新規プロダクトの追加を一応3人で回してきました。当時はインターン生にもコードを書いてもらったりしていましたね。始めはとにかく忙しくて、サービスが止まったら僕が全責任を負うって感じですごいプレッシャーだったんですが、結局休日にサービスが動かなくなったということがあって…。その時は経営陣3人が責めることもなく一緒に調査してくれて、なんて良い人達なんだと思ったのを覚えています。

伊藤:社員を採用しようと思ったのは途中からですか?

locco:花房さん(CEO)と話して、テック企業としてこれから会社を大きくしていきたいとなった時に、このまま大きくなるのはどうなんだろう?となりまして…。理由は二つあって、一つは若い人がこの技術スタックで集まりやすいのか?ということ、もう一つは大規模開発になった時に、テストがなく、TypeScriptを使っていなかったので型の安全性も担保されない、デプロイも手動、とヒューマンエラーを起こしやすい状況だったんですよ。そこでプロダクトをより良くしていけるエンジニアを採用したい!となり中途採用を強化し始めました。

伊藤:そこからスカウトを送ったりですかね…?

locco:そうですね、でもなかなか採用できずで、そんな時に花房さんがJJくんを捕まえるっていう奇跡が起きました。笑

伊藤:ここでJJさんが!JJさんは11月入社だからそれまでは社員0人で回してたんですね…!そこから12月にLifinaさんも入社してやっと社員2人になりましたね〜!

▼2人の入社直後インタビューはこちら


第2章 エンジニア採用プロジェクト「apex」爆速で終了!

伊藤:では2人の入社直後の仕事内容や採用周りについてお話ししていきましょう!

Lifina:私は入社直後からずっと「Sプロジェクト」をやっていますね。

▼「Sプロジェクト」について
「Sプロジェクト」とは、2020年5月からスタートした自社カート開発プロジェクトのこと。現在は外部のカートシステムを導入しているのですが、それを自社で作ってしまおう!というトリコ最大のプロジェクトなのです。

伊藤:「Sプロジェクト」については後ほどもう少し詳しくお伺いしたいと思います!!まずは「apex」プロジェクトからいきましょう!(apex=エンジニア採用プロジェクト。プロジェクト名は当時みんながハマっていたゲーム名で、aから始まる単語がSlackチャンネルの上に来て縁起が良いからこの名前に。)

Lifina:このプロジェクトは上手くいきすぎて爆速で終了しましたね。笑

伊藤:一瞬でしたね…経営陣も交えて週1でMTGして、各メンバーがリファラルで採用できそうな人を探してきたり…社長自らSNSで募集したりしてなんとか…。ちょうどその時期に入社してくれたはるかさんから話を聞いていきましょう!はるかさんは唯一、エンジニア未経験からトリコに入社してくれたんですよね!入社の経緯とか聞きたいです!

大森晴華/Haruka
美容系専門学校を卒業後、エステティシャンとしてカウンセリング、施術を行う。
飲食サービスに転職し、調理、接客、利益管理やマネジメント業務を担当する。
2020年にエンジニアへの転職を決め、プログラミングスクールに通ったのち、2020年12月からフロントエンドエンジニアとしてトリコにJOIN。現在、実務半年。他のエンジニア同士の技術的な会話が暗号に聞こえる時がある。


はるか:
私はエンジニア転職を決めてからスクールに通って、卒業後のファーストキャリアは今後エンジニアとしてやっていくために必要な経験が積めるところで、と決めていました。主に「コーディングができて自分の努力次第で成長できる、自分が興味を持てるサービスで尚且つtoCでエンドユーザーに共感できる、組織が拡大フェーズで仕事が縦割りになっていない」この3つを軸にしていて、全てに当てはまっているのがトリコだったんです!以前エステティシャンとして働いた経験があって美容系に興味があったこともあり、成長フェーズで自分の成長に応じて幅広く経験できるような環境がとても魅力的でした。

伊藤:はるかさんの面接担当はloccoさんですよね!当時のはるかさんの印象を教えてください!

locco:スクール出身の方って、ポートフォリオの内容が似ていることが多くて、個人のスキルを判断しにくいところがあって…。そんな中はるかさんは、卒業後の自身の制作物を2つくらい載せていたんですよね。それでおっ!と思ったのと、しかも勉強を始めたのが去年の3月頃で、そこからプログラミングスクールに行って卒業後に2つ作ってすごいスピード感だなと思いました。一旦僕のお手伝いをしてくれる人がいて欲しいと思っていて、Riot.js、Liquid、PHPってそこら辺全部触ってもらいたいと思っていたところで、スピード感があって、尚且つ柔軟にその辺をやります!って言ってくれたのではるかさんしかいない!と思ってオファーを出しました。

伊藤:はるかさん、実際入社してどうですか?

はるか:入社してみて、エンジニアさんに限らずみんな人柄が良くてすごく仕事しやすいですし、プロダクトやサービスをもっと良くしていこうっていうモチベーションが高い人が多いので、すごく刺激をもらえています。未経験で入ってわからないことだらけで、もちろん自分でも調べるんですけど、理解が深まるまでちゃんと指導してくれるのですごく助かっています。コードレビューも丁寧で「こういう時はこの書き方がいいよ〜」とか、細部まで教えてもらってエンジニアとしてこれから必要なことが学べていると思います。あとは技術力が高くて将来的なロールモデルになる人がいたりとか、定期的に1on1があるので技術以外にも仕事の進め方とか、エンジニアとして必要な知識や意識のアドバイスもしてもらったり、一社目がトリコで本当によかったと思っています!

伊藤:よかった〜!!それを聞いてすごく安心しました。同時期のhirarinさん、よっしさんの入社エピソードも聞いてきましょう!

hirarin:私は2月の末ぐらいからアルバイトで入って、3月から正式に社員になりました!

平田智子/hirarin
大学で社会学部を卒業後、新卒から手に職をつけようとSlerに入社しエンジニアに。2016年ごろWeb業界へ転職し、株式会社GENEROSITY(旧株式会社SnSnap)を経て株式会社Gunosyにサーバーサイドエンジニアとして入社。主にバックエンド、インフラをメインにフロントも合わせてAPI構築やWeb全般に携わり経験を積む。2021年3月にトリコに入社。


伊藤:hirarinさんはLifinaさんのリファラルですよね!ミーティングでFUJIMIにピッタリの人がいる!って話題になったのを覚えています!笑

Lifina:もうこの人しかいないと思ってTwitterでDMしました。笑

hirarin:前職も女性向けのアプリサービスだったのでそのあたりの知識が少しあったのと、趣味もあるんですけど、1〜2年前くらいに化粧品検定を取って、それをツイートしたのを多分覚えててくれたんですよね!

伊藤:DMがきた時は転職を考えられていたんですか?

hirarin:ちょうど転職ドラフトとかにも登録してた時だったんですよ!Twitterには一切書いてなかったんですけどわかる人にはわかるのかな?Lifinaさんとは一度イベントで会ったことがあって、お互い共通の話題とかで親近感はありましたよね。DMで「興味ありますか?」てきて話を聞いてみることにしました。オンライン面談は、花房さんからFUJIMIのことを教えてもらう場みたいな感じで、今こういうことやってて、これからこうする予定で、どんどん伸びていてめっちゃいいんですよ!みたいな。笑

伊藤:話を聞いてみて、すぐトリコに?

hirarin:いえ、そこから一ヶ月くらい空いたんじゃないでしょうか?ですが何社かみていた中で、エンジニアが化粧品業界で働くのって大手にいかないとないのかな〜と思っていたので、ベンチャーの規模で関われるのがいいなと思いました。前前職がベンチャーでそこでの働き方が自分に合っていたのと、コロナでリモートが続くと孤独になりがちなところもあるのが辛かったので、無理矢理にでもコミュニケーションが必要な小規模の組織で働きたいという気持ちもあり、トリコに決めました。

伊藤:入社後の印象はどうですか?

hirarin:楽しく働けてるなって思います!あ、入社を決めた理由がもう一つあって、自社でカートを開発するっていう話を聞いて、EC系の知識ってこれからバックエンドで働く上で絶対必要になってくるので、その辺の業務に関われるのも良いなと思ったんですよね!

伊藤:ありがとうございます!続いてよっしさん、入社エピソードをお願いします!

吉田純基/よっし
大学卒業後、動画配信プラットフォームを開発する会社へ入社。OVP(Online Video Platform)のメディア向けSaaSサービスのフロントエンド開発に従事。その後、トリコへフロントエンドエンジニアとして入社。


よっし:
僕の場合は2021年の1月初めくらいに大きいプロジェクトが一通り終わって転職を考え出して、forkwellとか転職ドラフトに登録して、その中でトリコを見つけました。FUJIMIというサービスは、実はJJさんがTwitterで募集しているのを見て知りました!その時は転職意欲がそんなに高くなかったのでスルーしていたんですけど、forkwellの求人票をみて思い出して、話を聞いてみよって軽い気持ちでエントリーしました。

伊藤:ん?ということはよっしさんの入社のきっかけは…JJさん?

Lifina:いや〜ほんとJJのおかげですよ。

伊藤:トリコ以外もエントリーされてたんですか?

よっし:そうですね。前職がまるっとフルスタックよりのエンジニアだったんですけど、そこからフロント側に行きたいな〜と思っていくつか受けていました。

伊藤:トリコに決めてくれたのはやっぱり…社長の推しですか?笑

よっし:それもあったんですけど。笑 Riot.jsからReactに移行していく時期で面白いよって聞いていたのと、割とITぽくないというか、美容業界の中でエンジニアを採用するってなかなかイメージつかなかったんですけどそれが逆に面白くて、エンジニアだけじゃなくて他のポジションの人と一緒に作り上げていく事業って楽しそうだなと思って、それが決め手でした。

伊藤:業務委託として入社してくれたよっしさんも6月から正式に社員ですね!JJさんが社長に激推ししたとの噂もあります…!

JJ:本当に激推ししてたので社員になってくれてよかったです!よっしは技術力もあるんですけど、前も割と若めな会社で全部自分でやる力があるのと、やろうとする意欲が見えるところが1番大きいですね。当時はフロントエンドの社員が僕だけでまだまだフロントが足りないっていうところで、仕事を渡したらやってくれるよりも、勝手にやってくれないと困る…という状況でした。その中で、「どんどん勝手にやってくれる人がいいんですけど、いや〜彼は勝手にやりますよ!」って社長に推しました。笑

第3章 Riot.jsからReactへの移行、Fastlyの活用

伊藤:4月にプロテインリリースしましたが、その際にも新しい技術を導入したと聞いています!この話は…JJさんですかね?

河野純也/JJ
学生時代からProgateやPATRAなどベンチャーでのエンジニア業務を経験。
新卒では株式会社サイバーエージェントに入社し、WINTICKETの開発に携わる。
オートレースのリードや、データのマネージメントなどの経験を積み、2020年11月にトリコにJOIN。フロントエンドエンジニアとしてfujimi.meの開発/運用を担当する。


JJ:
じゃあ僕から話しますね!当時プロテインをリリースするとなったタイミングでRiot.jsが動いていて、そのままRiot.jsにプロテインを追加してリリースしてしまえばOKのところを、Next.jsとかTypescriptで作りたかったんですよね。そこでプロテインだけをRiot.js以外で作って、別のサーバーに変更するみたいなことをしようとすると技術的な問題が出てきて、じゃあこれどうやって解決するんだみたいなのが最初の課題ですね。
まずその課題があったので、CDNを活用して解決しようと考えました。それによって現行のRiot.jsで動いているサプリメント、フェイスマスクも若干のパフォーマンス改善が見込めるので一石二鳥なんですよね!この方法で課題を解決して、プロテイン自体の実装は業務委託メンバーに、Fastlyでの実装やNext.js自体のインフラ周りはLifinaに手伝ってもらい無事にリリースできました!

伊藤:別の技術を使用しているのに既存プロダクトの画面と同じように見えるって凄いですね…!

JJ:無事にリリースできて凄く嬉しいんですけど、何事もなさすぎて逆に不安になってきました…。ちゃんとQAをやっていたというのはあるんですけど、今までの僕の経験上リリース直後って何か起きることが多いので…。

伊藤:逆に心配になっちゃうんですね。笑 入社2〜3ヶ月でこれをやってくれるとは…さすが1人目の社員!!

JJ:社長になんでもやっていいよって言われて「え、本当ですか?」って。笑 ちょうど前職でも使ったことがあったので頭の中に構造はあるんですけど、割と金銭的にも高かったり、技術的にも難しかったりするのでやらせてくれるかな〜ってドキドキしてたんですよ。入社直後にやる作業としてはかなり重かったのですが、OKが出たのでやっちゃいました!

伊藤:頼もしいフロントエンド社員だ…。現在はその他のRiot.jsもReactへ移行する作業に入っているんですよね!その名もプロジェクト「kamui(カムイ)」!!

JJ:プロテインをReactでリリースして、そこからみんなで現行のプロダクトのRiot.jsからReactへの移行をちょくちょく始め出しました。そう、まさに上の写真はその時の風景ですね。笑 プロテインのリリースでは僕が最初のコア的なロジックの部分を書いてしまったので、僕以外設計を知らないような状態なんですけど、みんなが理解できるように大きいモニターでモブプロを行いました!割と進みましたよね!

locco:そこで僕とはるかさんも教えてもらいながらね!ゲームしてただけじゃないんですよ。笑 モブプロはあれ何時間やった?3時間くらい?わからないことがあって質問したら、一個一個答えてくれて超丁寧で…感謝です。

伊藤:なるほど…夏頃リリースできるようみんなで頑張っているところなんですね!

JJ:そうですね…予定通り行けば…頑張ります!!

第4章 これこそD2C!自社カートの開発

伊藤:それではいよいよ…自社カート開発について聞いていきたいと思います!というかまず…カートシステムってどうやって作るんですか!!笑

hirarin:私も入社する前そう思ってました。前職で最後の方にカートシステムを触っていて、これを自作するんだ〜って。笑

locco:デザインから作り直しましたよね!

Lifina:今トリコで使っている外部のカートシステムの画面を参考にして、必要なデザイン、機能を全て洗い出して作っていくっていうのを1年くらいやっていますね。

hirarin:私はEC系をやるのが初めてなので、ロジック?ていうんですかね、流通とか配送とかその辺の流れがあまり頭に入っていなかったので、それをちゃんと覚えて落とし込むみたいなのはECならではかな。決済とか在庫管理も絡んできますし、結構システムだけで完結できないところもあったりして。

Lifina:その辺を何度もカスタマーサクセス・在庫チームと相談しながら開発を進めています。

伊藤:完成したらどんなことができるようになるんですか?

Lifina:一般的なECの機能は全部こなしますね。通常の受注だけじゃなくて、定期分の受注を毎月作る作業、購入・発送完了のメール送信とかもやります。CS対応の管理画面も作っているので、今CSが頑張ってやってる出荷報告とか、出荷指示とかもできるようになる感じですね。

喜村慈英/Lifina
宇部高専卒業後、 金融系Slerやベンチャー企業でバックエンドエンジニアとして勤務。その後2019年よりオムニス株式会社にてバックエンドのリードエンジニアとして開発基盤の構築やエンジニア採用までを担当する。2020年12月にトリコに入社し、エンジニアリングマネージャーとして開発組織の体制構築やECカート開発のテックリードを担当する。


locco:
データ分析とかもやりやすくなりますよね。

Lifina:そうですね!一旦「Sプロジェクト」をリリースした後の作業になるんですが、自社カートを作ることによって全部自社でデータを持つことになるので、そこからさらにデータ分析ができるようにシステムを作っていきます。なのでこの広告から購入した人はこれくらいの継続率でといったこともわかるようになるんですよね。マーケやCSの施策が打ちやすくなるようなプラットフォームを作っていけたらと思っています!

伊藤:みんなが楽になるシステムだ。完成したらお祝いしないとですね!!そしてそして…業務委託として働いてくれていたRiaさんがついに社員になるという噂も聞きました…!

第5章 初のフルリモート社員採用!



新メンバーRiaさんについて
2020年冬ごろよりフロントエンドエンジニアとして業務委託の形でトリコに参加。fujimi.meの運用や、Riot.jsからReactへの移行プロジェクトに携わる。

Lifina:初のフルリモート採用ですね。JJの激推しの結果が…笑

JJ:自社開発している会社で働いてみたいっていうのも聞いていたので、今後「FUJIMI」をこんな風にテック企業にしていきたいので一緒にやりませんか?と聞いてみたところ、楽しそうだしやってみたいと言ってくれました!!

〜実際のやり取り〜

①伏線


②全てはこの一言から始まる(4/15の出来事)

②三日後


伊藤:このあとも急速なスピードで社長との面談が実施され…ついにRiaさんが8月から社員に!!これまで社員数が少ないことから、エンジニアメンバーにも出社をお願いしておりましたが(現在はチームが安定してきて週1出社)、ついに1人目のフルリモート採用!歓迎会どうしましょう?

JJ:みんなで大阪いけたらいいですね!笑

最終章 トリコの開発チームについて、募集要項

伊藤:そろそろ締めに入ろうかと思うのですが、トリコの開発チームってどんなチームですか?

Lifina:まあ…この会社で上から1、2番に入る仲良しチームではありますよね。

locco:Lifinaさんがなんかもうパパみたいな。笑 開発チームがバタつかないでいられるのはLifinaさんのおかげですよ。

JJ:いやそうなんですよ。静観してるように見えてLifinaが1番秩序を保ってるんです。マネージャーになる前からこんな感じで、社長に早くLifinaをマネージャーにしてもらうよう激推ししましたね。

伊藤:Lifinaさんの人望がすごすぎて画面越しにみんなが凄い頷いてる…!笑 (そしてJJの激推し多いなあ…。)では開発チームマネージャーのLifinaさん、今後どういったチームにしていきたいか、目標を教えてください!

Lifina:それでいうと、D2C企業で一番のテック企業になるのはここ2〜3年の目標ですね。

JJ:他の会社で働いているエンジニアの方からのトリコの認知度として「テック結構頑張ってるよね」って思われるように、僕らもここ2〜3年くらいは活用事例を発表をしたり、テックイベントで登壇したり対外的な活動もやっていきたいです。そしていつかはGoogle I/Oの事例紹介に乗るつもりです!!

Lifina:Googleが年一回やってる世界規模のテックカンファレンスなんですけど、そこにトリコとして出られたらいいなあ…。

伊藤:どんどんお願いします!笑 いまコーポレートエンジニアやPMを募集しているんですが、こんな人にきて欲しいみたいなのってありますか?

Lifina:最近割とチームが安定してきていて、フルリモートもOKになりました!受け入れ体制は整っているので、どんどん仕事を進めていってくれて、PMなら気兼ねなく指示とか依頼とかしてくれる方だと嬉しいですね。一緒に事業をどんどん前に進めていけるような。あとは社風やチームの雰囲気に合う人ですかね!興味を持ってくださる方とはどんどんお話ししていきたいと思っています。ちなみにWebエンジニアも募集中です!

伊藤:ありがとうございます!エンジニア、PMの募集要項については記事の最後に掲載しておきますね。今回は技術の話にも少し触れつつ、採用周りやチームの雰囲気について伺いました。FUJIMIの開発が気になる方、ぜひまずはカジュアルにでもお話しできればと思いますので、エントリーお待ちしてます!


Product Manager
WEB×プロダクトに挑戦!美容D2Cのプロダクトマネージャー募集!
トリコでは「私らしい美しさで、私をもっと好きになる」というミッションのもと、2つの事業を運営しています。 < D2C事業 > 「FUJIMI(フジミ)」という、パーソナライズビューティーサービスを2019年4月にリリースしています。お客様の状態を分析し「FUJIMI」が一人一人に合わせたサポートをすることで、トラブルに負けない、強く、しなやかな美しさへと導くサポートをします。 ▼URL▼ https://fujimi.me/ < SNSメディア事業 > 「SkieNa(スキーナ)」という、厳選したコスメやスキンケアを紹介するメディアをはじめ、複数のメディアを運営しています。Instagramを中心とし、2020年1月には約19万フォロワーを達成、PVは1,500万/月以上になります。 ▼URL▼ https://www.instagram.com/skiena_care/
トリコ株式会社


コーポレートエンジニア
コーポレートエンジニア募集!組織を支えるIT部門の立ち上げをお願いします!
トリコでは2つの事業を運営しています。 < D2C事業 > 「FUJIMI(フジミ)」という、パーソナライズビューティーサービスを2019年4月にリリースしています。お客様の状態を分析し「FUJIMI」が一人一人に合わせたサポートをすることで、トラブルに負けない、強く、しなやかな美しさへと導くサポートをします。 ▼URL▼ https://fujimi.me/ < SNSメディア事業 > 「SkieNa(スキーナ)」という、厳選したコスメやスキンケアを紹介するメディアをはじめ、複数のメディアを運営しています。Instagramを中心とし、2020年1月には約19万フォロワーを達成、PVは1,500万/月以上になります。
トリコ株式会社


Web Engineer
話題沸騰中!D2Cサービスを手がけるエンジニア募集!
トリコでは現在、2つの事業を運営しています。 < D2C事業 > 「FUJIMI(フジミ)」という、パーソナライズビューティーサービスを2019年4月にリリースしています。お客様の状態を分析し「FUJIMI」が正しいアプローチをすることで、トラブルに負けない、強く、しなやかな美しさへと導くサポートをします。 ▼URL https://fujimi.me/ < SNSメディア事業 > 「SkieNa(スキーナ)」という、厳選したコスメやスキンケアを紹介するメディアをはじめ、複数のメディアを運営しています。Instagramを中心とし、約10ヶ月で合計15万フォロワーを達成し、PVは1,000万/月以上になります。 ▼URL https://www.instagram.com/skiena_care/
トリコ株式会社
トリコ株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more