1
/
5

インターン先はどこでもよかった!?インターンからトリビューに入社した理由とは?

こんにちは、トリビュー広報の本田です。

『トリビュー』は「ありたい自分でいれる世界を実現する」というミッションのもと、美容医療の正しい情報を伝え、ユーザーに適切な選択を支援することを目的とし、多くの方にご利用いただいている美容医療の口コミ・予約アプリです。

今回は、インターンでトリビューに入社し、そのまま新卒としてトリビューを選んだ入社3年目のプロダクト開発メンバー小川さんに、入社した経緯や美容医療に対する価値観などをお伺いしました。

なぜインターン先としてトリビューを選んだのですか?

トリビューを選んだ理由はないんですよ(笑)サービスは何でも良くて、エンジニアとして採用してくれる企業であればどこでもよかったというのが正直なところです。大学では文系の学部だったのですが、モノづくりに興味があって独学でiOSのアプリを作っていました。なので、自分の実力を試してみたい気持ちと、どこかの企業、組織に入って働いてみたいという思いがありエンジニア職のインターン募集を探していました。ただ、即戦力でもない限り、エンジニアのインターンは採用されにくいイメージがあったので手当たり次第応募をしていましたね。

そんな時にトリビューを見つけ、CTOの小尾さんと面談をし入社を決めました。


インターンから新卒入社をした決め手はなんですか?

CTOの小尾さんと面接をした際、小尾さんに惹かれてトリビューに入ろうと決めました。その場で採用を決めてくれたスピード感もベンチャーらしくて好印象でしたね。

実際にインターンとしてトリビューで働き始めて驚いたのが、裁量権が大きいこと。やりたいと手を挙げたことは何でもやらせてもらえる環境だったので、とても楽しく、ほぼ毎日出社をしていました。

インターン時代に一度、大きなミスをしてしまった経験があるんです。大きなミスだったこともあり責められるだろうと思っていたら、なぜミスをしてしまったのか?同じミスを繰り返さないためにはどのような仕組み作りをしたらいいのか?をチーム全体で考えることになったんです。ミスをしてしまった原因を突き止め、しっかり改善をしていくチームメンバーを見て、この人たちと一緒に働きたいと思いました。また、その組織を作った小尾さんの下で働きたい、学びたいという気持ちが更に強くなり、インターンからトリビューに新卒として入社することを決意しました。


実際に正社員として働いて変わったことはありますか?

インターンの時から裁量権の大きい仕事を任せてもらっていたので、そのまま業務を引き継ぎながら新たに挑戦したいことをやらせてもらいました。

トリビューのサービスはWEBとアプリを展開しているのですが、インターン時はWEBを担当していて、新卒1年目はAndroid半年、iOS半年と全プラットフォームを触ることができました。

現在は、プロダクト開発メンバーの人数が増えてきたこともあり、プロダクトチームの中でも2つのチームに分かれてプロダクト改善や施策をスピード感持って進めていく体制になりました。今まで以上に新たなことに挑戦できる環境です。


美容医療に対しての価値観や思うことはありますか?

美容整形という言葉ははなんとなく聞いたことがあって知ってはいましたが、知識は全くありませんでした。僕自身、美容医療を受けたことはないのですが、昔から偏見や抵抗などもありません。最近では、美容整形をオープンにするタレントやインフルエンサーが増えてきていることもあり、2年前と比べると美容整形に対する世の中の反応がとても変わったと思います。友人から「トリビュー使ってるよ!」や「トリビューで美容クリニック予約したよ!」と、身近な人がサービスを使ってくれていることはとても嬉しく思います。

また、定期的にユーザーインタビューを実施しており、プロダクトの機能面、サービス面などの他に、美容医療体験ストーリーを伺うことがあるのですが、施術を受けて「人生が変わりました」「性格が明るくなりました」などの話を聞くと、大きな決断をするタイミングにプロダクトを通して関わっていることを実感します。責任感と共にやりがいを感じる瞬間でもありますね。


どんな方と一緒に働きたいですか?

プロダクトを作ることだけではなく、作った上でどう成長させていくかに対して興味がある方と一緒に働きたいです。トリビューを成長させていく上で何が大事なのかをチーム毎に考え、スピード感を持って実行していくため、チームで進めていくことに対して苦手意識がある方だとやりにくさを感じるかもしれません。

また、成長フェーズのためスピード感を持ってプロダクト改善を行っています。柔軟に考え、対応することができ、ベンチャーで働きたい方はとても合っている環境だと思います。

今後、僕自身やれることを増やしていき、ゆくゆくは上流工程から施策を考え実装するPMのようなポジションに就きたいと思っているので、一緒に上を目指していける方をお待ちしております!

株式会社トリビュー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more