This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

トライバルに興味がある学生の皆さんへ。新卒選考フローを紹介します!【21卒版】

こんにちは! HRチームの小林です。

トライバルは、2019年12月から2021年卒の新卒採用を本格的に開始します!
そこで今回は、よくご質問いただく新卒採用の選考フローについてご紹介します。

※選考フローは、2020年1月時点のものです。
※採用イベント経由で応募いただいた場合は、フローが異なる場合があります。


■会社説明会(参加必須)

トライバルのミッションや事業内容、社内制度を知っていただくために、会社説明会に参加いただきます。会場はトライバルの東銀座オフィスです。

地方や海外にお住まいの方にもご参加いただけるよう、Zoomを利用したオンライン会社説明会も実施しています。

会社説明会に参加希望の方は、こちらからエントリーをお願いします。


■一次面接

一次面接は、2~4名のグループ面接です(地方や海外にお住まいの方は、Skypeでの面接も可能です)。


■二次面接

二次面接は、事業部長・事業部リーダーとの面接です。

一次面接と同様に、2~4名のグループ面接です(地方や海外にお住まいの方は、Skypeでの面接も可能です)。


■インターン選考

二次面接を通過した方は、3日間のインターン選考を受けていただきます。

スタッフが働くオフィスで課題に取り組んでいただき、トライバルの業務内容への理解を深め、オフィスの環境や社内の雰囲気を感じてもらうことが主な目的です。

3日間かけて取り組むのは、事業部スタッフが普段行っている業務をもとにしたプロモーションの企画・提案です。主に事業部スタッフがメンターとなり、課題の相談やフィードバックを受けることができるので、マーケティングを勉強したことがない方でも学びながら課題に取り組めます。

最終日には、メンターや事業部長・事業部リーダーをクライアントと想定し、3日間かけて練った企画の提案(プレゼンテーション)をしていただきます。

また、インターン選考では、少しでも多くのスタッフと交流していただくために「インターンランチ」と「おやつタイム」を設けています。


インターン選考では交通費が支給されるので、遠方の方も安心してご参加ください。


▼20卒内定者の声はこちら(一部抜粋)

「どの企業よりも1番自然体で選考を受けることができました。働いている社員さんもよく見せようと取り繕っているようには見えず、ランチや休憩時間に自分も自然体でお話しさせていただくことができました」

「選考の過程に3日間のインターンシップがあるため、トライバルのことをよく知ることができたし、自分自身のことも知っていただけたと思います。その上でもらうことができた内定は、どの企業よりも価値を感じました。とても達成感があり楽しかったです」

「選考は全体的にとても暖かく、透明性がある印象でした。3日間のインターンは会社のことをよく知る良い機会になり、会社と就活生のどちらにとっても素晴らしい選考方法だと感じました」


■最終面接

インターン選考を通過された方は、代表の池田(@ikedanoriyuki)・取締役の八木(@nob0322)と最終面接を行います。

新卒採用を受ける皆さんには、選考を通してトライバルで働くイメージを持ったうえで入社し、のびのびと働いていただけたら嬉しいです。

エントリーを迷われている方も、ぜひ一度気軽に会社説明会にご参加ください。

皆さんのエントリー、お待ちしております!


▼エントリーはこちらから

新卒/マーケティングプランナー
マーケティングでワクワクした未来をつくりたい! 2021卒学生の方へ
トライバルメディアハウス(以下、トライバル)は、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。 1)ソリューション事業 マーケティング戦略からプロモーション・キャンペーン・PR・リアルイベント・SNSアカウント運用など、手法を問わずお客様の課題解決のためにトータルでご支援します。 ◆熱狂ブランドマーケティング ブランドに対する熱狂的ファンの「愛」で、ブランドの持続的な競争優位を獲得するマーケティング https://nekkyo.tribalmedia.co.jp/ ◆Modern Age/モダンエイジ 音楽やテレビなどのエンターテインメント業界のマーケティング支援と、エンタメを活用したブランドのマーケティング支援を行う https://modernage.tribalmedia.co.jp/ 2)インターネット広告事業 アカウント運用で培った知見をもとに、マーケティング戦略に最適な広告プランニングから出稿、効果検証を行います。 3)プロダクト事業 企業やブランド、生活者がワクワクする未来の実現を目指してプロダクトを開発・提供しています。 ◆Engage Manager - エンゲージマネージャー ソーシャルメディアの投稿から効果測定まで一元的に管理することができるソーシャルメディア統合管理ツール ◆Boom Research - ブームリサーチ 国内最⼤級のクチコミデータベースを持ち、簡単にソーシャルメディア上でのクチコミが分析できるソーシャルリスニングツール ◆Co-meeet - コミート ファンイベントの運営やイベント前後のコミュニケーションを通じてファンの熱量を最大化させるファンイベント支援ツール ◆Checkit - チェキット 情報収集における業務効率の向上とスピーディーな意思決定に貢献するチーム・プロジェクト特化型情報収集・共有ツール ◆MO.ME - モム 従来のコミュニティ課題を解決し、企業とファンをつなぐコーディネートサービス ▼各プロダクトの詳細は以下よりご覧いただけます。 https://case.wantedly.com/portfolio/companies/tmh
株式会社トライバルメディアハウス

「トライバルについてもっと知りたい!」と思った方は、ぜひトライバルのコーポレートサイトや公式のnote、代表 池田のnoteなどをご覧ください。

▼コーポレートサイト

▼note

▼代表 池田のnote

▼新卒入社スタッフへのインタビューはこちら

株式会社トライバルメディアハウス's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings