1
/
5

「できっこない」に挑み続ける、THECOOのオンライン マーケティング コンサルタントとは。

THECOOでは業容拡大に伴い積極的に採用をしています。そこで今回は、オンライン広告事業部の山田さんからいろいろお話を伺ってきました。是非インタビューを御覧ください。

Q. オンライン マーケティング コンサルタントのポジションを募集していますが、募集に至った背景をおしえていただけますか?

山田)創業から5年を経て、祖業であるオンライン広告事業部は堅調に業績を伸ばしてまいりました。我々は、広告による集客を中心としたオンラインマーケティングコンサルタントとして、個々のクライアント様とより深く関われるようメンバー1人が担当するクライアント数を5〜6社以下に限定してお付き合いしております。

このような"質"を優先したサービスを提供してきた結果、最近では「THECOOさんに任せたい」とご指名でお引き合いを頂く機会も増えてきております。事業部としてはサービスレベルを落としたくないということもあり、新規クライアント様からのお引き合いをお断りさせていただくことが増えてしまっております。

そこで、引き続き"品質を重視した"スタイルでのサービス提供を実施していくという考えのもと、1社でも多くのクライアント様の課題解決のお役に立ちたいと考え、この度オンラインマーケティングコンサルタントの募集を行ってます。

Q. 部署のミッション、ビジョンを教えて頂けますか?

山田)私たちのミッションは、一言でいうと、クライアント様が抱える "ウェブマーケティング上の課題解決"をすることになります。

ウェブマーケティング上の課題と言っても、クライアント様それぞれで抱えている課題はことなります。いくつか例に上げますと、

  1. コンバージョン(購入)数が伸びない
  2. コンバージョン効率が改善されない
  3. 各施策の正しい評価ができていない
  4. 今の施策では健在層に対してのリーチが弱く、将来的な企業成長が見込めない

などと多岐にわたっているのが現状です。

そのようなクライアント様の課題に対して、私たちは、長年培ってきた経験・知識による分析結果や、ヒアリングで得られた情報をもとに、目の前の課題解決にとらわれず、マーケティング全体の本質的な課題を見つけ出し、解決に向けたサポートをしております。

1社でも多くのクライアント様のビジネスの発展・成長をお手伝いさせていただき、最終的には私たちがいなくても自社でオンラインマーケティングを実行できる状況を作り出す、これがオンライン広告事業部のミッションです。

Q.どういったメンバーと、どのような業務を行うポジションなのでしょうか?

山田)現在同ポジションのメンバーは2名で、いずれも前職はGoogleにて広告運用を行っていたメンバーとなります。

創業時は、Google広告を中心としたリスティング広告の運用に手一杯で付加価値の高いコンサルティングサービスの提供にまでリソースを割けない状況が続きました。また現在のようなアドテクが発展を遂げた環境では、コンサルタント個々人が”運用スキルを持っているだけ”ではクライアントの課題解決には十分に役に立てません。

そこで、オンライン広告事業部では、広告運用はもちろんのことマーケティング状況や解析ツール・計測ツールの分析結果、広告の運用結果など様々なデータを基に最適な解決策を提供できる担当者になれるよう日々努力しています。

このためマーケッターとして、かつコンサルタントとして総合力をつけることができるチームだと思います。

Q. オンラインマーケティングコンサルタントはどういった方を求めているのでしょうか?

山田)THECOO オンライン広告事業部のミッション、ビジョンに共感を持ち、 自身の成長を"楽しめる" 人材を必要としてます。この仕事は、 単純な運用屋では終わらない、オンラインプロモーションのスキル・知識を突き詰めて行くことが重要な仕事です。

オンライン広告が一般的になった今日、私たちは運用スキルだけを強みとするのではなく、アクセス解析を含めてサービス提供させていただくため、一人で数十案件を担当するような”広く浅い”サービスではなく、”狭く深い”サービスをコンサルタントとして提供し続けております。

そのため、時には媒体運用のスキルだけではなく、より上流階層のオンラインマーケティングの知識も必要スキルとなるため、常に私たちコンサルタント自身も成長し続けなければなりません。

終わることのない成長をしなければならないことから、自分自身の成長も楽しめる人が求められますが、逆を言えば、それを満たせる方は非常にやりがいのある仕事だと思えます。

Q. 山田さんが"オンラインマーケティングコンサルタント"の仕事と取り巻く市場について魅力的だと思った事例を聞かせてください。

山田)「コンサルタント」と言うと聞こえがいいかもしれませんが、普段やっている仕事は意外と地味です。常にパソコンの前でデータと向き合い、その中に隠れている問題点を見つけ、解決するための手段や手法の仮説立てに試行錯誤しています。

ただ、その地味な作業の末、課題解決に向けた何かしらの糸口などが見えたとき、そしてその施策が功を奏したとき、「自分スゴイ!!」と自分の成長を感じられる瞬間があります。

またクライアント様から「山田さんのおかけです!」などお褒めの言葉をいただいた時は、やっててよかったなと思います。

THECOOのオンライン広告事業部のメンバーとして求められるスキルは、運用だけでなく分析力、提案力、タスク管理、業界知識はもちろん、個々のクライアント様と深く向き合うためコミュニケーション力なども含まれます。

そのため、それらの業務をある程度業務を遂行できる人材になれば、自分自身の市場価値を高めることができます。

THECOO株式会社 's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more