1
/
5

テンシャル史上初、インターン経験から新卒入社へ

こんにちは、TENTIALのビジネス本部プロダクト部、マーケティング部の伊藤です!(主にCRM)/ CSを行っています。

この記事では、新卒でTENTIALに入社した自分の体験をもとに、新卒またはジュニア層でスタートアップで働くことや、入社の経緯、今後の展望について、綴っています。

スタートアップに興味がある同世代の方や、スタートアップで成果を出したい、成長したいと思っている方に読んでいただけたら幸いです!

自己紹介

私は、2年前の早稲田大学在学中にTENTIALでインターンを開始し、今年度TENTIALでは初となる新卒として入社しました。

業務領域としては、D2C事業や新規事業のCRMやCSを中心にビジネスサイドを幅広く担当しております。

スタートアップということもあり、これまで本当に色々担当してきたので、詳細は記事後半にて!

TENTIAL入社の背景

1/ インターンでTENTIALを選んだ理由

まず、2年前の大学生時代になぜTENTIALでインターンを始めたのかについてを書きたいと思います。

将来的に自分で事業を作りたいという思いがあり、大学生のうちから経営に近い立場でビジネスの現場を経験できるという理由でスタートアップ企業を探していました。

中でも、自分がスポーツをやってきたという背景からスポーツやウェルネス領域で事業を行っているスタートアップを探している中、TENTIALと出会いました。

当時、TENTIALはD2Cブランドがスタートしたばかりのタイミングで、ビジネス職全般を行うインターン生の募集をしていることを知り、ここでなら代表に近い立場で、裁量権を持って成長できると思い入社を決めました。

2/ 新卒としてTENTIALに入社した理由

一般的にはインターンを経て、別の企業に就職するパターンが多い中でなぜTENTIALに新卒入社を決めたかについてお話しします。

一番の理由は進路に悩んだ時に、代表の中西が言っていた
「 ”いい会社に入る” よりも ”いい会社を作る” 方が面白い」
という言葉が頭に浮かんだからです。
インターンをやっていく中で、自分ができることも広がり、会社を成長させたいという想いが強くなってきて、それ以外の選択肢がなくなりました。

また、同じ目標に向かって、チームで協力して突き進む事で生まれるスタートアップ特有の熱狂に魅力を感じていたことも理由の一つです。

よくある大企業orベンチャーの二元論ではなく、活躍や成長ができる人はどの環境でも同じだと思うので、自分の適性に合った選択をすることが最良なのかなと思っています。
(この辺は、深堀ると長くなるのでまた次の機会でお話しさせてください!)

TENTIALでの業務について

1/ これまでやってきたこと

TENTIALでのこれまでの業務についてです。
冒頭に書いた通り、枠に囚われず様々な業務を担当してきました。

・CRM(既存顧客向けマーケティング)
・CS(カスタマーサポート)
・CX(顧客体験)
・SCM(サプライチェーンマネジメント)
・PM(プロジェクトマネージャー / ECサイトの機能開発)

正直、どの領域もまだまだ成長途中ですが、部署を横断して様々な業務を経験できたことは、これからも財産になると思っています。

一番の思い出や苦労話でいうと、昨年の新型コロナウイルスの感染拡大により弊社のTENTIAL MASKが想像以上の売上を達成した裏で、お客様からの問い合わせも増大し、カスタマーサポート体制が崩壊しかけたことです。(今でこそ、笑って振り返ることができますが、当時はメンバーのほとんどがCS対応をするなど、かなり大変でした。。)

売上増加に耐えうるような体制を構築できていなかった、という課題が顕在化してしまいました。対策として、業務要件を整理しながら、アウトソーシングも活用しつつ今後、売上が10倍,100倍になったとしても耐えうるオペレーション体制を構築したこともいい経験だと思っています。

このような経験をインターン時代からできたことで、ビジネスパーソンとしての基礎力は鍛えられましたね。

2/ 今やっていること

組織が拡大する中で、各領域のプロフェッショナルな方々が入社してきている背景もあり、徐々に得意領域であるCRMやPM的なタスクにフォーカスし始めているのが現状です。

具体的には、TENTIAL商品を購入してくれたお客様に再度リピートしていただくような、仕組みを作ったり、施策を打っていくことがメインになってきています。

リピート購入が生まれる仕組みづくりという観点では、まだまだ実現できていないことが多いので、これから注力していきたいポイントです。

今後の展望

会社としては「スポーツと健康を循環させ、世界を代表するウェルネスカンパニーを創る」をミッションに掲げているので、弊社が販売している商品やサービスを通じて、心身ともに豊かな社会を作っていきたいです

個人としては、上場はあくまでも通過点ではありますが、20代前半で、中心メンバーとして会社を上場させる原動力になることを目標に掲げています。また、ビジネス、テクノロジー、クリエイティブなど多角的な視点を持ち、専門的なスキルを育てつつ、事業全体を見れるような存在になって、近い将来自分の力で事業を作っていきたいと思っています

最後に

TENTIALに興味を持っていただいた方がいましたら、ぜひこちらの説明資料や、求人にご応募ください。

より顧客視点で強固なCS組織を作ることに興味がある方からの応募やカジュアル面談待っています!!
Twitter経由で連絡いただけると嬉しいです!

この記事が少しでも役に立っていたら幸いです!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼企業イメージムービーはこちら


株式会社TENTIAL's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more