1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

働かない方法を考えていた人が、今では仕事に楽しさを感じている理由とは。

皆様こんにちは!

本日ご紹介するのは齋藤旬平さんです。

明るく優しい語り口で、次々に面白いお話をして下さる齋藤さん。

そんな齋藤さんの現在と過去、そしてキャラクターまで暴くべくインタビューを行いました!

一体どんなお話が飛び出すのでしょうか?

==プロフィール==

所属    たまごコンシェルチーム

仕事内容  CSリーダー

好きなこと 音楽(ギター)

===========


早速ですが、簡単に自己紹介を・・・あ、さいとうさんの「さい」の字って・・・。

齋藤旬平(サイトウ ジュンペイ)と申します。

齋藤の「齋」の字は一番ややこしいヤツです、一番画数多い難しいヤツ。

あ、でも適当でいいですよ(笑)




—そんなわけには行きません。(笑)齋藤さんの現在のお仕事内容を教えて下さい。

たまごコンシェルチームのカスタマーサポートチームリーダーを任されています。
主な業務内容は、メンバーのサポートですね。

例えばお客様の環境操作やその作業承認までの一連の業務、顧客要望やシステムの調査依頼を、テクニカルチームとサポートチームでやり取りするのですが、それがスムーズに進むようにスケジュール調整をしたりといった仕事が主です。勿論、少しですがお客様のお電話応対もしつつ、他メンバーがわからない所は自分に聞いてもらったりしながら業務を進めています。




—齋藤さんがテモナへ入社されたのはいつ頃ですか?

今年の7月で4年目です。

その頃は旧オフィスにいた頃で、社員数も半分くらいでした。

以前インタビューを受けていた桜井さんの3ヶ月後くらいの入社です。
テモナのCTO(ちょっと楽しいおじさん)こと中野さんとも同時期頃の入社で、「凄い人が入ってきた〜!!」と思いました(笑)

実は僕、テモナが初めての社会人経験なんです!いわゆる第二新卒入社です。




—え!そうなんですか!?どういった経緯でテモナへ入社を決められたのですか?

1浪2留で、大学に6年在籍していました。

大学時代から音楽(バンド)をやっていて其方にのめり込み過ぎてしまって・・・あとは、プラプラしていましたね、いかに勉強をしなくても良い方法を模索しながらプラプラと・・・(笑)

学生時代は就職活動は一切せず、卒業してから3ヶ月はフリーターをしていました。新宿にあるコンビニの夜勤のアルバイトだったんですが、特に楽しさもあるわけではなく徐々に生活の中で感情の起伏というものがなくなってきてしまって。(笑)

「このままじゃ自分は一体どうなってしまうんだろう?」と唐突に就活に踏み切ったんです。

就職活動はテモナが3社目なんですが、ベンチャーに絞って就活していました。

ベンチャーを受ける子ってなんだかキラキラしているじゃないですか。

でも当時の僕は仕事に対してポジティブなイメージを持っていなくて、周りより3年も遅れているし焦りや危機的意識の方が強かったんです。

そんな中、テモナを受けにきた際の面接官が工藤さんで「夢ってある?」と聞かれたんです。僕は自分も音楽をやっていましたし、今はまだマイナーだけど売れてもおかしくないミュージシャンが活躍できるようなプラットフォームを作りたいと話したら、工藤さんが「いいじゃん!」と話が盛り上がって、自分のテンションも上がってしまって。

久々に熱い話をしたのでテンション上がりました!

でもその時にネガティブイメージと危機的意識でいっぱいだった自分の中で「テモナなら他の会社と違って何か見つけられるのでは?」と前向きに意識が切り替わったんです。

そこからインターンをやらせて頂き、色々な社員の方と話をする中で会社への理解も深まり、入社を決意しました。




—齋藤さんにとって、テモナの魅力とは何ですか?

会社のカラーが好きなんですよね。

今「芸能タスクフォース」のリーダーをやっているんですが、それがメディアや芸能の「芸」かと思いきや、社員旅行の余興なんかである演芸の「芸」なんですよ(笑)目的は社員を笑顔にするっていう事なんです。

僕と他2名のチームで、一見遊びの様にも見える事なんですけど、大の大人3人が滅茶苦茶真剣に会議室にこもって会議するっていう(笑)

仕事は当然ですが、他の事にも変わらず真剣に全力でやる。

そういった風土が好きですね。



—「社員を笑顔にする為」って凄く素敵ですね!では、そんな会社愛に溢れた齋藤さんのテモナでの今後の目標を教えて下さい!!

僕はあまり長期的な目標は持っていなくて、短期的な目標をどんどんクリアしてポテンシャルを発揮していきたいと考えています。

カスタマーサービスって奥が深くて、目的を達成する為の手段は幾らでもあるんです。しかし、お客様にとっては手段はどうでもよくて最終目的が達成されるかが重要なんです。ニーズには全力で答える。そういった課題を沢山解決し、短期的に集中してコミットしていくのが凄く良いと感じています。顧客志向でお客様を笑顔にすることを考えたり、解決手段を沢山考える事がとんでもなく好きなんだな、と。

へこたれなさは誰にも負けないと自負しているので、まだまだやっていくつもりですよ!!



—それでは今後テモナに入社される方に一言お願いします!!

入口で狭めるのでは無く、会社に入った後にどうやっていくかを考えていけるかが肝心なのではないかと考えています。しっかりとしたやりたいことがあって、それを叶える為にどうしていくかを真剣に考えられる人に向いている会社ですね。

サポートはしっかりと行う体制が整っているので、その人次第かと思いますが、不意に現れた出来事をチャンスで捉えられるかどうかじゃないでしょうか。ビジョンや軸をしっかりと持っていて頂ければと思います。



—最後に、ここで伝えたいことはありますか?

あ〜・・・でもコレ怒られそうですよね〜?怒られるかな〜?

う〜ん・・・でも怒られたら怒られた時に考えることにします!!(笑)


彼女募集中です!!!



—齋藤さん、ありがとうございました!!(笑)


終始笑いを交えてお話して下さる齋藤さんからは、一緒に働くメンバーやお客様を笑顔にしたいという気持ちが伝わってきました。

テモナで仕事をすること、現在の業務にコミットしている事を心から楽しんでいる姿も印象的だった齋藤さん。

そんな齋藤さんと一緒に働いてみたい方、齋藤さんのようになりたい方!

是非一度、テモナにお話をしにいらっしゃいませんか?

ご連絡は下記より。

皆様からのご連絡をお待ちしてます!



テモナ株式会社's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings